メキシコ(2018.7)

キューバ(2018.7)

メキシコ&キューバ 7泊10日弾丸一人旅のまとめ

いっしょうけんめいANAのマイルを貯めはじめて約1年。ようやく、ANA特典航空券のビジネスクラスをゲットしての旅に出ることができました。 フライトは、2017年2月に新規就航した成田からメキシコシティ。 はじめてのビジネスクラス搭乗とい...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】8日目(その4) 旅の終わりもビジネスクラスで

とうとう帰国の時間が来てしまいました。 ホテルで、荷物を受け取り、タクシーを呼んでもらいます。 そして、土砂降りの雨の中、ANAの発着するターミナル1へ。 帰国便も、往きと同じビジネスクラスです。楽しみが尽きません・・ メキ...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】8日目(その3) 水に包まれたメキシコ・シティ

太陽のピラミッド登頂だけで、疲れてしまいました。 申し訳ないけど、月のピラミッドは、眺めるだけになってしまいました。 テオティワカンの眺めにお別れ そろそろ下ります。 急な階段を慎重に。 楽しかった「太陽のピラミッド」...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】8日目(その2)「太陽のピラミッド」からのパノラマビュー

さて、動揺した気持ちも落ち着いたところで、テオティワカンに出かけます。 テオティワカンに行くには、メキシコ・シティの北方面バスターミナルからバスが出ていますので、まずは、そこへ行く必要があります。 問題は、その北バスターミナルに...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】8日目(その1) 警官に捕まるSan Juan de Letran駅前の電気街

さて、タイトル通りなんですが、当然、目が覚めたときは、そんなこと思いもよらず。 いつも通り、旅先での快適な目覚めで、レストランに足を運びます。 キューバから舞い戻り、5日ぶりに見るメキシコの風景。 すっごく、眺めのいいレス...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】3日目(その2) スコールに煙るマヤの遺跡 ~ カンクンへ

日陰での休憩を終え、戦士の神殿の前に立ちます。 戦士の神殿 上部の台座は、やはり生贄用だったとのこと。 しかしまあ、生贄がいないと、文明は進化しないんだろうなあ・・・ 今の自分たちが、こんな観光旅行をしていられるのも、すべて...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】3日目(その1) ユカタン半島の遺跡を眺めて ~チチェン・イッツア~

日付変更線で1日戻っているとはいえ、日本を出て3日目の朝。 そろそろ、日本での出来事が忘却の彼方に飛ぶ頃です。 実際、今夜の宿泊地カンクンを過ぎ、キューバに渡ったら、wifiがつながることはあてにしないほうがいいでしょう。 今...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】2日目(その3) メリダの夕暮れ&ダブルレインボー

さすがに、一同疲労困憊です。 ようやく、おそいランチにありつきます。 ロードサイドで遅いランチ さて、どんなメニューがあるのかな。 お酒も飲めそう。何がいいかな。 そりゃ、ビールに決まってるでしょ。 こんだけ汗かいた...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】2日目(その2) 密林の中のウシュマル&カバー遺跡探訪

さて、メリダから1時間半ほどで、マヤ文明を代表する遺跡の一つ、ウシュマル遺跡に到着です。 「雨の神」チャックが飾り立てられるウシュマル遺跡 覚悟はしてましたが、ミニバスの外に出ると、容赦なく熱帯の太陽が照りつけます。 今回、私...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】2日目(その1) メリダの街 早朝散歩 ~ ウシュマル遺跡へ

この時期、夏時間の関係で、ユカタン半島の日の出は6時半ごろと遅く、その分日没が20時近くと長い。 旅に出て、見知らぬ街に泊まる。 楽しみの一つは、住民が起きだしてこないうちの早朝散歩。 連日の睡眠不足ですが、疲れを楽しみが上回って...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】1日目(その2) 眠らないメリダの街

なにわともあれ、まずは両替です。両替というより、キャッシング。 またダイナース使えなかった。ATMにマークは貼ってあるのになんでだろ・・・ 1ペソが5.6円ですか・・ 現在、米国の利上げ観測で若干円安気味に動いているマーケット...
メキシコ(2018.7)

【メキシコ】1日目(その1) ANA788機のビジネスクラス超空間!

いよいよ出発の日が来て、地球の反対側、メキシコ&キューバへ旅立ちます! ところが、休暇直前までいつも通りの多忙な毎日。 それも、プロジェクトの方向性が定まらず、仕事を残したままの旅立ち。 快く送り出してくれた同僚には、まっ...
キューバ(2018.7)

【メキシコ・キューバへの旅】出発まで

さて、いよいよキューバです。 2016年11月のアルゼンチン以来、1年8ヶ月ぶりに日付変更線を越える西半球への旅。 それよりも何よりも、正統派社会主義国キューバは私のバケットリスト上位にある、絶対外せない国。 ようやく行け...
タイトルとURLをコピーしました