京都(2020.7)

【京都一人旅 #37】「上賀茂神社」神々しい京都最古級の世界遺産

さて、京都の誇る世界遺産「上賀茂神社」にやって来ました。 「上賀茂神社」は、正式名称を「賀茂別雷(かもわけいかづち)神社」といい、豪族賀茂氏の祖先を祀る神社と...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #36】移動は旅の醍醐味「詩仙堂」から「上賀茂神社」へ

「詩仙堂」の拝観を終え、時計を見れば12時。 伊丹空港行きのバスに16時ころには乗りたいと考えれば、残すところあと3時間。旅も終盤です。 あと2箇所ほど回れ...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #35】「詩仙堂」 たった一人で眺める日本庭園

京都一人旅5日目、最終日です。今日の伊丹空港19時のANA便で帰ります。 逆算すると、16時ごろまでは観光できるかな。 昨日、大原の寺院を歩き回った疲れも、...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #34】100年の伝統 自家製味噌と温泉の宿「大原の里」での一夜

雨の中、「三千院」「宝泉院」「寂光院」と歩き通して、さすがに疲れました。 しかも、午前中は「東本願寺」と「西本願寺」まで徒歩で巡ったのだからフルコース。 な...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #33】雨に煙る大原 途方に暮れた「寂光院」への道

長短かかわらず、一人旅には、どこかで途方に暮れる出来事に遭遇するものですが、今回の旅では、バスターミナルから「寂光院」までの道のりに、それがありました。 途中...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #32】雨の大原 抹茶が贅沢な「宝泉院」の額縁庭園

「三千院」の神秘的な苔に感動したところで、次は「宝泉院」に向かいます。 しかし、「三千院」の境内は広いです。 有清園から石段を上がると「金色不動堂」というの...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #31】「三千院」 雨を吸ってひときわ鮮やかな苔の観賞

さて、大原のバスターミナルで腹ごしらえして、いよいよ大原の散策です。 もちろん大原は初めてですが、散策はそんなに難しくありません。 バスターミナルの東よりに...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #30】京都バス17系統で1時間 雨の大原へ

大雨に無造作に打たれる「東本願寺」と「西本願寺」の雰囲気を楽しみ、身体中を濡らしながらホテルに帰ってきました。 時刻は、まだ午前8時。 温泉で汗を流し、コン...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #29】誰もいない「東本願寺」「西本願寺」 早朝の参拝がおすすめです

京都一人旅も早くも4日目。 京都郊外にも出てみようとは思っていますが、まずは早起きして中心部の寺院の散歩です。 昨日は「東寺」を訪れましたが、今朝は「東本願...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #28】伏見稲荷の四つ辻から眺める夕暮れの京都

見くびっていた「伏見稲荷」。 稲荷山頂上までの道がこんなに険しいとは。 でもご安心ください。 一般的な健常者で、頂上まで行って折り返して、2時間もあれば行...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #27】外国人観光客が一人もいない「伏見稲荷」は絶品です

変化に富んだ「東福寺」の素晴らしさに見とれ、かなり時間を費やしました。 時刻はすでに16時。「伏見稲荷」に急ぎましょう。 ガイドブックには、閉観時刻が16時...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #26】紅葉の時期に再訪したくなる新緑の「東福寺」

さて、ようやく「東福寺」にたどり着きました。 境内が広く、塔頭(たっちゅう)と呼ばれる「わきでら」の多い「東福寺」。 大いに迷いましたが、京阪電車の東福寺駅...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #25】数多い「東福寺」の塔頭(たっちゅう)のなかで迷子になる

「錦市場」「木屋町」「先斗町」の散歩は、日本の街歩きの楽しさを思い出させてくれました。 さすが、日本の観光都市代表の京都。 街歩きの感触も、京都ならではの際...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #24】先斗町で出会う洋食 ~ 雨の鴨川の散歩

京の台所「錦市場」では目移りがしすぎ、「木屋町」では敷居が高くて、ランチですっと入れるようなお店を見つけられませんでしたが、京都の繁華街をかいま見ることができて...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #23】京都の台所「錦市場」 ~ 高瀬川に沿う木屋町通り

世界遺産「東寺」への往復。4㎞ほどの朝の散歩で、すっかり汗をかきました。 ホテル最上階の温泉で汗を流すうち、本日は、寺院めぐりよりも、京都の町の散歩をメインに...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #22】世界遺産「東寺」まで 京都の町 早朝散歩

京都一人旅、3日目の朝。 今年の1月に台湾を旅して以来、半年ぶりの旅。 旅の楽しさをかみしめるように、朝起きます。 実は、本日の予定は定めていません。 ...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #21】松尾芭蕉が「嵯峨日記」を記した「落柿舎」で嵐山めぐり終了

嵐山めぐりの最後は、「二尊院」から嵐山駅に帰る途中にあった「落柿舎」にしました。 本日は早朝から、「渡月橋」「天龍寺」「竹林の小径」「御髪神社」「野宮神社」「...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #20】「祇王寺」「二尊院」夕暮れの嵐山を彩る緑の苔

さて、「湯どうふ」でお腹が満たされたところで、時刻は16時。 嵐山の寺院は、だいたい17時前後に閉館となります。急ぎましょう。 美しい苔に覆われた草庵「祇王...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #19】嵯峨野「いっぷく処 つれづれ」で食べた「湯どうふ」

朝から嵯峨野を歩き、途中から気が変わって「仁和寺」「龍安寺」「金閣寺」と右京区の世界遺産銀座通りを回りましたが、もう15時過ぎ。 自転車は、嵐山駅に返さなくて...
京都(2020.7)

【京都一人旅 #18】「金閣寺」外国人観光客がいなくても何するものぞの美しさ

正式名称を「鹿苑寺」とする「金閣寺」は、言わずもがなの京都を代表する寺院。 ひょっとしたら、日本よりも海外に人気があるのではないかと思えるほど、外国人観光客の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました