バングラデシュ(2023.9)

コムラプール駅の雑踏&ダッカの街でリキシャ初乗車【バングラデシュ旅行記 #3】

列車が速度を落としました。 どうやら、終点(なのかどうかわかりませんが)のコムラプール駅に到着のようです。 ダッカの中心駅 コムラプール駅ホームの様子 満員の列...
バングラデシュ(2023.9)

シャージャラル国際空港から超満員の空港鉄道?でダッカ市街へ【バングラデシュ旅行記 #2】

さて、バングラデシュの首都ダッカの空港に到着して、ビザを取得した。 バングラの通貨タカも60ドル分手に入れた。 時刻は16時半。本日の宿は、ダッカの中心部トプカ...
バングラデシュ(2023.9)

ダッカ空港に到着 アライバルビザ&バングラデシュの通貨タカの取得【バングラデシュ旅行記 #1】

時計を見れば15時だけど、時差が3時間あるので、日本時間は18時。 ということは飛行時間は7時間。 雨季のダッカらしく、水面が広がるバングラデシュの大地。 そし...
バングラデシュ(2023.9)

【成田 ⇒ ダッカ直行便】ビーマンバングラデシュ搭乗記&2度も提供された機内食

サウジアラビアの旅で、イスラム教徒の敬虔な姿に感銘を受けた。 それがまだ覚めやらぬうちに次の旅がバングラデシュ。 正直、旅好きの私でも、前回の旅の余韻を楽しめて...
バングラデシュ(2023.9)

【川豊・成田空港店】で「うな重(松)」を食べてみた&バングラデシュ旅立ち前の朝餉

ただいま、総武横須賀線快速のグリーン車車内。 私は、9月から直行便の運航を開始したビーマンバングラデシュで、バングラデシュの首都ダッカへ向かおうとしているところ...
バングラデシュ(2023.9)

【ビーマンバングラデシュ】成田⇔ダッカ直行便復活 バングラデシュへの旅出発前夜

直行便・・・と聞くだけで、テンションが上がってしまうのは私だけだろうか^ ^ その昔、日本がまだ高度経済成長時代だったころ、東京駅や上野駅に足を運べば、地続きの...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

生粋のイスラム国家サウジアラビア&オマーン 5泊8日弾丸ひとり旅 旅費・治安・街の様子などのまとめ

人類にとって、肉体がハードであれば精神はソフト。 そのソフトに大きくかかわるのが宗教の存在です。 このソフトの部分は、人によって「思想」「人生観」「座右の銘」と...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

【クアラルンプール ⇒ 羽田】旅の疲れを癒すANAビジネスクラス フルフラットシート

往路に続いて、帰路もマイル特典によるビジネスクラス。 ところで、マイル交換にしろ、実費払いにしろ、片道だけビジネスクラスをチョイスできるとしたら、往路と帰路どち...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

クアラルンプール国際空港「GOLDEN LOUNGE SATELLITE」 ANAビジネスでも利用できるラウンジでのひととき

日本から遠く離れた国にいても、帰国便が日本のキャリアだと、なんともいえない安心感。 とくに翌日から仕事の場合、余計な緊張感を鎮めてくれるありがたき存在。 サラリ...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

クアラルンプール国際空港8時間のトランジット&ピンクモスク弾丸往復に苦労した話

サラムエアの夜間飛行・・・ 私は、この機でマスカットからクアラルンプールに向かっていて、KLからはANA機で帰国予定。 中東を旅してたのに、なぜわざわざKL経由...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

マスカット国際空港 シャワーのある「Primeclass Lounge」でのひととき【オマーン旅行記 #11】

ぼんやりと岩山を眺めながら、バスを待ってます。 サウジアラビアとオマーンの旅もこれで終わり。 正味5日間だったけど大満足。今回も目一杯突っ込んだわ(^ ^) 思...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

ゴーストタウンのようなオールド・マスカット【オマーン旅行記 #10】

帰国便のフライトは19:05。そして、現在11時。 空港に17時に着いていればよいとして、15時台のバスに乗れば大丈夫。 あと4時間ほど時間があるので、バスで簡...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

マスカット朝の散歩&マトラスークでお香(Incense)と香水を買う【オマーン旅行記 #9】

旅に出て6日目の朝。2023年8月7日(月) 本日夕方の飛行機でクアラルンプールへ飛び、ANA機で東京に帰ります。 帰った後は、いつも通り仕事だけど、いったん帰...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

乳香の香りがただよう夜のマトラ・スークをさまよってみる【オマーン旅行記 #8】

さて、マスカット街歩きも夜になりましたが、中東のスークはこれからが本番。 日が落ちても、まだ34度もありますが、人々が賑わいだすのは、この時間からです。 マトラ...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

マトラ・フォートから眺めるマスカットの白い街【オマーン旅行記 #7】

マスカットで、展望台的な高台から街を見下ろす場所といったら、ここになるのだろうか。 本日は、その「マトラ・フォート」に、夕暮れから夜にかけて3時間ほど立てこもっ...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

マスカット街歩き 日中誰もいない商業地ルイをひと回り【オマーン旅行記 #6】

さて、暑い日中は、街を歩き回っても人は歩いておらず、店も閉まっているのは先刻ご承知。 ここマトラには、夕方までに戻ってくるとして、バスでルイの街に行ってみること...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

マスカットのホテル「Fort Guesthouse」 岩山と海の街【オマーン旅行記 #5】

さて、タクシーでマトラのホテルまでやってきたはいいけど・・・ どうも、これ・・・ホテルじゃないみたいなんですw マトラの岩山でホテル探しで迷子になる? しかし、...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

オマーンのバス旅 マスカットの旧市街マトラへ【オマーン旅行記 #4】

朝イチの「スルタン・カブース・グランド・モスク」から帰ってきて、ホテルの部屋で小休憩。 マスカットの旧市街マトラにバスで行く方法を再確認。 今夜の宿はマトラです...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

オマーンで最も美しい「スルタン・カブース・グランド・モスク」【オマーン旅行記 #3】

旅に睡眠不足は大敵。 とはいうものの、昨日までのサウジアラビアでは、国民が夜型文化。 就寝が午前1時。起床が6時という、連日の19時間行動を強いられていた。 気...
サウジアラビア&オマーン(2023.8)

ホテル「シタディーンズ アル グュブラ」&オマーンリアルの価値に悩むマスカット最初の夜【オマーン旅行記 #2】

さて、軍資金も手に入れたところで、オマーンの旅はじまり。 とはいうものの、時刻は18時半。 まずは、ホテルにたどり着いて、旅装を解くのが第一目的。 その前に、マ...