プライオリティパス

ボスニア・ヘルツェゴビナ(2019.3)

【ボスニア・ヘルツェゴビナ】4日目(その4) さようならサラエボの街 ~ イスタンブール経由の帰国

さすがに、ワイン3杯の昼酒は効きました(笑) ほんと、いい気分で、のどかな、バシチャルシアをあてもなく歩きます。 賑わいをみせるバシチャルシア 土曜日の午後のバシチャルシア。本当に賑わっています。 今夜のフライトは20:...
セルビア(2019.3)

【セルビア】1日目(その1) 見納め間近のアタチュルク国際空港 ~ ベオグラードへ

 さて、出発の日が来ました。 旧ユーゴスラビアをめぐる弾丸旅行です。 今回は、同国が分裂した7カ国のうち、セルビアとボスニア・ヘルツェゴビナ。 どちらかというと、日本人にはなじみが少ない地域のうえに、近い過去に紛争が起きてる負...
ラオス(2019.1)

【ラオス】4日目 ルアンパバーン ⇒ バンコクのラウンジで休憩 ⇒ 羽田空港へ

帰国の日。 フライトは7:40ですが、一応5時には起床。 5時半に、呼んでもらったトゥクトゥクで空港に向かいます。 まだ夜も明けやらぬ街道沿いでは、托鉢中の僧侶の姿が。 今日のスケジュールは、この空港からバンコク経由で帰...
カナリア諸島(2018.12)

【カナリア諸島】5日目 夜明け前のマドリード・マヨール広場 ⇒ シベリア上空の帰国フライト

まったく、宿泊地の日の出時刻も調べずに、何やってんだか・・・笑えます カナリア諸島弾丸紀行の途中、せっかくマドリードに立ち寄るスケジュールならと、マヨール広場すぐ近くのホテルを予約したはいいけど、この時期のマドリードの夜明けは朝8時過...
カンボジア(2018.11)

【カンボジア】3日目(その2) プノンペンの平和な風景 さようならカンボジア王国

さて、運転手さん、即席のプノンペンガイド、よろしくお願いしますよ。 まず、連れて行ってもらったのは、ワット・プノン。 プノンペンの名前の由来にもなっている、歴史あるお寺です。
カンボジア(2018.11)

【カンボジア】1日目(その1) 深夜便でアプローチするアンコールの遺跡群

カンボジアといえば、アンコールワット。 多くの旅好きの方が思い浮かべることだと思います。 私もその一人ですが、私がカンボジアに行こうと思ったのは、もっと不純な動機で、「安く、弾丸旅行が可能だったから。」といつも通りです。 ところが、香港...
マレーシア(2018.10)

【マレーシア】3日目(その2) バトゥ洞窟 ⇒ エアアジアのホットシートで快適な弾丸帰国

来てよかった。バトゥ洞窟。すごい迫力です。 見てください! この、人間の小ささを! この孔雀も、ヒンズー教のおまじないでしょうか。
ギリシア(2018.9)

【ギリシア】3日目(その4) さようならギリシア・アテネ ~ シルクロード上空を弾丸帰国

古代アゴラのエントランス近くのレストランを出ました。 轟音とともに、メトロが遺跡の中を走り抜けていきます。 現在16時。フライトは22時25分。 19時前にエアポートバスに乗ればいいとして、あと3時間あります。
ギリシア(2018.9)

【ギリシア】1日目(その1) 初めての欧州 ギリシア弾丸紀行 ~ 恒例のアタチュルク国際空港でのトランスファー

私の愛読書のひとつが、「地球の歩き方」。 その「地球の歩き方」コレクションに、ついに欧州が加わりました。 ギリシアです! 「地球の歩き方」は、ご存知のように、エリアによってカラーが分かれています。 アジアは紫、中東やアフ...
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】4日目 プロペラ機に縁のある旅 ヤンゴン ⇒ バンコク ⇒ 帰国

今日のスケジュールは、飛行機に乗って帰国するだけ。 事実上、旅は昨日で終わっていますが、私は、この帰国に要する9時間半も旅とする思想の持ち主。 今日でゴールデンウイークも終わり、明日から仕事ですが、そんなこと気にしちゃいられませ...
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】1日目(その1) 弾丸3泊5日 アジアの神秘な国 ミャンマーへ

ずっと楽しみにしていたミャンマー弾丸旅行! 航空券を予約した昨年の夏から、ずっと行きたくて待ち遠しかったミャンマー。 そのミャンマーに、ようやく行ける日がやってきた、ゴールデンウイークの後半4連休を使った弾丸紀行。 そして、行ってきた...
中国 蘇州・南京(2018.4)

【中国 蘇州・南京】2日目(その2) 中山陵 ~ 南京城壁 そして、弾丸帰国

実は、タクシー拾うのけっこう苦労しました。 私が手を上げる。止まってくれて、「日本人、どこ行くの?」 中山陵と日本語で言っても通じないでしょうから、筆談。 「中山陵」とノートに書いて見せると、「とんでもない!!」と、大げさ...
インド(2018.2)

【インド】4日目(その3) 妖気漂うサダル・ストリート ~ カルカッタ ⇒ バンコク ⇒ 弾丸帰国

いよいよ、今回のインド弾丸旅行も、これで最後。 「サダル・ストリート」を歩いたら、飛行機に乗って帰国します。 その前に、日も傾きかけたモイダン公園をのぞきます。
インド(2018.2)

【インド】4日目(その1) カルカッタ ハウラー橋のある風景

さて、いよいよカルカッタですね。 沢木耕太郎さん、蔵前仁一さんの本を読めば、カルカッタは、とてつもなくスゴイ街として、描かれています。 19世紀のイギリス人は、カルカッタを、「この宇宙で最悪のところ」と呼んだらしい。 しか...
インド(2018.2)

【インド】3日目(その3) さようなら バラナシの街 ⇒ デリー空港で夜明かし

いよいよ、バラナシは最後。 悠々と流れるガンガーを前に、申し訳ないですが、私は、この6時間後には、現代の乗り物飛行機でデリーへ飛びます。 バラナシでは、ほんとにたくさんの光景と出会いました。 その中には、正視したくない、驚くような姿が...
中国 蘭州(2018.1)

【中国・蘭州】4日目 蘭州 ⇒ 西安 ⇒ 上海 ⇒ 帰国  プライオリティパスラウンジをはしごするフライト

旅の最終日、1月8日は成人の日。 日本国では、成人になられる方々が、心新たにして朝を迎えていることでしょう。 それに無縁な私は、現在、中国 蘭州。これから、丸1日かけて、日本に帰ります。 フライトは、蘭州の中川空港を7:30。...
中国 蘭州(2018.1)

【中国・蘭州】1日目(その1) 2018年最初の旅は北京首都国際空港のファーストクラスラウンジから

さて、これが、2018年最初の一人旅。今年も、ガンガン一人旅に出たい・・・ 年末から年始にかけて、タイには行ってきましたが、あれは、家族旅行という余興のようなもの。 旅は、やっぱり1人に限ることを実感。 あそこに行きたい!...
タイ パタヤ(2018.1)

【タイ・パタヤ】(その3) パタヤビーチで迎える新年 ~2018年のはじまり~

ホテルの部屋を1人抜け出して、大晦日の海を眺めます。 そして、100バーツでチェアを借りて、本を読みふけります。 根が庶民なもので、こんな贅沢していいんだろうか、と思ってしまいます。
アゼルバイジャン(2017.11)

【アゼルバイジャン】3日目(その3) さようならアゼルバイジャン バクー ⇒ ドーハ ⇒ 帰国

さて、バクー新市街を歩くといっても、そんなに時間はありません。 5月28日広場前の大きなデパートの中を歩いて、アゼルバイジャン人の休日の素顔でも眺めるとします。
アゼルバイジャン(2017.11)

【アゼルバイジャン】1日目(その1) ハマド国際空港のテディベアに再会! ⇒ バクーへ

さて、ギリギリまでゴタゴタしましたが、スケジュールが固まってしまえば、アタマの中もスッキリします。 出国が成田空港に変更となったので、若干早めに職場を退社。 成田空港第二ターミナルに向かいます。 明日から飛び石連休というのに、...
タイトルとURLをコピーしました