2016年はイスラエル・アルゼンチンという2大バケットリストを消化した記念すべき年

子供が育ち、そして、会社でも少々エラくなったことで、貯金に回していたおカネを、旅に投資しはじめた2016年になりました。

つくづく思いましたが、おカネは投資するもの。

自分が大事にしているものへの投資は、まったく廃れることありません。

2016年は、生きているうちに必ず行きたかった「イスラエル」と「アルゼンチン」というバケットリスト最上位のイベントをこなした記念すべき年。

そんな2016年の弾丸一人旅を振り返ってみます。

2016年の渡航国・旅費・移動距離

2016年は、5回の海外一人旅を敢行。

この年から、収入も増えたこともあって、出かける頻度があがりました。

時期行き先日程

総移動距離

旅費
1月中国:北京&西安2泊5日

6,666km

69,620円

5月フィリピン2泊3日

6,466km

91,900円

9月イスラエル7泊10日21,263km305,540円
10月アルゼンチン5泊11日44,050km241,400円
12月中国:大連・ハルビン2泊4日

5,245km

88,600円

 合計18泊33日83,690km797,060円

9月10月と連続で、自分としては壮大な旅行を経験し、完全に旅行ボケに陥りました。

というより、完全に「一人旅」に火がついてしまいましたね。

自分が大事にしている、「やりたい事」があるなら、なによりやる。

そんな簡単なことを思い出させてくれました。

2016年 クリアしたバケットリスト

バケットリストとは、死ぬまでにしたいことりすとのこと。

2016年は、イスラエルとアルゼンチンと向かい合えた、節目の年になりました。

バケットリストについて
『バケットリスト』とは、死ぬまでにしたいことリストのこと。内外の世の中が不安定、不透明な方向に向かっている中で、私はこんな哲学的、あるいは達観的な考え方が好...

 

北京・万里の長城

氷点下の強風の中で登った万里の長城。

いくつもあるみたいなので、今度は別の万里の長城に登ってみたいです。

 

イスラエル(エルサレム)

肉体がハードなら、宗教はソフト。そのソフトが、3種類入り混じる街エルサレム。

政情が安定しているうちに、訪れることができてよかったです。

 

アルゼンチン(パタゴニア)

ずっと夢を見続けていた、パタゴニアの大地のバス旅。

3,000km、50時間乗り続けた感想は、「もっと乗っていたかった」。

氷河も見ることが出来て、生涯忘れえぬ旅になりました。

 

2016年に訪れたそのほかの国々

2016年は、バケットリスト掲載国だけでなく、こんな場所も訪れました。

フィリピン・マニラ湾

マニラ湾の夕日。

 

中国・ハルビン

中国が好きな私は、あの広い中国大陸を東奔西走してみたい。季節も変えて。

 

以上、2016年の旅の振り返りでした。

2017年も、よい旅が続きますように。

タイトルとURLをコピーしました