京都

京都

【春の京都一人旅 #9】夜桜の名所「平野神社」 ライトアップに咲きほこる魁桜

京都の滞在は本日一日のみ。 今回の「桜狩り」は、京都よりも奈良に力点を置いていたので、明日は奈良を歩きます。 京都最終日ならば「夜桜」を観にいこう、というこ...
京都

【春の京都一人旅 #8】嵐山電車 前面展望で味わう「桜のトンネル」

「仁和寺」の早すぎた「御室桜」を観賞し終えたところで15時。 今日は、早朝7時から歩きまわっていたので、さすがに疲れを感じます。 どこか一ヶ所、「夜桜」を観...
京都

【春の京都一人旅 #7】「仁和寺」3月下旬は早すぎた「遅咲きの御室桜」

京都・桜で検索すると、必ずひっかかる桜の名所「仁和寺」。 「二条城」をまったりと散策した私は、つぎなる桜狩りのターゲットとして、「仁和寺」を選びました。 ...
京都

【春の京都一人旅 #6】安定の世界遺産「二条城」 二の丸庭園をまったりと歩いてみる

京都名物「にしんそば」をいただいたところで14時。 本日は、あと夜桜をふくめて2~3ヶ所の見学になりそうです。 京都で桜といえば「仁和寺」の「御室桜」と聞い...
京都

【春の京都一人旅 #5】永観堂総門前「山源」で京都名物にしんそばを食べてみる

見事なほどに人影の見えなかった「永観堂」をあとにします。 さて、早朝から「哲学の道」「真如堂」「金戒光明寺」、そして「永観堂」と歩き、時刻は13時を回って...
京都

【春の京都一人旅 #4】拝観者なし? 新緑に包まれた「永観堂」

早朝から「哲学の道」「真如堂」「金戒光明寺」とサクラを鑑賞。 まさに、サクラ、サクラ、サクラと来たわけですが、次のターゲットは、桜にはあまり縁のない「永観堂」...
京都

【春の京都一人旅 #3】染井吉野咲き乱れる「金戒光明寺(くろ谷さん)」

さて、「哲学の道」「真正極楽寺(真如堂)」ときましたが、とくにあてのない一人旅。 いや、あてはあります。サクラです。 桜を観に来たんだから、桜を拝める近くの...
京都

【春の京都一人旅 #2】桜舞い散る 正真正銘の極楽の寺「真如堂」

「哲学の道」の桜のトンネルで度肝を抜かれた私は、次なる訪問地を物色。 「哲学の道」から徒歩10分ほどの場所にある「真如堂」を、目的地に定めました。 いくら京...
京都

【春の京都一人旅 #1】「哲学の道」の「関雪桜」は芸術的な美しさ

さて、奈良・京都一人旅の二日目。 本日は、京都の桜名所を歩いてみます。 京都という町は、四季折々のあでやかな姿を魅せてくれる観光都市ですが、春に訪れるのはは...
京都

新幹線で帰京【晩秋の京都一人旅まとめ】紅葉が見ごろだった古刹は?

4日間、その前週の日帰りを含めれば5日間に渡った、晩秋の京都一人旅が無事に終わりました。 今年2020年は、海外を歩くことができない、私にとって忌むべき年にな...
京都

【晩秋の京都一人旅#28】「今熊野観音寺」西国三十三所の紅葉名所

さて、晩秋の京都一人旅も大詰め。というか、最後の訪問地「今熊野観音寺」です。 皇室ゆかりの御寺・泉涌寺の塔頭なので、「雲龍院」拝観の帰り道、泉涌寺の参道を下っ...
京都

【晩秋の京都一人旅#27】泉涌寺別院「雲龍院」 雪見障子から眺めるしきしの景色

泉涌寺を出て、時計を見ます。 現在10時半。12時半ごろの新幹線には乗りたいので、回れてもあと2箇所ぐらいでしょう。 泉涌寺の別院である雲龍院に急ぎます。 ...
京都

【晩秋の京都一人旅#26】「泉涌寺」 楊貴妃にも会える皇室ゆかりの御寺

燃えるような「東福寺」の紅葉を堪能し、本日の行動の目的の大半を消化した気分ですが、本日は京都一人旅の最終日。 すでに2日も会社を休んでいる(もちろん無断ではな...
京都

【晩秋の京都一人旅#25】東福寺・通天橋  12月でも見事な紅葉の海

2020年の7月に、初めて訪れた「東福寺」。 その、むせるような新緑の波は圧巻そのもので、ただただ感嘆するばかりでした。 これです↓ 7月の東福寺の様...
京都

【晩秋の京都一人旅#24】夜の先斗町 「牛カツ京都勝牛」で食べるロースカツ

晩秋の京都一人旅も、早くも3日目の夜を迎えます。 前の2日は、いずれも夜まで寺院拝観を盛り込んだため、夜を迎えるころには身体が疲れきってしまい、二晩とも、夕食...
京都

【晩秋の京都一人旅#23】祇園で食べた「うなぎ」&静寂の本能寺

静寂さを存分に堪能できた「長楽寺」をあとにし、本日の京都散歩は、これでいいかなという気分。 朝一の「正伝永源院」からはじめて6箇所の寺院を時間をかけて散策し、...
京都

【晩秋の京都一人旅#22】「長楽寺」平清盛の娘「建礼門院」出家の寺

朝から、洛中というか、祇園というか、京都の中心からやや東よりの名刹「正伝永源院」「建仁寺」「両足院」「圓徳院」とまわり、「高台寺」までたどりつきました。 一つ...
京都

【晩秋の京都一人旅#21】「高台寺」龍の庭と豊臣秀吉ゆかりの桃山建築

2020年の7月にも訪れたた京都・祇園の「ねねの道」。 京都きっての観光名所が、凄まじいほどの閑散としたありさまでしたが、徐々に人足が戻りつつあるようです。 ...
京都

【晩秋の京都一人旅#20】撮影禁止の石塀小路 ~ ねねの住み処「圓徳院」

朝から、「建仁寺」とその塔頭「正伝永源院」と「両足院」を回りました。 さすが京都だな、と思うのは、ここは祇園。すなわち、京都の代表的な歓楽街。 にもかかわら...
京都

【晩秋の京都一人旅#19】回廊を歩くだけで禅を感じる「両足院」の特別拝観

「建仁寺」の境内は広く、かつてはその塔頭が50以上を数えました。 明治時代における仏教排斥運動において、ことごとく壊されてしまいましたが、「正伝永源院」ととも...
タイトルとURLをコピーしました