エチオピア航空の機内食 ソウル ⇒ アディスアベバ【南アフリカ旅行記 #2】

ソウル仁川空港でのトランジットの1時間が過ぎて、再搭乗開始。

乗客は黒人ばかりでしたが、ここで、韓国人が一気に増えます。

00014332

エチオピア航空 ソウル ⇒ アディスアベバに搭乗

エチオピア航空の機体が見えます。

00014317

このトランジットの間に、給油とか食料の積み込みとかやってたのかな?

そういえば、機内食。

仁川から乗った人のために、ひょっとして、もう1食でるとか?

00014333

ゲート前で、乗客のチケットを確認していた韓国人のグランドスタッフが、乗り込んできて搭乗客のサポートをしています。

CAも兼ねてるのかな、と思ったら、離陸直前に降りていきました。

00014319

エチオピア航空 成田 ⇒ ソウルはこちら

韓国人乗客が入れ替わり、トータルでは、少し減った気がします。

私の隣の隣に座っていたアフリカ人は、ほかのアフリカ人と意気投合し、別の席へ。

私は、3列全部使えるかな、と思いきや、別の席から、韓国女性が移ってきました。まあいいです。

00014321

さて、いよいよ、旅も本番モードかな。

アフリカ大陸に向けて飛び立ちます。

00014318

仁川からアディスアベバまで、9,206km。12時間の旅。

ところが、出発が20分ほど遅れます。

明日のアディスアベバでの乗り継ぎ時間は50分。おいおい・・・

00014334

成田から2度目の機内食

機が、北京上空を通過する頃。

00014340

仁川から乗った人のために、やっぱり機内食が出るようです。

00014336

成田 ⇒ ソウルで食べた機内食は、思いのほかおいしかったけど、2時間前に食べたばっかりだし、あまり気が進まないな・・・

のどは渇いてるので、ビールとワイン、両方をもらいます。

そして、フィッシュ or ナントカ と聞かれた、「ナントカ」の方をオーダー。

すると、でてきたのがコレ・・・  ん! なんじゃ、こりゃ!

00014337

なんだか、味噌汁のお麩を食べてる感じ。

00014338

CAは「トーフ」って言ったんだ・・・

お腹すいてれば、完食したんでしょうけど、いまいち気の乗らない味付け。

もったいなかったけど、半分残しました。

隣の隣の韓国女性はフィッシュ。

あれ、私が食べたサーモンじゃないし、なんかおいしそう。

成田 ⇒ ソウルで1回目に出た機内食はこちら

00014339

さて、CAから、もう1本赤ワインをもらって、眠りにつきます。

ここで、眠っておかないと、明日の行動が辛くなります。

アラビア半島上空の夜明け

そして、アラビア半島上空で目が覚めます。

00014322

まだ、夜は明け切っていません。

00014341

3度目の機内食

ぐっすり眠ったので、また、お腹すいてます。

不思議だ。ただ座ってるだけなのに、こんなにお腹すくなんて(笑)

タイミングよく、朝食が配られます。

ジャガイモと卵の、おいしいオムレツでした。

それにしても、機内食3食のフライトは初めて。

仁川で寄航する人が、1食分得をする仕組みのようでした。

00014324

機は、内戦が収束しない、イエメンとソマリアの間のアデン湾の上空を進んでいます。

イエメンもソマリアも、行きたい国の一つ。生きているうちに、行ける日が来るだろうか・・・

00014325

そして、機内食を食べ終わる頃、機はアフリカ大陸上空へ。

1年半前のエジプト以来のアフリカ大陸。

00014343

ところで、仁川を出発したときの20分の遅れが回復していません。

このままだと、アディスアベバでの乗り継ぎ時間は30分。

もう、不安だらけなので、乗客に給士を終えて、自分の朝食タイム中のCAに、チケットを見せて、ケープタウン行きにはちゃんと乗り継げるのか、という意味の質問をしました。

CAはフォークとナイフを置いて、チケットを眺めてましたが、「ノープロブレム」。

そのあと、なにか色々言ってましたが、要するに、タラップを降りたら係員の指示に従え、みたいな感じでした。

20分程度の遅れなんて、遅れのうちに入らないのかな・・・

 

はじめて見る、エチオピアの大地です。

00014345

12時間の旅が終わり、まもなくアディスアベバ到着。

00014342

アディスアベバ、というより、空港のあるボレという町でしょう。

00014348

タイトルとURLをコピーしました