列車の旅

千葉県

【銚子電鉄の旅】外川駅 観光客しか来ない終着駅のたたずまい

寂寥感あふれる屏風ケ浦遊歩道と銚子マリーナをあとにします。 千葉県在住の私。同じ千葉県に、こんなに孤独感が湧き起こる景観があるとは思いませんでした。 ず...
千葉県

【銚子電鉄の旅】太平洋の潮騒が聞こえる「西海鹿島」駅と「海鹿島」駅

銚子電鉄の旅は続きます。 「観音」駅からふたたび乗車。銚子といえば海、と勝手に思い込んでいるので、海岸に近い「西海鹿島(にしあしかじま)」駅まで行こうと思いま...
千葉県

【銚子電鉄の旅】 「たい焼き屋さん」はないけどモダンな「観音駅」

「笠上黒生」駅の観察を終えて、今度は上り電車に乗って「観音」駅へ。 レールの音が「コトリコトリ」と聞こえ、列車が姿を現す瞬間は、なんともいえません。 「...
千葉県

【銚子電鉄の旅】「森のトンネル」を走り抜ける電車 「笠上黒生」あらため「髪毛黒生」駅

さて、時間をかけて「仲ノ町」駅を観察しましたが、いよいよ銚子電鉄への乗車です。 銚子駅を10:20に出発した外川行きの電車が、仲ノ町駅のホームに入ってきました...
千葉県

【銚子電鉄の旅】「しおさい号」で行く生涯2度目の銚子行き

それにしても、2020年のシルバーウイークが、こんなありさまになるとは思ってもみませんでした。 本来なら、公休が4連休なので、会社の夏季休暇を組み合わせれば、...
フォトグラフ

「世界の車窓から」ベトナム統一鉄道【ダナン ⇒ フエ】南シナ海を見下ろす大パノラマ

ベトナムには、首都ハノイからホーチミンまで全長1,726キロにおよぶ「ベトナム統一鉄道」が敷かれています。 ベトナム戦争によって、破壊されてしまいましたが、戦...
フォトグラフ

「世界の車窓から」シベリア鉄道編 ウラジオストクからモスクワまで9,288kmの車窓アルバム

シベリア鉄道と聞いて、旅好きの方なら興味を持たない方はいらっしゃらないでしょう。 シベリア鉄道は、ウラジオストクからモスクワまで9,288km。 とてつもな...
台湾 台中・日月潭(2020.1)

台湾新幹線の旅 高鉄台中駅から桃園国際空港へ【台湾旅行記2020年 #14】

帰国の日。3泊4日だけど、事実上2日間の台湾ショートトリップも今日が帰国日。 ここ台中から、新幹線で台北の南、桃園まで出て、桃園国際空港から日本に帰ります。 ...
台湾 台中・日月潭(2020.1)

「日月潭」読めますか? 台北から高鐵&バスでアクセス【台湾旅行記2020年 #3】

土曜日の朝を旅先で迎える朝は最高です。 これから、非日常的な週末がはじまるんです。楽しくないわけがない。 昨日の夕方まで、ガタガタ会社で仕事してたんだよね。...
チュニジア(2020.1)

チュニス観光 メトロに乗ってバルドー博物館に行ってみました【チュニジア旅行記 #23】

スースから、早朝の列車でチュニスに着き、「ホテル・ロイヤル・ヴィクトリア」にチェックイン。 どこか、夜行バスで新しい街に着いたばかりみたいな、軽い気だるさがあ...
チュニジア(2020.1)

チュニジア列車の旅 スース ⇒ チュニス【チュニジア旅行記 #21】

チュニジア一人旅4日目の朝。1月3日です。 本日の予定は、まずは、ここスースから、鉄道でチュニスに乗り込みます。 時刻表によると、スースを5:50に出る列車...
チュニジア(2020.1)

シディ・ブ・サイドからTGM&バス旅 世界遺産の街スースへ【チュニジア旅行記 #16】

チュニジア1人旅、3日目の朝。1月2日です。 今日の予定は、ここシディ・ブ・サイドから、暗いうちにスースまで移動し、スース旧市街の中を歩き回ること。 スース...
チュニジア(2020.1)

ラ・マルサでチュニジア版ケバブのランチ【チュニジア旅行記 #14】

カルタゴ遺跡を、徒歩4時間で制覇。 満足感を伴いながら、TGMの駅に向かいます。 今日の予定は、もう特になく、シディ・ブ・サイドに戻ってもいいんですが、この...
チュニジア(2020.1)

シディ・ブ・サイドから電車TGMでカルタゴの遺跡へ【チュニジア旅行記 #10】

さて、気持ちのいい早朝の散歩から帰りました。 今日の予定は、カルタゴの遺跡を見学すること。 カルタゴと言えば、世界史を勉強している方なら頭に刷り込まれている...
スウェーデン・ノルウェイ・フィンランド&エストニア(2019.8)

フィンランドの首都ヘルシンキに到着 寝台列車 遅れを回復【北欧旅行記 #29】

寝台列車の快い眠りから覚め、起き上がると、すでに下段の相客はいません。 時刻は6時半。 てっきり終点のヘルシンキまで行くものと思ってましたが、途中のタンペレ...
スウェーデン・ノルウェイ・フィンランド&エストニア(2019.8)

ロヴァニエミ ⇒ ヘルシンキ 寝台列車の旅【北欧旅行記 #28】

ロヴァニエミの街を、たった2時間散策して、ロヴァニエミの鉄道駅に着きました。 現在19:19。予約してある列車は、21:15発のヘルシンキ行き。 今は、どん...
スウェーデン・ノルウェイ・フィンランド&エストニア(2019.8)

北極圏を走る列車の車窓から スウェーデン ⇒ ノルウェイ【北欧旅行記 #13】

列車は、北を目指して心地よく走っています。 へんな話ですが、本当に夜があるのか見たくて、夜中の1時に起きました。 というのも、北欧に来てから、まだ暗い夜を見...
スウェーデン・ノルウェイ・フィンランド&エストニア(2019.8)

ストックホルム ⇒ ナルヴィク 白夜の列車旅【北欧旅行記 #12】

出発時刻が近づいて、列車に乗り込みました。 通路側の窓が一部開くのはありがたい。 写真を綺麗に撮れます。 コンパートメントの設備 再確認 さて、部屋...
スウェーデン・ノルウェイ・フィンランド&エストニア(2019.8)

ストックホルム・セントラル駅 ナルヴィク行きの列車が入線【北欧旅行記 #11】

「セントラルホテル」のロビーで一服して、「ストックホルム・セントラル」駅に向かいます。 これから列車に乗って、ノルウェイのナルヴィクを目指します。 明日の朝...
シルクロード(2019.5)

カシュガルからホータン(和田)へ 喀和線 列車の旅【シルクロード旅行記 #44】

カシュガル駅の待合室。しかし、すごい光景だ。現在午前3時です。 日本も、戦前、戦後の混乱期はこんな感じだったんだろうか。 私の旅経験では、ゴールデンウイーク...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました