旧市街

チュニジア(2020.1)

スース考古学博物館 ~ メディナのカフェのチャイ【チュニジア旅行記 #18】

ダール・エシド博物館を出て、城壁に沿うように歩くと、地図で言うとメディナの左下の片隅にあるのが、スース考古学博物館です。 そして、スース考古学博物館は、スース...
チュニジア(2020.1)

リバト&ダール・エシド 高台から眺めるスース旧市街【チュニジア旅行記 #17】

さて、スース旧市街の中を当てずっぽうに歩いてみましたが、旧市街の全容を高台から眺められる場所が、ここメディナの中にいくつかあるようなんです。 その前に、ケバブ...
チュニジア(2020.1)

スース旧市街(メディナ)の中をとりあえず歩いてみる【チュニジア旅行記 #16】

さて、スースに着きました。滞在時間は、本日限り。 明日早くには、チュニスに戻る予定なので、これからめいっぱいスース旧市街を歩く予定です。 世界遺産スース旧市...
チュニジア(2020.1)

夜明けのイスタンブールに浮かぶブルーモスク&アヤソフィア【チュニジア旅行記 #3】

チュニジア旅行記なのに、イスタンブール・トランジットを利用した弾丸観光がメインになってるような気がしないでもないですが(笑)、それは無理もありません。 古代か...
チュニジア(2020.1)

イスタンブール・トランジット8時間の弾丸観光開始【チュニジア旅行記 #2】

さて、思惑通りにトルコに入国。 現在の時刻は午前5時半。チュニス行きのフライトのボーディングが13:25。 差し引き8時間の乗継時間があります。 外はまだ...
レバノン&カタール(2019.11)

ベイルートの「鳩の岩」 ~ ダイル・エル・カマルへドライブ【レバノン旅行記 #16】

レバノンの旅、最後の朝。快適な目覚めです。 帰国フライトは、本日深夜の0:45。そして、同日深夜に羽田に着いてくれるんですから、カタール航空やターキッシュエア...
レバノン&カタール(2019.11)

ベイルート旧市街の治安 ~ 夕暮れのコルニーシュ【レバノン旅行記 #15】

とにかくすごい量のレバノン料理。とても全部は食べきれず、会計を済まして店の外に出ると、運転手がニヤニヤしながら待ってました。 そして「good?」。レバノン料...
北欧3カ国&エストニア(2019.8)

ドバイの旧市街 アル・ファヒディ歴史地区【北欧旅行記 #32】

さて、ブルジュ・ハリファを見て、ドバイモールの中を散策して、ランチを食べ終わったら、11時になってしまいました。 フライトは15:25。14時までには空港に行...
北欧3カ国&エストニア(2019.8)

世界遺産の街エストニア・タリン 3時間の弾丸観光【北欧旅行記 #24】

ヘルシンキから2時間。エストニアの首都タリンに到着です。 これで海外渡航国が36カ国となったわけですが、エストニアはシェンゲン条約加盟国なので、ビザどころか、...
北欧3カ国&エストニア(2019.8)

ストックホルム&ガムラ・スタン 5時間の弾丸観光【北欧旅行記 #7】

ガムラ・スタンの「大聖堂」付近には、レストランがいっぱいあります。 その中の一つ、「KAFFEGILLET」というメニューに日本語が併記されているレストランに...
北欧3カ国&エストニア(2019.8)

ガムラ・スタンの観光開始「大聖堂」から「王宮」へ【北欧旅行記 #6】

ストックホルムといえば旧市街のガムラ・スタン。ガムラ・スタンとは、スウェーデン語で「古い街」という意味。あと数時間の滞在しかできませんが、数時間で回れるほどの、...
シルクロード(2019.5)

夕暮れのカシュガル老城&ウイグル人の表情【シルクロード旅行記 #29】

ユスフ・ハズ・ジャジェブ墓から、カシュガル老城のほうに向かおうと思うのですが、バスもタクシーもなかなか来ません。歩いても20分くらいと思うんですが、1日中歩き回...
シルクロード(2019.5)

昼下がりのカシュガル&エイティガール寺院【シルクロード旅行記 #28】

さて、早朝に続いて、再び旧市街に出向いてみようと思います。早朝は、ほとんど人影がありませんでしたが、昼下がりの午後はどんな様子でしょうか。 私は、カシュガルに...
シルクロード(2019.5)

カシュガルのバザール&ラグメンのランチ【シルクロード旅行記 #27】

カシュガルのバザール、もちろん訪れるつもりではいましたが、アパク・ホージャ墓に向かうバスの車窓から、思いがけずも目に入ったので、帰りに立ち寄ることにしました。 ...
シルクロード(2019.5)

早朝のカシュガル旧市街&香妃墓【シルクロード旅行記 #26】

一昨日、昨日と、弾丸旅行そのままに移動しまくり。トルファンからカシュガル、そしてカラクリ湖往復と、合計2,000キロほど移動しっぱなしでした。 もちろん、移動...
セルビア&ボスニア・ヘルツェゴビナ(2019.3)

サラエボ散策 スナイパー通り ~ 昼下がりのバシチャルシア【セルビア&ボスニア旅行記 #16】

さて、チェックアウトして、荷物を預けて、再びサラエボの街を散策です。 とりあえず、さっきキオスクで手に入れたチケットで、トラムに乗ってみようと思います。 ...
セルビア&ボスニア・ヘルツェゴビナ(2019.3)

サラエボ ミリャツカ川に架かるラテン橋【セルビア&ボスニア旅行記 #15】

ミリャツカ川は、サラエボの街を潤す、サラエボ市民に愛され続けている川です。 このサラエボの街を南北に分けている川には、いくつも橋が架かっていますが、これは...
セルビア&ボスニア・ヘルツェゴビナ(2019.3)

朝のサラエボ&丘から見下ろすバシチャルシア【セルビア&ボスニア旅行記 #14】 

夜明けとともに、ベッドから起き出し、カーテンを開けて、バシチャルシアのほうを眺めます。 眼下のストリートがフェルハディヤ通り。昨夜歩いた通りです。 ...
セルビア&ボスニア・ヘルツェゴビナ(2019.3)

モスタル スターリ・モストの見える風景【セルビア&ボスニア旅行記 #12】

モスタルとは、ボスニア語で、「橋の守り人」。 そして、世界遺産にもなっている、ネレトヴァ川の両岸を結ぶ橋がスターリ・モストです。 実はこの橋、1993年...
セルビア&ボスニア・ヘルツェゴビナ(2019.3)

美しき古都 モスタルの町並み【セルビア&ボスニア旅行記 #11】

さて、今回の弾丸旅行では、かなり期待度の高いモスタルです。 キリスト教文化とイスラム文化が融合した美しき古都であると同時に、ボスニア紛争では壊滅的なダメー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました