【キューバ】5日目(その2) カリブ海を臨むSeaside Road

シエンフエゴスの街を出発です。

00007914

バイキングのランチ

もう少し歩きたかったですが、ツアーなので仕方ありません。

00007915

ほんとにアートな国。

00007917

さあ、これからトリニダーの街を目指します。

00007919

と、思いきや、ランチタイムでした。
もう正午だもんね。

00007920

レストランの窓から見えた風景。

00007921

店内は、いくつものツアーグループが重なって、ごったがえしてるので、いったん外を散歩。

00007923

00007924

レストランというより高級ホテル?

00007925

落ち着いた頃を見計らって、店の中に。バイキング型式でした。

00007927

ほんとに欧米人たちは、よく食べます。

00007928

私の舌は贅沢ではないので、これで十分おいしいです。
一緒に卓を囲んだ、スペイン人(メキシコ人?)の3人連れは、山盛りのパスタを何度もおかわりしてました。
ほんとにすごい・・ 

00007929

おいしかった魚のスープ。私はこれを3杯いただきました。

その後、となりのテーブルから、5CUC紙幣ののった皿が回ってきた。
意味がわからず、となりのテーブルの中国人に「チップ?」と聞くと、いや違う、みたいなことを言って、私のテーブルのスペイン人となにやら話し、そのまま皿は別のテーブルへ。

まったくもって意味不明。孤独感最高潮でした(笑)

00007930

大農園を突っ切るクルージング

ランチタイムが終わって、いよいよトリニダーを目指します。

00007932

たしかにトリニダーに向かってますね。
地図でみると、たぶん100キロ弱のドライブ。途中で見えるはずのカリブ海が楽しみ。

00007933

お墓。撮っちゃってよかったかな・・

00007934

郊外に出ました。

00007936

バスは、大農園の真ん中を走ります。

00007937

ガイドさんが、農産物のことを一生懸命解説しています。
しかし、ツアー参加者のほとんどは、食後の居眠り。いや、シエスタ。

00007940

キューバの真ん中をバスでドライブ。私にとっては感動の風景。
ガイドさんも、シエスタモードに入ったよう・・・  車内に静寂が訪れます。

00007941

前方から迫ってくる、真っ黒い積乱雲。
静かな車内に、私のシャッター音だけが響きます。

00007942

コーヒーかさとうきびの農園の上に、かずさっていく厚い雲。

00007944

ローカルバスを追い抜きます。

00007945

ときどき、スコールの跡が。

00007946

いっきに周囲が暗くなったかと思うと・・

00007949

滝のようなスコール。
こんな雨、見たことない。これだけでも見ものです。

00007950

不思議な光景。雨降ってるのここだけ?
すさまじい、雷鳴が鳴り響きます。

00007952

スコールに見とれて感動してるのは、私だけ。他のみんなは居眠り。
車内で起きてるのは、私と運転手さんだけ。

映画が流れてるのに・・・

00007953

土砂降りの中、運転手さんは慎重。スピードを落とします。

00007954

スコールは10分程度で、去りました。

00007956

キューバは島だけど、大陸を思わせる風景。

00007958

こりゃ、感動モノです。旅って、いいよなあ・・・

00007960

人間の感覚からしたら、キューバは十分大きな島。
500年前、足を踏み入れたコロンブスは、どうやって、この島の大きさをつかんだんだろう?

00007961

なだらかな丘陵地帯を、バスはひた走ります。

00007964

動物が飛び出してくるので、運転手さんも気を抜けません。

00007968

行く手に町らしい町はありませんが、現地の人もちらほら。

00007969

00007970

プランテーションも広がります。

00007971

カリブ海との初対面

おお・・・ ついに見えました。青い海・・

00007973

人生初のカリブ海!

00007976

うわー、止まって欲しい・・・

00007977

バスから降りて、ゆっくり眺めたい・・・

00007978

バスの中で、この景色に感動してるのは私だけ。
なんと、もったいない・・

00007979

色が違うよね。

00007981

おや、海水浴場かな。

00007984

外は暑いから、なおさら気持ちいいでしょう。

00007985

こんな田舎町でも、ゆっくりしてみたい。

00007986

ほんとに、綺麗な海だ・・

00007987

途方もない数の奴隷が送り込まれたキューバ。

00007988

奴隷たちは、この綺麗な海を、どんな目で見ていたんだろうか・・
カリブ海を渡る奴隷制が取りやめられたのは、たった150年前のこと。

00007990

格差社会をなくすのは大変だけど、差別社会はなくせるよね。
綺麗な自然に出会うと、哲学的になります。

00007994

カリブ海と別れます。

00007992

トリニダーに近づいた模様。

00007995

00007996

町に入ると、必ずみかける教会。

00007997

古都トリニダーの風景

トリニダーの町に入りました。

00007999

西部劇のセットのようです。

00008000

これが、トリニダーの町。

00008002

バスが止まりました。
眠ってたツアー客も起きだしてきます。

00008003

早く町を歩きたい気分満開ですが、有名らしい焼き物屋さんに案内されました。

00008004

なるほど・・

00008005

あっというまに、壺のできあがり。

00008007

これは、何だろう?

00008010

カウボーイ・ハットでした。

00008011

見ていてなかなか面白いですが、ツアー客はワールドカップに熱狂中。

00008012

葉巻も買って帰りたいな・・

00008013

1514年からって、凄すぎ!
コロンブスの発見から、22年しか経っていません。

00008018

00008019

トリニダーの町ですね。
滞在時間は短いけど、楽しみです。

00008020

しかし、カリブ海、綺麗だった・・・

タイトルとURLをコピーしました