【晩秋の京都一人旅#24】夜の先斗町 「牛カツ京都勝牛」で食べるロースカツ

晩秋の京都一人旅も、早くも3日目の夜を迎えます。

前の2日は、いずれも夜まで寺院拝観を盛り込んだため、夜を迎えるころには身体が疲れきってしまい、二晩とも、夕食はなんと「京都駅の駅弁」でした!(^^)!

 

でも、せっかく京都に来ているので、最後の夜となる今夜は「先斗町」のレストランで夕食をいただこう。

そう思って、本日は、いつもより早く観光を切り上げてホテルで休憩です。

夕暮れの「先斗町」

京の花街の一つとして知られる「先斗町」。

2020年の7月にも訪れましたが、静かな細い通りに感銘を受け、再訪です。

なんと、「先斗町」にも「かっぱ寿司」がありました。

京都のそれも「先斗町」なので、お値段も高いのかな、と思いきや、ふつうの「かっぱ寿司」並みです。

いろんなお店があるんですよね。

公園もあります。

公園からは鴨川の流れが。

この鴨川の流れを楽しめるお店は、高いんだろうな・・

しっとりとした夜の「先斗町」

いったんホテルに帰って、日が沈んで、ふたたび「先斗町」に出向きました。

居酒屋もあります。

さっきの「かっぱ寿司」。

いい雰囲気です。

お好み焼きや焼きそばもあるんですね。

そして、目にとまったのがこの牛カツ専門店。

「牛カツ京都勝牛 先斗町本店」で食べるロースカツ膳

一人でもすっと入れそうなので、このお店にしました。

あとで調べると、全国チェーンのお店で、ここは「本店」のようです。

【公式】 | 牛カツ京都勝牛 GYUKATSU Kyoto Katsugyu
京都発の牛カツ専門店。高品質な素材を使用した、中はミディアムレア、外はサクサクの牛カツをご提供。牛肉の様々な部位から選ぶバリエーション豊富な牛カツ膳に加え、薬味やつけだれなど様々な食べ方をお楽しみいただけます。

場所は、こちらになります。

戸を開けると、「予約されてますか?」と聞かれ、一瞬戸惑いましたが、予約してないことを悟ると、一番奥のお部屋に通してくれました。

ありがとうございます(^_^)

GOTOの地域クーポン券は使い尽くしてしまったので、いちおう思案。

迷った末に「牛ロースカツ膳」に。

待つこともなく給士されてきました。

ご飯とキャベツは、お代わり自由とのことです。

残念なことに、赤ワインがメニューになし。これにはまいったww

赤みを残した色合いが、なかなか見事です。食べてしまうのがもったいないな。

各種薬味が添えられてますが、わさびが大好きな私は、わさびたっぷりめで口に運びます。

これがまた、美味しい(笑)

せっかくなので、キャベツのお代わりもいただきました。

前回の「先斗町」訪問時も、洋食屋さんでした。

せっかく京都、それも祇園の中心にいるのだから、京料理といきたいところですが、まるで知識がない。

食べ物の知識がないので、お店も選べない。

京都初心者の私のステータスは、いまこんな感じです。

 

そのうち、粋な小料理屋でも見つけて、京都の地酒でもいただきながら京料理といきたいところですね。

タイトルとURLをコピーしました