バケットリストを追い求めた2019年弾丸一人旅の振り返り 旅費・移動距離・訪問国数

コロナの猛威が世界を巻き込み、海外渡航は、しばらく自粛せざるを得ないですね。

3月下旬に予定していたチェコ&ポーランド弾丸一人旅も、無念のキャンセル。

というわけで、旅以外にすることがない私です。

去年の振り返りでもするか、って気になりました。

幸運続きだった2019年の一人旅

その反動あって、2020年は悲劇に見舞われてるのかもしれませんが、とにかく2019年は、幸運なだけでなく、バケットリストの大御所をクリアする年になりました。

バケットリストとはなんぞや? という方がいらっしゃったら、こちらをご覧ください。

バケットリストについて
『バケットリスト』とは、死ぬまでにしたいことリストのこと。内外の世の中が不安定、不透明な方向に向かっている中で、私はこんな哲学的、あるいは達観的な考え方が好...

2019年にクリアしたバケットリスト

喜望峰(南アフリカ共和国)

言わずもがなの、アフリカ大陸最南端です。

正確には、最南端は、もう少し東のアガラス岬ですが、バーソロミュー・ディアスがここを最南端と言ったんだからいいでしょう(笑)

 

シルクロード(中国・新疆ウイグル自治区)

シルクロードと言っても広く、そして長いので、つかみどころがないのですが、蘭州から敦煌、トルファン、カシュガル、ホータンと回れたので、上等でしょう。

シルクロードを歩き回るなんて、長年の夢でした。

正直、サラリーマンやってる間に、シルクロードに足を踏み込めるとは思ってなかったです。

 

ノールカップ(ノルウェイ)

ヨーロッパ最北端、北緯71度のノールカップ。

白夜というバケットリストも消しこむことができた、最高の旅でした。

 

F1シンガポールグランプリ観戦

F1ファンの一人として、海外のレースを一度見たかった。念願かなって感無量です。

写真は、フェラーリのドライバー、ルクレールです。

 

レバノン

なんとなく、気になって、行きたい国というのがあります。

私にとっては、パキスタン・アフガニスタン・シリア・イラク・イエメンなど。

ほとんど、渡航を自粛あるいは禁止されている国ですが、レバノンも、ついこの間まではそうでした。

外務省の渡航危険度レベルが1に下がったのは、奇跡としかいいようがない。

 

その他の訪問国

バケットリストに書き込まれていたわけではありませんが、2019年は、こんな国も訪れました。

ラオス

3泊5日の超弾丸でしたが、とても、のんびりできるほのぼのとした国でした。

滞在費も安くおされられるので、近いうちに、もう一度訪れたいと思ってます。

 

ボスニア・ヘルツェゴビナ

セルビアとともに、ボスニア紛争という負の歴史をかいくぐってきた国。

その傷跡は、街の随所に見られましたが、人々の表情は、明るさを取り戻していたように思います。

 

ブルネイ・ダルサラーム

敬虔なイスラム教徒の国ブルネイ。

街を行く人々の表情は、「永遠に平和な国」にふさわしいものでした。

 

2019年 そのほかの旅の幸運

バケットリスト以外にも、こんな幸運がありました。

  • あと1ヶ月遅かったら、新疆ウイグル自治区への入境時に、スマホに監視用のアプリを入れられていた。
  • レバノン訪問時、私が訪れていたときだけ、抗議デモが鎮静化していた。

私は、いつも、旅の神さまに守られていると信じています!(^^)!

渡航国・旅費・移動距離

2019年は、しめて、7回の海外一人旅を敢行しました。

2019年の渡航国

1月:ラオス

2月:南アフリカ共和国

3月:セルビア・ボスニアヘルツェゴビナ

5月:中国(新疆ウイグル自治区)

8月:スウェーデン・ノルウェイ・フィンランド・エストニア・アラブ首長国連邦

9月:ブルネイ・シンガポール

10月:カタール・レバノン

14カ国に渡航し、そのうち12カ国が初めての国。

海外渡航国が、28カ国から40カ国に増えた2019年でした。(嬉しい・・)

2019年の移動距離・旅費

大変馬鹿らしいんですが、計算してみました。

行き先日程

総移動距離

旅費
ラオス3泊5日

11,104km

88,980円

南アフリカ共和国3泊6日

31,029km

217,930円

セルビア&ボスニア3泊6日20,735km171,614円
シルクロード7泊11日14,858km199,752円
北欧&エストニア5泊11日

29,746km

236,400円

ブルネイ&シンガポール2泊4日13,140km101,400円
カタール&レバノン3泊6日21,510km181,300円
合計26泊49日142,122km1,197,376円

バカらしい、などといって、旅費を見て、少々ビビリました(汗)

でも、旅費120万円弱で、14カ国を49日、142,122kmの移動をしたんです。

一生消えない記憶財産が、私の心に刻まれています。

旅というのは、ほんとに、おカネでは図りきれない価値です。

そのために、おカネを貯めているわけですからね。

ちなみに、移動距離で割り返すと、1kmあたり、8.4円でした。

そうは言っても、そろそろ、アベノミクスで増やした原資が底をつきはじめました(笑)

 

いま、マーケット荒れてますよね。

うまく、風をつかんで、またおカネ増やせないかな・・

 

2018年の旅の振り返りは、こちらをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました