【千葉市のトルコ料理店 KARADENIZ 61】トルコに行った気になりたくてケバブを食べてみた

今日で5月も終わり。4ヶ月以上旅してないことになります。

じゃあ、せめて多国籍料理でも食べて、異国気分を味わうかってことで、千葉県千葉市にある「KARADENIZ 61」というトルコ料理屋さんに行ってみました。

※定休日は火曜日だそうです。そして2020年6月現在テイクアウトのみです。

お店の名前は「カラデニズ61」

私の地元千葉。

今日は、所要で千葉駅の近くに行ったので、そのついでに寄りました。

場所はここです。

千葉駅からだと徒歩15分。千葉中央駅からなら徒歩5分というとこでしょうか。

本格トルコ料理のメニュー

ケバブが食べたいな、と思って来たのですが、ケバブ以外にもいろいろありそうで目移りしそう。

味も変えられるみたいです。

テイクアウトのお弁当も。

思案した結果、私は「ケバブ丼」。娘たちはチキンとビーフのケバブサンドをオーダー。

けっこう流行っているお店みたいです。

私が注文した後も、お客さんが次々と。

ところで、カラデニズ61って、どういう意味なのかな??

 

お店の様子

現在は、テイクアウトオンリーで、中には入れませんでしたが、清潔感のある店内です。

そして、ぐるぐる回る肉棒。

これは、紛れもなく中東の世界だ。千葉にこんな店あったんだね。

これね。本場のケバブ。

テイクアウトして自宅で広げるケバブ

自宅の部屋に、一気にスパイスの香りが広がります。これぞ、中東の香り(^_^)

ケバブライスとは、はじめてだな。

おお、イケるイケる。辛口のソースも、味を引き立てます。

娘もサンドを美味しそうに食べてます。

「パパは、旅先でこればっかり食べてるの?」

娘が、父親の一人旅に関心をもってくれた瞬間。感激です(笑)

 

ああ、アザーンを聞きたくなった。

私の、ケバブとアザーンの関係はこちらです。

早く、中東を旅できるようになるといいね。

タイトルとURLをコピーしました