2022-07

利尻・礼文・天売・焼尻

天売島をひとり占め レンタサイクルでめぐる絶景の展望台【天売・焼尻一人旅 #6】

ただ今の時刻は14時。奇跡のように霧が晴れた天売島です。 また白いガスに包まれないうちに、天売島の要所要所を回ってしまいましょう。 いま私がいるのは、天売島...
利尻・礼文・天売・焼尻

天売島のマグロ丼&感動の焼尻島の島影【天売・焼尻一人旅 #5】

さて、焼尻島についで天売島にやって来ました。 天売島の語源は、アイヌ語の「テウレ」からきていて、「魚の背」という意味らしいです。 面積は5.47㎢と、焼尻島...
利尻・礼文・天売・焼尻

焼尻島から天売島へ 霧の中の高速船「さんらいなぁ2」乗船記【天売・焼尻一人旅 #4】

現在12:10。2時間半ぶりに焼尻港へ戻ってきました。 原生林のオンコ自然林、めん羊牧場、そして白浜海岸と、霧に覆われたり晴れたり、目まぐるしかった2時間半の...
利尻・礼文・天売・焼尻

天売島の島影を追いかける焼尻島サイクリング【天売・焼尻一人旅 #3】

はるばるやって来た焼尻島。 この旅で島の訪問は3つめですが、遅まきながらわかったことがあります。 それは、天気の変化の速さ。 島民の皆さんなら「何をいまさ...
利尻・礼文・天売・焼尻

焼尻島一周サイクリング オンコ海道の真ん中で「霧よ晴れろ!」と叫んでみる【天売・焼尻一人旅 #2】

焼尻島の読みは「やぎしり」島。 アイヌ語の「エハンケ・シリ」からきているそうで、「近い島」という意味だそうです。 たしかに北海道本土から近く、羽幌から距離は...
利尻・礼文・天売・焼尻

【羽幌 ⇒ 焼尻】フェリーおろろん2で行く焼尻島【天売・焼尻一人旅 #1】

5時半起床。今日と明日は、北海道の日本海岸に浮かぶ離島、天売島と焼尻島を訪れます。 羽幌港を出る船の時刻は8:30。 ここ天塩から羽幌までは61㎞ほど。1時...
北海道

【てしお温泉 夕映】アンモニア臭の露天風呂から眺める利尻富士

今朝、利尻島の鴛泊から稚内に渡り、レンタカーで宗谷岬からオホーツク海沿いにドライブし、サロベツ原野を経て天塩の町にやって来ました。 今夜は、この町に泊まります...
北海道

クッチャロ湖 ~ サロベツ原野 ~ オロロンライン ~ 天塩川 日本にもある超景色

猿払原野の道の駅で「ホタテフライ丼」のランチをした私は、さらに南へクルマを走らせます。 川や湖沼が現れたら、クルマを止めながら。 ところが、こんな立て看...
北海道

【オホーツク海沿いのドライブ】ノシャップ岬 ~ 宗谷岬 ~ 猿払道の駅

さて、礼文島と利尻島から3日ぶりに稚内に戻ってきて、旅も折り返し。 本日から3日間のスケジュールは、こんな感じになっています。 ※旅に出て4日目なので、カタ...
利尻・礼文・天売・焼尻

【鴛泊 ⇒ 稚内】ボレアース宗谷乗船記 霧にはじまり霧に終わった利尻礼文航路【利尻・礼文一人旅 #13】

今朝、鴛泊の北国グランドホテルで目を覚ました時の、部屋の窓からの眺め。 昨日、なんとか利尻富士を眺めることができましたが、「また霧かよ・・」。 正直そん...
利尻・礼文・天売・焼尻

【北国グランドホテル】日本最北の露天風呂「利尻富士温泉」での一夜【利尻・礼文一人旅 #12】

今朝、礼文島を出発し、利尻島に渡り、レンタカーで島を一周して、現在に至っています。 レンタカーでの走行距離は98㎞。利尻島の一周は54㎞なので、2週近く寄り道...
利尻・礼文・天売・焼尻

利尻富士を追いかけるドライブ オタトマリ沼~仙法志御崎公園【利尻・礼文一人旅 #11】

真っ白い霧の中をドライブ。沓形港まで来ました。 北の果てにいるのですから、霧に包まれれば、冬の厳しさも想像され、それなりに情緒があるともいえる。 そうは...
利尻・礼文・天売・焼尻

押し寄せる濃霧に恐怖を感じる風景 ~ 寝熊の岩【利尻・礼文一人旅 #10】

島の天気は変わりやすいといいますが、北の果て利尻島では、それがさらに顕著にあらわれます。 「利尻郷土資料館」を出て、利尻島の外周道路まで戻ると、ふたたび海上は...
利尻・礼文・天売・焼尻

利尻島のドライブ事情 レンタカーで立ち寄った姫沼&利尻郷土資料館【利尻・礼文一人旅 #9】

さて利尻島の玄関口鴛泊(おしどまり)にやって来ました。 「おしどまり」なんて美しい地名ですが、ただ今の時刻11:20。 日没が19時半ごろですが、ホテル...
利尻・礼文・天売・焼尻

【香深 ⇒ 鴛泊】礼文島から利尻島へ アマポーラ宗谷乗船記【利尻・礼文一人旅 #8】

18時間ぶりに戻ってきた香深フェリーターミナル。 ただいまの時刻は9:40。 稚内からの船は8:25に到着し、もう稚内に向けて引き返しています。 利尻...
利尻・礼文・天売・焼尻

礼文島路線バスの旅 寂しさ募る「北の果て」の風景【利尻・礼文一人旅 #7】

ゆっくりとくつろげた船泊の宿「ホテル礼文荘」。 本日の予定は、香深まで出て、船で利尻島に渡ることですが、香深までの約50分。 しっかりと、路線バスの旅を...
利尻・礼文・天売・焼尻

【ホテル礼文荘】野鳥のさえずり&海の幸を楽しめる船泊の宿【利尻・礼文一人旅 #6】

船泊湾沿いのサイクリングを楽しんで、18時に宿に戻りました。 18時でも、夏至の季節の北緯45度では、真昼のような感覚。 礼文島で宿泊する場合、フェリー...
利尻・礼文・天売・焼尻

北緯45度 礼文島・船泊湾沿いの絶景サイクリング【利尻・礼文一人旅 #5】

今夜の宿「ホテル礼文荘」。 扉を開くと、人のよさそうな女将さんがていねいに招いてくれます。 そして、アシスト付きの自転車を200円で貸してくれました。 ...
利尻・礼文・天売・焼尻

礼文島温泉うすゆきの湯&香深の町&路線バスの旅【利尻・礼文一人旅 #4】

さて、礼文島観光ツアーが終わり、私にとっての旅のスタンダード、一人旅に戻ります。 でも、ツアーのいいところは、やっぱり時間的にすごく効率的だし無駄がない。 ...
利尻・礼文・天売・焼尻

礼文島観光バスの旅 霧に煙る桃台猫台&北のカナリアパーク【利尻・礼文一人旅 #3】

宗谷バスによる礼文島観光ツアーも澄海岬やスコトン岬を見学し折り返しです。 礼文島は、それほど大きくない島なので、北辺と南部の香深を往復するような観光コースです...
タイトルとURLをコピーしました