列車の旅

シルクロード(2019.5)

【シルクロード】6日目(その4)中国列車の旅 雨に煙る天山南路 ~ カシュガルに到着

列車は、輪台を16:10に発車して、またひたすら西を目指します。ずいぶん進んできた気がしますが、トルファンから600キロ程度、カシュガルまでの行程の半分にも達していません。 あらためて、天山南路の長さ、タクラマカン砂漠の広さに感嘆します。...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】6日目(その3)中国列車の旅 天山南路を西へ

和碩を12:49に発車して、列車は湿地帯を走ります。 シルクロード列車 食堂車のない旅 和碩からのカシュガルまでの時刻表はこの通りです。 トルファン 10:09 和碩 12:49 焉耆 13:...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】6日目(その2)中国列車の旅 南疆線の車窓から

トルファン市内のホテルから約1時間。タクシーはトルファン駅に到着。メーターで100元を少しオーバー115元でした。 しかし、なぜか駅前に行ってくれません。商店街が並ぶ駅前通りでタクシーを降ります。 とたんに、われ先にと、タクシーの奪い合...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】6日目(その1)令和最初の朝 トルファン盆地に上る初日の出

「令和」最初の朝。 わが国では、令和祭りで盛り上がっていることと思いますが、私は日本から遠く離れた新疆ウイグル自治区トルファンで目を覚ましました。 本日は、ここトルファンから、タクラマカン砂漠の西の果て、カシュガルを目指します。 まず...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】4日目(その3) 新疆ウイグル自治区  驚きのトルファン北駅での拘束

さて、タイトル通りなんですが、その1時間前は、そんなこと、思いもよりません。新幹線も快調に砂漠の中を飛ばします。 新幹線から眺める黒砂の砂漠 しばらくは、日本で見ることのない、黒砂の砂漠をご覧ください。     現在19時。西の...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】4日目(その2) 天山北路の高速移動 敦煌 ⇒トルファンへ

1日半滞在した敦煌にお別れです。訪れたいと、ずっと思っていた町、敦煌。町も遺跡も最高でした。ホテルでタクシーを呼んでもらって、バスターミナルに到着です。 本日の移動スケジュール 日付 移動手段 スケジュール 移動距...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】3日目(その1) 敦煌に到着 朝もやの陽関

寝台列車の心地よい揺れ。昨夜は、ほぼ徹夜でしたから、ぐっすり眠れました。 現在、午前6時過ぎ。まもなく、敦煌に到着です。 夜明けの敦煌駅に到着 さて、歯でも磨くかと、上段ベットから飛び降りると、なんと下段はもぬけの殻。 あの日本...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】2日目(その3) 中国 列車の旅 寝台列車で敦煌へ

さて、これから、列車に乗って、シルクロードのオアシス都市 敦煌へ向かいます。 敦煌は、ぜひとも行ってみたかった町の一つ。 蘭州から敦煌までは1,133キロ。ふつうなら飛行機で移動する距離ですが、ここはシルクロード、やはり列車で地を這って...
シルクロード(2019.5)

【シルクロード】2日目(その1) 上海 ⇒ 蘭州 飛行機&高速鉄道の移動

いよいよ、シルクロードの旅、本格的にはじまり。まずは蘭州です。 厳密にいえば、シルクロードの起点は長安(いまの西安)ですが、西安から蘭州は行ったこともあり、今回の旅は、蘭州から西に力点を置いています。 それにしても、10日間といっても、...
中国 蘇州・南京(2018.4)

【中国 蘇州・南京】2日目(その2) 中山陵 ~ 南京城壁 そして、弾丸帰国

実は、タクシー拾うのけっこう苦労しました。 私が手を上げる。止まってくれて、「日本人、どこ行くの?」 中山陵と日本語で言っても通じないでしょうから、筆談。 「中山陵」とノートに書いて見せると、「とんでもない!!」と、大げさ...
中国 蘇州・南京(2018.4)

【中国 蘇州・南京】2日目(その1) 多くの革命烈士が眠る雨花台を歩く

さて、タイトルをどう書いていいものか、少し迷ったんですが、そのまま書きました。 南京について、まして雨花台について触れようとすると、ものすごい論争の渦に巻き込まれること必至。 でも私は、そういった曰くのある場所ほど、訪れて、見て...
中国 蘭州(2018.1)

【中国・蘭州】2日目(その1) 中国列車の旅 ~食堂車の車窓から眺める渭河~

中華人民共和国の国土面積は約960万平方キロメートル。これは、日本の約25倍。 そして、人口は、13億7千万人。これは、日本の約10倍。 これらの国民の移動に、欠かせない足となっているのが中国の鉄道です。 これだけ広大な大...
インドネシア(2017.9)

【インドネシア】3日目(その2) ベチャで巡るソロの町

さて、現在時刻は11時半。ジョグジャへの帰りの列車は14時発。 たった2時間の、ソロ弾丸観光です。 「~歩き方」にも書かれているように、このソロという町はタクシーがほとんど走ってない。 必然的にベチャに頼るカタチとなります。 ソロの...
インドネシア(2017.9)

【インドネシア】3日目(その1) 列車で向かうソロの町

昨夜は、調子に乗って、ウイスキーをロックでグラス何杯もお変わり。 でも、不思議なことに、快適な目覚め? 酒の質がよかったからなのか、疲れきって眠りが深かったからなのかわかりませんが、気持ちのいい朝です。 部屋の窓から、トゥグ駅を見下ろ...
スリランカ(2017.7)

【スリランカ】3日目(その2) 3等車の窓から眺めるスリランカの風景 ~さようならセイロン島~

駆け足でしたが、見るべきとこは見て、それなりに満足して、たどり着いた駅。 運転手と握手して別れます。チップを要求されましたが、色々無理を聞いてくれて、ありがとう。 もちろんお渡しします。 運転手の目には、私の行動ってどう映るの...
ベトナム(2017.5)

【ベトナム】3日目(前編) 列車で越えるハイヴァン峠

夜更かしの大好きな私ですが、旅先では早く寝ます。 歩き回って疲れてるってのもあるだろうけど、ほぼ毎日早起きの日程。 とくに昨日は午前3時起きでしたから、20時を過ぎるころには、まぶたがくっつくようになって、ベッドに突っ伏して眠りまし...
中国 上海・杭州(2017.4)

【中国 上海・杭州】2日目(その3) 世界遺産 西湖から、弾丸帰国

さて、西湖を後にして、ターミナル駅である、杭州東駅に戻りましょう。時刻は17時過ぎ。 そして、そのまま弾丸帰国です。羽田に着くのは予定では翌朝5時。 女性警官も、一生懸命交通整理にあたっています。
中国 上海・杭州(2017.4)

【中国 上海・杭州】2日目(その2) 世界遺産 西湖の鑑賞

中国の高鉄G7511列車は、時速300キロで揺れもなく、快調に走ります。 車窓は、こんな感じ。 一昔前、脱線した新幹線車両をそのまま埋めてしまうという、驚くべきニュースが流れたことがありましたが、それが信じられないくらい、快適な乗り...
中国 上海・杭州(2017.4)

【中国 上海・杭州】2日目(その1) 朝の豫園巡り、そして杭州へ

昨夜は、外灘から帰ったらシャワーを浴びて、酒でも飲んで爆睡の予定でしたが、ちょっと踏みとどまって、明日(つまり今日)の予定を立てました。 20年前に上海に来た時は、会社が派遣してくれたご褒美研修旅行。 団体旅行だったので、多くは覚えていま...
中国 上海・杭州(2017.4)

【中国 上海・杭州】1日目(その1) 初めてのLCCで上海へ

米トランプ大統領就任後、一気にきな臭くなっている東アジア情勢。 そんな状況下、また行くのか、と周囲に言われましたが、行ってきました、中国・上海。 私の旅は、基本的に政教分離。その国の政府が、どんなことを考えてようとも、また国民の価値観や...
タイトルとURLをコピーしました