国内旅行記

海外の方が好きな私ですが、子供のころは国内をよく旅してました。

しかし、海外旅行と国内旅行を、同じベクトル上で考えないほうがいい。

両者は、全くといっていいほど別物。

海外は混沌&無秩序。国内は情緒&安定。両者を意識して楽しめればいいですね。

とはいうものの、感染症の影響で、しばらくは国内旅行記が増えそうです。

千葉県

【養老渓谷温泉郷 小さな旅の宿 天龍荘】食事の美味しい静かな一夜

旅先で夜、宿に泊まり、物音ひとつしない闇夜を味わうのは本当にいいものです。 あるいは、川の流れが聞こえてもいい。 軒をたたく雨音がしてもいい。 まさに、純...
青春18きっぷ

【青春18きっぷの旅】身延線富士宮駅で途中下車 「焼きそば」を食べてみる

12月の週末を使った「青春18きっぷの旅」。 「三保の松原」から「日本平」「久能山・東照宮」と考えていた日程が、「下部温泉」「身延山・久遠寺」と若干の変更をへ...
青春18きっぷ

【身延山 久遠寺】287段の菩提梯&ロープウェイで出会うパノラマビュー

まったりとした温泉。そしてボリュームたっぷりの食事に恵まれた下部温泉の一夜から明けて、本日は日曜日。 青春18きっぷで身延線を旅していて、身延山に登らない手は...
青春18きっぷ

【下部温泉 元湯 甲陽館】川の音しか聞こえない宿で豪華な夕食【おすすめの宿】

「青春18きっぷ」の旅も、本日は終わり。山梨県「下部温泉」にやって来ました。 日本の名湯百選に選ばれている下部温泉。 武田信玄が、戦いで受けた傷を癒した湯と...
青春18きっぷ

【青春18きっぷの旅】駿府城跡の散策 ~ 身延線・下部温泉へ

今回の「青春18きっぷ」の旅。 第一目的の「三保松原」の観賞を終え、バスで清水駅に戻ります。 富士山に雪がかぶってなくて、若干不完全燃焼でしたが、羽衣の松と...
青春18きっぷ

【青春18きっぷの旅】東海道本線の旅 ~ 三保の松原へ【富士山世界文化遺産の構成資産】

異国への旅は、ほんとにもうしばらく矛を収めなくてはならない現在の地球規模の混乱。 もうこれで、異国の空気と1年もご無沙汰。一市民が、国際線に乗って旅ができるの...
京都

新幹線で帰京【晩秋の京都一人旅まとめ】紅葉が見ごろだった古刹は?

4日間、その前週の日帰りを含めれば5日間に渡った、晩秋の京都一人旅が無事に終わりました。 今年2020年は、海外を歩くことができない、私にとって忌むべき年にな...
京都

【晩秋の京都一人旅#28】「今熊野観音寺」西国三十三所の紅葉名所

さて、晩秋の京都一人旅も大詰め。というか、最後の訪問地「今熊野観音寺」です。 皇室ゆかりの御寺・泉涌寺の塔頭なので、「雲龍院」拝観の帰り道、泉涌寺の参道を下っ...
京都

【晩秋の京都一人旅#27】泉涌寺別院「雲龍院」 雪見障子から眺めるしきしの景色

泉涌寺を出て、時計を見ます。 現在10時半。12時半ごろの新幹線には乗りたいので、回れてもあと2箇所ぐらいでしょう。 泉涌寺の別院である雲龍院に急ぎます。 ...
京都

【晩秋の京都一人旅#26】「泉涌寺」 楊貴妃にも会える皇室ゆかりの御寺

燃えるような「東福寺」の紅葉を堪能し、本日の行動の目的の大半を消化した気分ですが、本日は京都一人旅の最終日。 すでに2日も会社を休んでいる(もちろん無断ではな...
京都

【晩秋の京都一人旅#25】東福寺・通天橋  12月でも見事な紅葉の海

2020年の7月に、初めて訪れた「東福寺」。 その、むせるような新緑の波は圧巻そのもので、ただただ感嘆するばかりでした。 これです↓ 7月の東福寺の様...
京都

【晩秋の京都一人旅#24】夜の先斗町 「牛カツ京都勝牛」で食べるロースカツ

晩秋の京都一人旅も、早くも3日目の夜を迎えます。 前の2日は、いずれも夜まで寺院拝観を盛り込んだため、夜を迎えるころには身体が疲れきってしまい、二晩とも、夕食...
京都

【晩秋の京都一人旅#23】祇園で食べた「うなぎ」&静寂の本能寺

静寂さを存分に堪能できた「長楽寺」をあとにし、本日の京都散歩は、これでいいかなという気分。 朝一の「正伝永源院」からはじめて6箇所の寺院を時間をかけて散策し、...
京都

【晩秋の京都一人旅#22】「長楽寺」平清盛の娘「建礼門院」出家の寺

朝から、洛中というか、祇園というか、京都の中心からやや東よりの名刹「正伝永源院」「建仁寺」「両足院」「圓徳院」とまわり、「高台寺」までたどりつきました。 一つ...
京都

【晩秋の京都一人旅#21】「高台寺」龍の庭と豊臣秀吉ゆかりの桃山建築

2020年の7月にも訪れたた京都・祇園の「ねねの道」。 京都きっての観光名所が、凄まじいほどの閑散としたありさまでしたが、徐々に人足が戻りつつあるようです。 ...
京都

【晩秋の京都一人旅#20】撮影禁止の石塀小路 ~ ねねの住み処「圓徳院」

朝から、「建仁寺」とその塔頭「正伝永源院」と「両足院」を回りました。 さすが京都だな、と思うのは、ここは祇園。すなわち、京都の代表的な歓楽街。 にもかかわら...
京都

【晩秋の京都一人旅#19】回廊を歩くだけで禅を感じる「両足院」の特別拝観

「建仁寺」の境内は広く、かつてはその塔頭が50以上を数えました。 明治時代における仏教排斥運動において、ことごとく壊されてしまいましたが、「正伝永源院」ととも...
京都

【晩秋の京都一人旅#18】京都最古の禅寺「建仁寺」 ~ 見事な風神雷神図

朝一番に、年二回しか公開されない「正伝永源院」を観賞できて、満足なスタート。 では、お次は、その「正伝永源院」を塔頭とする親元の「建仁寺」です。 京都を旅す...
京都

【晩秋の京都一人旅#17】祇園の散歩「正伝永源院」年二回の一般公開

京都一人旅3日目の朝です。 前の2日間は、早朝からの活動。それこそ、夜明けとともに行動を開始したのですが、本日はのんびりと洛中から祇園、高台寺あたりを歩こうと...
京都

【晩秋の京都一人旅#16】宇治十二景「興聖寺」の夜間拝観は幽玄の美

「世界一狭い世界遺産・宇治上神社」にすっかり堪能し、本日最後の訪問地「興聖寺」に向かいます。 今日は、なんだかんだで山科の「毘沙門堂」からはじまって、醍醐の「...
タイトルとURLをコピーしました