カタール航空

旅レポート

飛行機に100回以上乗って1度も嫌な思いをしたことのない私は奇跡の人か? コロナ渦で思う国際線フライトの記憶

テレビを一切見ず、Web上のメディアやヤフーニュースなどもほとんど見ない私だが、大好きな航空会社関連のニュースには、目が留まる。 国際便をほとんど飛ば...
フォトグラフ

カタール航空機内食コレクション 5つ星エアラインのエコノミーメニューを紹介

カタール航空といえば、5つ星の格式高いエアライン。 航空券がリーズナブルなこともあって、中東方面、あるいは中東を経由して各地に行く際に、頻繁にお世話になる航空...
旅レポート

カタール航空頑張れ! 貴社はサラリーマン旅行者に不可欠な航空会社です

カタール航空からメールが来ました。 その主旨は、 カタール航空はコロナウイルス感染症の影響により、かつてない困難に直面している。 その中でもカ...
トランジット&ラウンジ

カタール・ドーハの観光は「トランジット・市内観光ツアー」への参加がベストな理由

中東のハブ空港のひとつ、カタール・ドーハのハマド国際空港。 年間利用客3,800万人(2019年)をほこり、これは同年の成田空港の国際線利用者数を上回っていま...
マイレージ

【初心者向け】ANAとJAL どちらのマイルをためるべきか?【マイレージ】

ANAとJAL。どちらのマイレージプログラムを選ぶべきなのか。 このテーマは、掘り下げればいくらでも掘り下げられます。 しかし、それでは初心者の方は何が何だ...
チュニジア(2020.1)

アラブの春大成功のチュニジア 4泊6日弾丸一人旅のルート・費用・治安などのまとめ

「アラブの春」唯一の成功事例といわれるチュニジアを、年末年始の休暇を利用して旅してきました。 民主化は、なにをもって成功と定義するのかは、難しいところですが、...
チュニジア(2020.1)

イラク上空&ドーハの夜景 カタール航空の帰国フライト【チュニジア旅行記 #30】

6日間のチュニジア一人旅も、これで本当に終わり。 ドーハでの乗り継ぎ2時間半も含めて、17時間40分かけて、日本に帰ります。 帰国フライトですが、まだまだ旅...
チュニジア(2020.1)

チュニス・カルタゴ空港のラウンジで一休み【チュニジア旅行記 #29】

4泊7日のチュニジア一人旅も終演を迎えます。カタール航空で、ドーハ経由の帰国です。 旅の終わりは、いつもながら寂しいものですが、これから日本まで10,000k...
レバノン&カタール(2019.11)

レバノン・カタール 3泊6日弾丸一人旅の費用・治安などのまとめ

レバノンと聞くと、どうしても、危険な国というイメージがつきまといがち。 実際に、1975年から15年にわたって繰り広げられた内戦をはじめ、21世紀に入ってから...
レバノン&カタール(2019.11)

ベイルート ⇒ ドーハ ⇒ 羽田 ユーラシア大陸横断帰国フライト【レバノン旅行記 #22】

ベイルート ラフィク・ハリーリ空港での、空白の6時間が過ぎて、ゲートへ。 これから、9,000km離れた日本に帰ります。 羽田到着は、22:30。そして翌朝...
レバノン&カタール(2019.11)

ベイルート ラフィク・ハリーリ空港&ラウンジでのひととき【レバノン旅行記 #21】

これで、今回の旅の全行程を終了。運転手に空港に送ってもらいます。 おっかなびっくりで入国したレバノンだったけど、3日間楽しいことばかりでした。デモの影響も受け...
レバノン&カタール(2019.11)

ドーハ ⇒ ベイルート まばゆい「中東のパリ」の灯り?【レバノン旅行記 #5】

カタール・ドーハの弾丸観光を終えて、気分はこの旅の最終目的地レバノンです。 時刻は12時。とりあえず腹ごしらえして、ラウンジに腰を落ち着けて、レバノンの情勢を...
レバノン&カタール(2019.11)

ドーハ・ハマド空港到着 トランジット市内観光ツアーにチェックイン【レバノン旅行記 #2】

12時間のフライトをへて、機はカタール・ドーハのハマド国際空港に到着です。 ドーハ市内観光ツアーのルール この空港に来るのは2年ぶりですが、巨大なのに、...
レバノン&カタール(2019.11)

レバノン一人旅 カタール航空の美味しい機内食【レバノン旅行記 #1】

さて、旅立ちの前奏曲、深夜の羽田空港に到着です。 これから、9,000kmと、遠く離れたレバノン・ベイルートに向かいます。 レバノンでは、抗議デモの真っ最中...
レバノン&カタール(2019.11)

レバノン一人旅 出発前夜 ~抗議デモに揺れるレバノン~

外務省危険度情報「レベル2」バールベック遺跡への訪問を決意。トリップアドバイザーの子会社「Viator」で、ベイルート発の現地ツアーの申し込みも完了。 そして...
アゼルバイジャン(2017.11)

ヘイダル・アリエフ空港のラウンジ&カタール航空で帰国【アゼルバイジャン旅行記 #14】

リムジンバスは、雨の中1時間で空港まで運んでくれました。 深夜も稼動しているヘイダル・アリエフ国際空港にあわせて、24時間運行している便利なリムジンバスでした...
アゼルバイジャン(2017.11)

カタール航空でバクーへ ハマド国際空港のテディベアに再会!【アゼルバイジャン旅行記 #1】

さて、ギリギリまでゴタゴタしましたが、スケジュールが固まってしまえば、アタマの中もスッキリします。 出国が成田空港に変更となったので、若干早めに職場を退社...
アゼルバイジャン(2017.11)

F1グランプリも開かれるアゼルバイジャン一人旅 出発まで

今回の弾丸旅行ターゲット。アゼルバイジャン。 家族も同僚も、「それ、どこ?」という反応。 普通の人にとっては、このコーカサス地方というのは、なじみが薄い...
海外情勢・雑感

カタール国交断絶 現役世代旅人への余波

いやいや、覚悟はしてましたが、カタールのドーハと、国交断絶した国々を結ぶ旅客機が次々と運航を取りやめています。 【サウジアラビア王国、アラブ首長国連邦、バーレ...
海外情勢・雑感

中東カタール断交 サッカー界にも影響

こんな記事を見かけました。ちなみに、私はサッカーのこと、何も知らないんですが・・ 【国交断絶の影響・・・サウジのアル・アハリ、カタール航空とのスポンサー契約終...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました