石畳に彩られた世界遺産トリニダーの町【メキシコ&キューバ旅行記 #19】

焼き物屋さんから、ちょっと外に出てみました。
町全体が世界遺産のトリニダー。雰囲気あります。

2時間のトリニダー弾丸見学

00008014

焼き物屋さん見学が終わって、いよいよ町の中心へ。

00008021

観光地ではありますが、大型バスが不釣合いな町。

00008022

人口は、たったの3.5万人しかいないらしい。

00008024

迷路のようなトリニダーの町

オレンジ色の新型車タクシーが不似合い。

00008025

石畳の感触がいいなあ。

00008026

私は、キョロキョロしながら歩いてるので、ガイドさんの姿を見失いそうになります。
迷子になったら大変・・

00008027

でも、めずらしい光景が続き、立ち止まったり、よそ見ばっかり。

00008029

ほんとに、不思議な国に迷い込んだ気分。

00008031

あれが有名なサンティシマ教会?
違うか。あんなに小さいわけない。

00008032

まっすぐ町の中心「マヨール広場」に行くのかと思いきや、またなにかのお店に入ります。

00008033

「~歩き方」にも載っている「ラ・カンチャンチャラ」という飲み屋さん。

00008034

「ラ・カンチャンチャラ」とはお酒の名前で、サトウキビで造った蒸留酒にハチミツとレモンを加えたカクテル。
ちょっと味が薄い気がしたけど、伝統的な飲み物とのこと。

この茶碗は、さっきの焼き物屋さんで造ったものかな。

00008035

店の中ではキューバ音楽が始まりましたが、私は、店の周りを散歩。

00008037

だって、この町の滞在時間は、あと1時間くらいでしょうから。

00008038

歩けるだけ歩いて、この不思議な世界遺産の町の風景を目に焼き付けます。

00008039

キューバにも扇子ってあるんですね。

00008040

00008041

ようやく、旧市街の中心「マヨール広場」に向かいます。
この前を歩く緑色のシャツの女性が、ガイドさん。

00008042

古い町並みに古いクルマがよく似合う。

00008043

トリニダーのマヨール広場

マヨール広場に到着。ガイドさんが、「見学時間は45分ですよ~!」。
このマヨール広場は、地元ではホセ・マルティ広場とも言われてるらしい。

キューバでは、とにかく、ホセ・マルティなんですね。

00008044

聖母像の後ろの建物は、サンティシマ教会。

00008045

その教会のとなりの階段には、観光客がいっぱい。
これには驚き。トリニダーって、すごく人気のある観光地のようです。

ハバナからだって、来にくいはずなのに。

00008046

教会の上に登って、町を見下ろしたかったんですが、もう閉館の時刻。
上のほうに歩いていってみます。

00008047

1階がバーになっているお店の2階に登らせてもらいました。

00008048

00008049

カリブ海まで見えました。

00008050

トリニダーは、ほんとに小さな箱庭のような町のようです。
でも、ここで奴隷によるさとうきび貿易が大発展したとのこと。

00008051

あと30分しかないので、散策を開始。

00008052

あれは、地図によると革命博物館。

00008053

現地人、観光客、どっちだろう?

00008060

石畳の町に古いワーゲン。

00008061

ワーゲンって、リアビューもカッコいいよね。
ほんと、町並みによく似合ってるわ。

00008063

民芸店が並ぶ通り。

00008064

奴隷貿易が行われていた頃と、まったく同じ町並みなんだろうか?

00008065

ゆっくり歩いても、またここに舞い戻ってきた。やっぱり可愛らしい小さい町ですね。

00008066

この周りには、多くのレストランやバーが並びます。
こんなの見ると、やっぱり、この町で泊まりたかったな・・・

00008067

堂々としたサンティシマ教会と、革命博物館。

00008068

町並みのすきまから望めるカリブ海。

00008069

あの博物館の上に登れれば、さらに眺望がいいでしょう。
でも、閉館時刻でした。

00008070

どこをどう切り取っても、絵になる町です。

00008071

しかし、歩いてるのは、観光客ばかり。これは笑える・・

00008073

00008074

このマヨール広場で、奴隷貿易が展開されていたらしい。

00008076

集合時刻5分前に、ちゃんと戻ってきました。

00008078

では、トリニダーの空ともお別れです。

00008083

町並みとカリブ海のいい調和。

00008080

レトロなクルマの運転席をちょっと拝見。
扇風機がいいですね。

00008084

町じゅうに張り巡らされた電線もいい。
ミスチルの「未来」のpvで、綾瀬はるかが見上げてた空にそっくり・・・(なんのこっちゃ笑)

00008086

サッカーに夢中な少年たち。
わずかな時間の滞在だったけど、トリニダー、来てよかったです。

00008087

トリニダーをあとに、そして、今夜の宿泊地に向います。

00008089

ところで、今夜の宿泊地ってどこだ??
1泊2日のツアーなのに、実は、行程表すら渡されてない。

00008090

ガイドさんに聞いても、(私が)聞き取れず。まいっか・・・

00008092

おお、すごいバスだ。

00008093

また見えました、カリブ海。

00008096

あれが、トリニダーの町かな。

00008097

ほんとに箱庭みたいだね。

00008098

リゾートホテルでのひととき

ようやく、今夜のホテルに到着。
結局、地名はわからず。トリニダーから少し山奥に入った、リゾートホテルのようです。

00008106

部屋のつくりはまさにリゾートホテル。リビングまであります。

00008100

お、エアコンに除湿モードがある。洗濯でもするかな。

00008101

バスタブまである。

00008102

こんないいホテルに泊まって、食事がついて、3つの町回って26,000円なら、やっぱり安いのかな。

00008103

さっそく洗濯を。

00008118

外に出てみましたが、行くところなし。
近くにキャンプ場というか、トレッキングが楽しめる公園があるそうなので、それ用のホテルなんでしょう。

ちなみに、そのトレッキングは、明日行く予定になっています。

00008107

食事の時間になって、レストランへ。

00008055

00008056

みんな、ワイワイ楽しそうに食事しています。

1人で食べてるのは私だけ。

欧米の人たちは、ほんとに家族で楽しそうに旅行してるけど、一人旅ってはやらないのかな。
そもそも、1人旅なら、ツアーに参加しないか・・

00008057

1人でも寂しくならないのが私の取柄(^^)v

後で知ったんですが、なんと、酒もツアー代に含まれてました。
もっと、ガンガンいただけばよかったです(笑)

00008058

さて、満腹したところで、見上げれば、満天の星。
持ってきた三脚が役に立つときに。

ちょっと、ホテルの周りが明るすぎるので条件は悪いんですが、夜空の撮影にトライしてみました。

00008238

ちょっと、ピントを外してるかなあ・・・

00008240

ピントもそうだけど、星空の撮影は、やっぱり慣れないとね。
もっと日本で練習しておけばよかった・・・

00008239

よくよく考えてみれば、キューバの山奥で、星空を見上げてる。なんか信じられない気分。

バケットリストを消化していくときの感覚は、こういうものなのかもしれない。

とにかく、今朝6時からのツアー1日目は無事に終了。
カリブ海も見れたし、トリニダーも歩けたし、上々の1日でした。

タイトルとURLをコピーしました