ヨハネスブルグ タンボ国際空港のトランジット【南アフリカ旅行記 #24】

ヨハネスブルグは、世界一治安が悪い町などと呼ばれることもあるようですが、上空からみると、どこにでもあるようなコロニアル都市です。

もちろん、治安が悪いのは、ビルが林立する都市部なんでしょうけど。

00015525

ヨハネスブルグ タンボ国際空港に到着

ヨハネスブルグのタンボ国際空港に到着。

16:05に到着の予定が約10分遅れ。少し焦ります。

00015529

迎えのバス1号車は満車。

00015530

しかし、急いでいるので、申し訳ない、少しつめてください。

00015531

合理的なタンボ国際空港のトランジット

空港建物内に入り、トランスファーの矢印にしたがって歩いていると、どうも様子がおかしい。

保安検査も受けずに、ふつうにセキュリティエリアに入れてしまいました。

00015532

乗り継ぎ時の保安検査はない、ということなんだね。

それはわかったけど、イミグレーションは?

私はまだ、南アフリカ共和国の人なんだけど・・・

まあ、チェックインのほうに進め、ということなんでしょう。でも、AとBどっち???

00015533

香港行きのSA286便は、たしかに表示があります。でも、ゲートは・・・

それで、思い出した。

すでに発券されたチケットに、ゲートも印字されてるじゃん!

チケットを取り出して確認。香港行きはA6。つまり、Aのほうに進めばいいんだね。

00015526

黒人だらけの、さすがアフリカという感じのヨハネスブルグ タンボ国際空港。

00015534

広いホールを見下ろします。見た感じ、アライバルホールかな。

00015535

Aは左。

00015536

ここで、ようやくパスポートコントロール。

あっさりした出国審査でした。

00015537

そしてターミナルAのセキュリティエリアに出ました。

なるほど、こういう仕組みになってるのね。

あのままアライバルホールに進んでもよし。国際線に乗り継ぐ場合は、あらかじめゲートを決めておいて、その入り口でパスポートコントロール。

保安検査がないのは、ちょっと怖いけど、合理的なような気がする。

00015538

タンボ国際空港でのひととき

ここまで、飛行機が到着してから30分。

香港行きのフライトまで1時間あります。

00015540

お土産屋さんを物色しましょう。

ケープタウンでは見かけなかった免税店やお土産屋さんが、ヨハネスブルグでは、国際線ターミナルなので、山ほどあります。

00015539

商売上手な黒人のお姉さんをかわしながら、南アフリカ産のチョコなどを仕入れます。

00015528

マンデラ氏を描いたキーホルダーもゲット。こういうのは、ほんとに思い出に残ります。

00015601

そして、A6ゲート付近で休憩。

ヨハネスブルグの乗り継ぎをクリアしてしまえば、なんとなく安心。

次は香港。けっして1時間40分の乗り継ぎは十分とはいえないけど、香港で万が一、乗り継ぎに失敗したって、東京に向う便は多数あります。

香港に着くのは明日の昼過ぎ。

なんとか、翌朝の出勤までには、帰国できると思う(なんの根拠もない楽観・・・)

00015527

タイトルとURLをコピーしました