ターキッシュエアラインズ

ボスニア・ヘルツェゴビナ(2019.3)

【ボスニア・ヘルツェゴビナ】4日目(その4) さようならサラエボの街 ~ イスタンブール経由の帰国

さすがに、ワイン3杯の昼酒は効きました(笑) ほんと、いい気分で、のどかな、バシチャルシアをあてもなく歩きます。 賑わいをみせるバシチャルシア 土曜日の午後のバシチャルシア。本当に賑わっています。 今夜のフライトは20:...
セルビア(2019.3)

【セルビア】1日目(その1) 見納め間近のアタチュルク国際空港 ~ ベオグラードへ

 さて、出発の日が来ました。 旧ユーゴスラビアをめぐる弾丸旅行です。 今回は、同国が分裂した7カ国のうち、セルビアとボスニア・ヘルツェゴビナ。 どちらかというと、日本人にはなじみが少ない地域のうえに、近い過去に紛争が起きてる負...
ギリシア(2018.9)

【ギリシア】3日目(その4) さようならギリシア・アテネ ~ シルクロード上空を弾丸帰国

古代アゴラのエントランス近くのレストランを出ました。 轟音とともに、メトロが遺跡の中を走り抜けていきます。 現在16時。フライトは22時25分。 19時前にエアポートバスに乗ればいいとして、あと3時間あります。
ギリシア(2018.9)

【ギリシア】1日目(その1) 初めての欧州 ギリシア弾丸紀行 ~ 恒例のアタチュルク国際空港でのトランスファー

私の愛読書のひとつが、「地球の歩き方」。 その「地球の歩き方」コレクションに、ついに欧州が加わりました。 ギリシアです! 「地球の歩き方」は、ご存知のように、エリアによってカラーが分かれています。 アジアは紫、中東やアフ...
エジプト(2017.8)

【エジプト】6日目(その3) エジプトに別れを告げるカイロ空港 ⇒ イスタンブール経由 ⇒ 帰国

16時ちょうどに、約束の場所へ。ちゃんと運転手が来ました。空港へ急ぎます。 いよいよ、エジプトとも、ほんとにお別れです。 6日間の旅で、見慣れたモスクやミナレットともお別れ。
エジプト(2017.8)

【エジプト】1日目(その1) 香港 ⇒ イスタンブール ⇒ カイロ 市街地までの移動に勝手に苦労する?

さて、無事にエンディングを迎えられた香港への家族旅行。 3日間の旅でも、やはり家族には疲労の色が見えますが、日本に帰れることに安堵している模様。 エジプトへ、一人旅立つ私を安否する言葉はありますが、今まで何度となく弾丸旅行を敢行し、...
マイレージ

航空券の不思議

次の旅、また次の旅と、夢を追いかけながら、航空券の検索をするのは、現役世代の旅人の楽しみの一つです。 何しろ、時間を最大限有効に活かさなくてはなりませんから、仕事を終えた夜に深夜便で出発し、出勤前夜遅くに帰ってくるのがベスト。 つまり私...
イスラエル(2016.9)

【イスラエル】8日目(その2) さようならイスラエル テルアビブ ⇒ イスタンブール ⇒ 帰国

もう、ほんとに旅の最後。あと9時間後には、私はイスラエルを離れます。 チェックアウトまで、少ししか時間がありませんが、ホテルの部屋の窓から、地中海を目に焼き付けます。 旅の間、刺激に満ちた毎日でしたが、今、こうして無事でいられる...
イスラエル(2016.9)

【イスラエル】1日目(その1) 成田 ⇒ イスタンブール経由 ⇒ テルアビブ ⇒ エルサレム

さて、いつも通り、日中は目一杯仕事をして、一旦帰宅。そして成田空港に向かいます。 数えてみると、海外への渡航は15回目、一人旅だと9回目になりますが、今回が一番緊張しています。 持ち物は今までと変わりありませんが、今回、水着にビ...
イスラエル(2016.9)

【イスラエルへの旅】 出発まで

日常生活って緊張の連続ですよね。 仕事は一生懸命頑張らないといけないし、頑張らないと一線からは外されちゃうし、一線から外されれば給料も下がるし、一線にいればいたで重要プロジェクトが舞い込んで胃の痛い思いをするし、そもそも一生懸命仕事し...
トルコ(2015.10)

【トルコ】1日目(前編) 成田 ⇒ イスタンブール ⇒ イズミル

古代からの旅人にとって、トルコ・イスタンブールとは、どんな存在だったのでしょうか。 アジア側、ヨーロッパ側、どちらから来ても、陸地は終点。海を渡って向こう側に行くために、心と身体を落ち着ける安らげる場所。 いや、そんな、穏やかなもの...
タイトルとURLをコピーしました