スワンナプーム国際空港のオマーン航空ラウンジ&ANA便で帰国【ラオス旅行記 #19】

バンコク・スワンナプーム国際空港のミラクルラウンジ。

ワインを何杯もおかわりして、ほろ酔いになるうち、12時を過ぎました。

カウンターに行くと、ANAのベンチスタッフがいて、発券してくれました。

00013978

ゴージャスなオマーン航空ラウンジ

さて、チケットをいただいても、まだ2時間ぐらいあります。

どこか別のラウンジが、近くにないかな、と散策してると、目に留まったのがオマーン航空のラウンジ。

00013967

オマーン航空のラウンジは、プライオリティパスで入ることができると、どこかで聞いていました。

中に入ると、かすかに感じる中東の雰囲気。

00013981

バンコク時間と、マスカット時間。

00013975

料理はハラールなのかな?

00013971

焼き鳥のようなものもあります。

00013979

驚いたのがこれ。

イスラム教の国の航空会社ラウンジとは思えません。

00013980

しかし、私はさっきのMIRACLEラウンジで、ワインをしこたまいただいてほろ酔い。

レモンティにしておきます。wifiももちろんつながりますよ。

00013969

利用客のほとんどはアラブ人なのでしょうか。

00013974

それにして、思っていたより、ずっとゴージャス。御見それしました、オマーン航空。

私は、この夏に、オマーン航空を利用する予定です。楽しみになってきました。

00013970

利用客に酒をオーダーされて、給士の準備をするスタッフ。
(オーダーしたのは、アラブの大富豪? 使い走りにされてる女性スタッフが可哀そう・・)

00013973

食事までオーダーされちゃったのかな、と思いきや、そのまま控え室へ。

お昼ごはんだったんですね。

00013976

中東の空気をかすかに感じることができた、オマーン航空のラウンジでした。

やっぱり、ハブ空港は違いますね。

 

※成田空港は、いまだに夜間の飛行時間を1時間延長する程度のことで盛り上がってる。
千葉県人として、寂しい限り。もう、時すでに遅し、だろうけど、グローバルな時代なのに、誰かもっとリーダーシップとれないもんかね。

00013982

ANA878便 帰国フライト

ギリギリまでオマーン航空のラウンジにいたので、ANA便は、もう最終案内中。

00013983

定刻にフライトです。

スワンナプーム国際空港は、ターミナルを拡張中?

00013984

バンコクの空に舞い上がります。

考えてみれば、バンコクは、よく経由はするけど、実際に入国したのは2回だけ。

今度は、タイのいなか町を旅してみたいな。

00013985

タイの上空が雲海に覆われているのもいつも通り。

00013986

機がラオス上空に入る頃。

00013987

飲み物とおつまみが配られます。

00013993

機内食は、和食をオーダー。おいしいサーモンでした。

00013994

うまい具合に、雲が切れました。

音楽を聴きながら、ラオスの大地とメコン川を見下ろします。

3泊4日の弾丸だったけど、本当に楽しいラオス旅行でした。

00013988

ベトナム・ダナンの街を見下ろし、南シナ海に出ます。

00013990

そして見事な夕焼け。

00013991

今回の旅も、無事に終えることができました。
旅の神様に感謝です。

 

※最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました