【メキシコ】8日目(その3) 水に包まれたメキシコ・シティ

太陽のピラミッド登頂だけで、疲れてしまいました。

申し訳ないけど、月のピラミッドは、眺めるだけになってしまいました。

00008693

テオティワカンの眺めにお別れ

そろそろ下ります。

00008694

急な階段を慎重に。

00008695

楽しかった「太陽のピラミッド」登頂でした。

00008696

ふもとでは、お土産屋さんがいっぱい。

00008697

猛獣のような声が出せる民芸品を買いました。
なにコレ、って感じでしょうけど、ウシュマル遺跡や、チチェン・イッツアなんかでも、売られていて、人気の民芸品のようでした。
500ペソを350ペソに値切ってゲット。

00008771

月のピラミッドにもさようなら。

00008698

テオティワカンの散策でした。また来ることあるかな・・

00008699

大雨&大渋滞のメキシコ・シティ行きバス

これで、ほんとに旅は終わり。

良くも悪くも、いろんな事があったけど、8日間におよんだ一人旅。

またまた、忘れられない旅の思い出となりました。

テオティワカンのバスストップから、メキシコ・シティを目指します。

00008701

バスストップを案内してくれたのも、往きにお世話になった、あの兄さん。

毎日、メキシコ・シティとテオティワカンの間を往復してるんだろうか・・・

途中の町で、大勢人が乗ります。

00008702

メキシコ・シティまで50キロほどの距離。

ぼんやり眺めながら、今回の旅を回想。

00008703

来るときにも見かけた町。

00008704

すごい渋滞です。メキシコ・シティの渋滞は凄まじいと聞いています。

しかし、フライトは2:20なので、案ずることはありません。

むしろ、どうやって、時間潰そうかな・・・

00008706

断続的な大雨が降っていたようです。

00008707

00008708

その中の渋滞。メキシコ・シティは、タフな街です。

00008709

日常の光景なんだろうな。

00008711

これって、ほんとに釜山の甘川文化マウルを思い出してしまう・・・

こっちの方が、本家本元なんでしょうけど。

00008712

原色が映えますね。

00008713

バスターミナルに到着。

00008714

マイナスイオンを楽しむアラメダ公園

来たときとは、違うルートで帰ることにしました。

5号線で1つ目の駅で3号線に乗り換えれば、アラメダ公園という歴史地区に位置するソカロよりも広い公園を歩けるかな、と思ったからです。

今度は30ペソでした。

00008723

何回も乗換えをしたので、メキシコ・シティの地下鉄には慣れました。
やっぱり、交通機関は、利用することで慣れるよね。

00008724

そして、HIDALGOという、アラメダ公園のすぐそばの駅に到着。

00008726

さて、どっちがソカロの方かわからない。
こういうときは、素直にたずねることです。

00008715

あいにく雨が降っていますが、マイナスイオンに打たれる感覚で、アラメダ公園を散策。

00008717

アラメダ公園から、ソカロのホテルまでは、1キロ弱。
旅の終わりに、気持ちのいい散歩です。

00008718

これは、べジャス・アルテス宮殿。

00008719

00008720

見覚えのある通りに。ホテルは、もうすぐです。
標高2,200mの雨は、涼しかったです。

00008721

タイトルとURLをコピーしました