2019-06

シルクロード(2019.5)

【シルクロード】9日目(その1)不思議な世界 ホータン(和田)

シルクロードの旅も、あと3日。ここまで8日間、順調にスケジュールを消化。次は、新疆ウイグル自治区で最後の訪問地ホータンを目指します。 ホータンは、何があるの?と聞かれると、特に何もない、と答えてしまうような、何もない町。 遺跡もなければ...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】8日目(その4)ウイグル人で賑わう夕暮れのカシュガル

ユスフ・ハズ・ジャジェブ墓から、カシュガル老城のほうに向かおうと思うのですが、バスもタクシーもなかなか来ません。歩いても20分くらいと思うんですが、1日中歩き回ってさすがに疲れています。ここは文明の利器を借ります。 そして、タクシーを降り...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】8日目(その3)昼下がりのウイグル人の表情

さて、早朝に続いて、再び旧市街に出向いてみようと思います。早朝は、ほとんど人影がありませんでしたが、昼下がりの午後はどんな様子でしょうか。 私は、カシュガルに到着してから、カシュガルの人たちの、いわゆる日常生活というものを、まだ目の当たり...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】8日目(その2)カシュガルのバザール

カシュガルのバザール、もちろん訪れるつもりではいましたが、アパク・ホージャ墓に向かうバスの車窓から、思いがけずも目に入ったので、帰りに立ち寄ることにしました。 カシュガル国際バザール(喀什中西亜国際貿易市場) 入り口には、お決まりの...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】8日目(その1)早朝のカシュガル旧市街

一昨日、昨日と、弾丸旅行そのままに移動しまくり。トルファンからカシュガル、そしてカラクリ湖往復と、合計2,000キロほど移動しっぱなしでした。 もちろん、移動するのも楽しいですが、あてもなく町を歩き回るのはもっと楽しい。とくに、旧市街を持...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】7日目(その4)夕暮れのカシュガルの町

古代の関所さながらの警備だったカラクリ湖をあとにします。 カシュガルへの帰り道 来た道をそのまま引き返し、カシュガルの町に戻ります。 現在15時半。カシュガルの町を出て6時間半が経過。そのうち2時間近くは、検問や尋問の取調べです(...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】7日目(その3)秘境カラクリ湖の不思議な体験

白沙湖の絶景の余韻が冷めぬまま、続いてカラクリ湖に向かいます。 標高3,000mでのウイグル・ランチ  しばらくは、右窓に美しい白沙湖が広がりますが、お腹もすいてきました。   どこで食事になるのかな・・・    心配に及...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】7日目(その2)雪山を映す絶景の白沙湖

さて、クルマはどんどん登ります。軍事要素の強いカラコルム・ハイウエイですが、景色は絶景。こんな快適なドライブも、めったに経験できないでしょう。 「世界の屋根」へ続くカラコルム・ハイウエイ 絶景であるだけでなく、相当険しいカラコルム・...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】7日目(その1)厳戒態勢のカラコルム・ハイウエイ

10連休のシルクロード弾丸旅行。残すは、本日を含めて5日。折り返しを過ぎました。 現在いる場所は、カシュガル。中国最西端といってもいい町。ずっと訪れたいと思っていた町なので、感慨にふけりながら、ホテルの窓から町を見下ろします。 文明...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】6日目(その4)中国列車の旅 雨に煙る天山南路 ~ カシュガルに到着

列車は、輪台を16:10に発車して、またひたすら西を目指します。ずいぶん進んできた気がしますが、トルファンから600キロ程度、カシュガルまでの行程の半分にも達していません。 あらためて、天山南路の長さ、タクラマカン砂漠の広さに感嘆します。...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】6日目(その3)中国列車の旅 天山南路を西へ

和碩を12:49に発車して、列車は湿地帯を走ります。 シルクロード列車 食堂車のない旅 和碩からのカシュガルまでの時刻表はこの通りです。 トルファン 10:09 和碩 12:49 焉耆 13:...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】6日目(その2)中国列車の旅 南疆線の車窓から

トルファン市内のホテルから約1時間。タクシーはトルファン駅に到着。メーターで100元を少しオーバー115元でした。 しかし、なぜか駅前に行ってくれません。商店街が並ぶ駅前通りでタクシーを降ります。 とたんに、われ先にと、タクシーの奪い合...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】6日目(その1)令和最初の朝 トルファン盆地に上る初日の出

「令和」最初の朝。 わが国では、令和祭りで盛り上がっていることと思いますが、私は日本から遠く離れた新疆ウイグル自治区トルファンで目を覚ましました。 本日は、ここトルファンから、タクラマカン砂漠の西の果て、カシュガルを目指します。 まず...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】5日目(その5)楼蘭ワインで乾杯 平成最後の夜

いよいよ、本日の行程、ラストスパート。 カレーズ楽園を見学して、ホテルに送ってもらいます。 ガイドさんは、もうヘトヘトのようですが、そんなことおくびに出さず、丁寧に教えてくれます。それに、例のパスポート紛失の日本人の対応もこなしてます。...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】5日目(その4)交河故城 崖の上の彫刻都市

さて、おいしいラグメンで体力回復。水分補給のために、お茶もガブガブいただきました。 さて、次のターゲットは蘇公塔。そして、交河故城、カレーズ楽園と、一気に回ってしまうつもりです。陽関、莫高窟、鳴沙山の3箇所しか回れなかった敦煌と比べると上...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】5日目(その3)三蔵一行が現れそう? ベゼクリク千仏洞

火焔山展望台からさらに奥、ベゼクリク千仏洞に向かいます。 行く途中のクルマから見えた、孫悟空の像? 火焔山山中の石窟 ベゼクリク千仏洞 こちらは何の像? これは三蔵法師?   ベゼクリク千仏洞の駐車場に到着しました。 ...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】5日目(その2)アスターナ古墳群のミイラ ~ 火焔山の熱風を浴びて

高昌故城を後にしたクルマは、次はアスターナ古墳群に向かいます。 ウイグル人の集落を通過 あれは、ガイドさんによれば、トルファン版ビニールハウス。   ウイグル人の集落でしょうか。 イスラムっぽい建物と、トヨタのクルマ。 ...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】5日目(その1) 高昌故城 1000年の栄華の跡

不思議の国 新疆ウイグル自治区の旅。それにしても、昨夜の経験は、私の30カ国の旅経験でも初めてのこと。ほんとに驚いたな・・ トルファンの朝の顔 今日の行程は、日本語ガイドが帯同する1日ツアー。ちょっと、力を抜くことができるけど、昨夜の異...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】4日目(その3) 新疆ウイグル自治区  驚きのトルファン北駅での拘束

さて、タイトル通りなんですが、その1時間前は、そんなこと、思いもよりません。新幹線も快調に砂漠の中を飛ばします。 新幹線から眺める黒砂の砂漠 しばらくは、日本で見ることのない、黒砂の砂漠をご覧ください。     現在19時。西の...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】4日目(その2) 天山北路の高速移動 敦煌 ⇒トルファンへ

1日半滞在した敦煌にお別れです。訪れたいと、ずっと思っていた町、敦煌。町も遺跡も最高でした。ホテルでタクシーを呼んでもらって、バスターミナルに到着です。 本日の移動スケジュール 日付 移動手段 スケジュール 移動距...
タイトルとURLをコピーしました