楽しいダシャーシュワメード・ロードの散策【インド旅行記 #9】

目的もなく、ただ、ブラブラと、見知らぬ街を歩く・・・

ホテルで、小休憩して、また、あてもなくバラナシの迷路をさまよいに行きます。

00003647

迷路のようなバラナシの路地

地図を見たわけではありませんが、ホテル周辺の路地がわかりかけてきました。

あてもなく、彷徨っても、たぶん戻って来れます(笑)

 路地沿いに、こんなミニ寺院も見かけます。

00003646

00003651

細い路地を、ヒト、牛、バイク、自転車が激しく行き交う世界。

00003648

牛もわがもの顔で。

00003652

「地球の歩き方」に出ている「シヴァ・ゲストハウス」は、この辺なんだね。

00003650

(たぶん)大勢いるヒンズー教徒に混じって、イスラム教徒の姿もたまに見かけます。

00003657

日本語の看板もたまに見かけます。

00003658

少し広めの通りに出ました。

00003659

右に行くと、すぐにガートが。

ダシャーシュワメード・ガートと思われますが、それにしても、この入り口。
いちおう、セキュリティゲートなんでしょうけど、効果あるのかな?

なにか催し事があるときだけ使うとか・・・

00003660

律儀に、ゲートの中をくぐって、ガートへ。
おお、朝より賑わってますね。

00003661

街を歩いてみたいので、ガンガーを背にして、戻ります。

00003662

ダシャーシュワメード・ロードの喧騒

ということは、この通りはダシャーシュワメード・ロード。

00003664

しかし、これは、見ごたえあるわ・・・

00003665

道のど真ん中で、牛どうしが突っつきあってるんですから。

00003667

女性のサリーは、カラフルで華やかです。

00003669

香辛料の色も鮮やか。

00003671

これ、牛に食われちゃうってことないのかな。

00003674

ガンガーから離れて、昨夜、タクシーを降りたゴートウリヤー交差点の方へ進みます。

00003676

寺院もいっぱい。

00003682

建造は何年ごろなんでしょうね。一生懸命、修復しています。

00003684

進むにつれて、賑わいも増していきます。

00003685

おいしそうなブドウ。

00003687

この辺で、いきなりサイレンが鳴ったと思ったら、パトカーが乗り込んできて、路上で何かを売っていた一団が逮捕されました。

事情がまったくわからない、異国のツーリストにとっては、あぜん・・・

ほんとに、びっくりぎょうてんの出来事でした(゜o゜)

00003688

ゴートウリヤー交差点の大渋滞

おや、あれがゴートウリヤー交差点かな。

00003689

やっぱりそうでした。

昨夜、タクシーを降りたときは、正直、なにがなんだかわからないほどの喧騒でしたが、昼間に来てもすごい!

00003692

文字通りの喧騒。

クラクション、人の肉声、警官のホイッスル、などが混ざり合って、凄まじい騒音。

夜、こんなところで降ろされても、何処に行っていいのかわからなかったね・・

00003694

いやあ、眺めてるだけで、楽しい、ゴートウリヤー交差点の風景でした。

さて、ダシャーシュワメード・ロードを引き返します。

00003698

夕方を迎えるバラナシの街。賑わってます。

今日は、金曜日の夕方です。

00003700

小店の立ち並ぶヴィシュワナート小路

ダシャーシュワメード・ロードから、1本入ってみました。

00003704

たぶん、ヴィシュワナート小路。
地図なんて見てないから、何処を歩いているのか、その時はまったくわからず。

00003706

お土産屋さん、洋服屋さん、生地やさん、紅茶やさん、などが、所狭しと並んでいます。

00003707

00003708

こりゃ、面白いね。楽しい小道です。

すぐに、「ニハオ~!」と声を掛けられるのに閉口しますが(笑)
(そんなに、中国人に似てるかな・・・)

00003710

揚げ物屋も多い。すごくいいにおい・・

00003711

観光客っぽくないんだけど、地元の人たちも、こういうところで買うのかな。

00003712

たぶん?ヴィシュワナート寺院。

入り口で、警察官が何人も検問してました。

00003713

ところで、地元の人の履き物は、サンダルか裸足。

こっちは、底の厚い靴を履いてます。雑踏では、足を踏んづけないように、気をつかいます。

00003714

楽しい路地でした。

00003715

さて、もとの通りに戻りました。

のどが渇いて、コカコーラを1本もらいます。

00003717

タイトルとURLをコピーしました