「あじさい美景日本全国10選」 茂原の「服部農園あじさい屋敷」へ行ってきました

6月に、千葉県松戸市の「長谷山本土寺」

そして、同じく千葉県多古町の「あじさい公園」

さらに、千葉県佐倉市の「佐倉ラベンダーランド」

たてつづけに3ヶ所の花畑を訪れ、すっかり庭園めぐりが好きになってしまいました。

すべて千葉県なのは、もちろん自粛を意識してるから。

緊急事態宣言が解除されても、会社から県外越境の許可が出ないうちは、大手を振って出かけるわけには行きません。

でも、そのことが、地元千葉県のよさを再認識させてくれました。

そこで、あじさいの季節に、もう2~3ヵ所訪れてみようと検索して引っかかったのが、茂原市にある「服部農園あじさい屋敷」。

私の住む湾岸地区からもクルマで1時間かからないので、7月初旬の土曜日に行ってきました。

「服部農園あじさい屋敷」の場所

圏央道の茂原長男が最寄のIC。そこから15分くらいです。

圏央道ができたおかげで、首都圏からはかなりアクセスがいいですね。

駐車場スペースはたっぷり安心です

グーグルマップに沿っていけば、こんな大きな看板が現れるので、すぐわかるはずです。

駐車場もたっぷり安心ですね。

1万株のあじさいが咲き乱れる山肌

さっそく500円の入場料を払って入ってみました。

順路があるみたいです。

これはすごいな・・

1万株のあじさいは、品種も250種類とのことだけど、私には、すべて赤いバラに見える(笑)

これ、ほんとに赤いあじさいの祭典です。

しばらくは、写真を観賞してください。

雨模様だと山の上には登れません

前日、千葉には大雨が降ったばかり。

道には柵もない場所もあり、鑑賞者に自己責任を求めるのも当然だと思います。

しかし、気をつけながら登れば、こんな景色が。

上のほうには、青や紫のあじさいも多く咲いていました。

   

あじさいも綺麗ですが、森林浴しているという感じが旅心地をかきたてます。

天気がよければ、山の頂上からは茂原市の様子がうかがえるようですが、いまだ梅雨が明けない関東。

再び雨が降ってきました。

 

一周して庭に戻りました。

秋には紅葉が見られるのかな。立派な庭です。

すいかやメロンはいかがですか?

屋敷では、スイカやメロンを販売してました。

地産地消に協力したいところですが、ちょっと高い・・・

スイーツで協力してもいいかもしれませんね。

全国的に有名になっているようです。

たしかに、高低差があるだけに、あじさいに囲まれてる迫力はすごかった。

 

あじさい屋敷の周囲は、のどかな田園地帯。

千葉県茂原市のプチ旅でした。

タイトルとURLをコピーしました