シベリア鉄道(2004.9)

シベリア鉄道(2004.9)

現役サラリーマンのシベリア鉄道全線乗車記 日程・費用・治安などのまとめ

正直言って、現役サラリーマンのうちに、シベリア鉄道全線を乗り通せるなんて、思ってもみませんでした。 サラリーマンというのは、本当に、時間的視野が狭まるんです。...
シベリア鉄道(2004.9)

モスクワ赤の広場周辺の散策 ~ アエロフロート航空で帰国【シベリア鉄道旅行記 #12】

目を覚ましてカーテンを開けると、雨が降っています。目の前にあるモスクの屋根が濡れています。 今日は、旅の最後の日。 夕方のフライトまで、思う存分、モスクワの...
シベリア鉄道(2004.9)

終点モスクワに到着 長かった7日間9,288km【シベリア鉄道旅行記 #11】

目が覚めると、頭が痛い。完全に二日酔いです・・ 昨夜は、シベリア鉄道最後の夜で、今日は最後の日です。 これまで、極東のウラジオストクから、7日連続で乗り通し...
シベリア鉄道(2004.9)

ロシア号の旅 荒涼とした平原 ~ ウラル山脈【シベリア鉄道旅行記 #10】

ロシア号に乗って、6日目の朝です。明日の夕方には、モスクワに着いてしまいます。 線路際のキロポストをみると、モスクワまで2,200キロを切りました。 ロシア...
シベリア鉄道(2004.9)

ロシア号の旅 9月の雪 クラスノヤルクスからノヴォシビルスクへ【シベリア鉄道旅行記 #9】

目が覚めると、窓のあたりが寒い。 なんか少し冷えるな、と思いながらカーテンを開けてびっくり! 雪です!   雪が降っています(゜д゜) ロシア号時刻表...
シベリア鉄道(2004.9)

ロシア号の旅 バイカル湖畔 ~ 食堂車のランチ【シベリア鉄道旅行記 #8】

目を覚ますと、列車は川に沿って走っていました。 バイカル湖にそそぐ川でしょうか。 今日は、世界一深い湖バイカル湖が見える日です。 しかし、なんか目がお...
シベリア鉄道(2004.9)

ロシア号の旅 タイガ&ステップ&シルカ川を眺めて【シベリア鉄道旅行記 #7】

昨夜は兵隊野郎もいなかったので、静かな夜でした。 おかげで、ぐっすり眠れて、気持ちのいい朝です。 通路に出て、外を眺めます。 明らかに景色が変わりまし...
シベリア鉄道(2004.9)

ロシア号の旅 ハバロフスクを過ぎシベリアの奥地へ【シベリア鉄道旅行記 #6】

シベリア鉄道、最初の夜。 眠りについたのは、昨夜、というより、未明の5時過ぎ。 ロシアの兵隊たちの、徹夜どんちゃん騒ぎに付き合わされました!(^^)! 何...
シベリア鉄道(2004.9)

ウラジオストクを出発 ロシア号モスクワへ【シベリア鉄道旅行記 #5】

ウラジオストクの街を、心ゆくまで歩いてきました。 そして無事に荷物を受取り、待合室でしばし休憩。 あとは、モスクワ行きのロシア号の出発を待つのみ・・・ ウ...
シベリア鉄道(2004.9)

ウラジオストクの街歩き 金閣湾の眺め&革命広場【シベリア鉄道旅行記 #4】

朝。快適な目覚め。時刻は7時半。 窓のカーテンを開け、空がパープルからブルーに移り変わるところを眺めます。 今日の目的は、ウラジオストクを20:17に出...
シベリア鉄道(2004.9)

ウラジオストク到着 滞在登録でホテルに軟禁状態【シベリア鉄道旅行記 #3】

3日目の朝、目が覚めて、部屋の丸窓から外を見ると陸地が見えました。 まぎれもなく、沿海州 ユーラシア大陸の陸地です。 船で、ユーラシア大陸に渡った、旅人特有...
シベリア鉄道(2004.9)

ウラジオストク航路 ルーシ号の船旅【シベリア鉄道旅行記 #2】

朝8時に目が覚める。 日本時間はまだ6時だからちょっと眠いけど、冷たいシャワーを浴びて、デッキに行きます。 その前に、部屋の丸窓から、日本海の様子を確認。 ...
シベリア鉄道(2004.9)

富山県・伏木港から出国 船でウラジオストクへ【シベリア鉄道旅行記 #1】

さて、シベリア鉄道でモスクワへ向かう旅。出発の日がやって来ました。 自宅で、朝いつものように起き、新聞を広げると、2週間前のテロは、容疑者が空港職員に賄賂を渡...
シベリア鉄道(2004.9)

サラリーマンがシベリア鉄道を乗り通すことができるのか? モスクワまで船と鉄道1万キロの旅

私がシベリア鉄道の存在を知ったのは、もう20年以上も前、中学生のころ。 ユーラシア大陸の東の端ウラジオストクから、欧州のモスクワまで9,000km以上の道のり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました