迷路のようなバラナシ旧市街をブラブラと・・突然現れるヒンズー教寺院【インド旅行記 #8】

ここからは、少し街の中に入って、街のたたずまいや道行く人々を眺めます。

私は、旅をしてて、これが一番大好き。

知らない街を、ただあてもなくブラブラ歩く。
人生において、こんなぜいたくってあるんでしょうか(^^)v

バラナシの街をあてもなく・・・

路上生活者がたたずむアッシー・ガートから、ガンジス川を離れて、旧市街の中に入ります。

00003568

路地に入るなり、いきなり出くわす牛。

00003570

こういう細い路地に迷い込むのは、スリルがあります。

00003571

ふつうに牛がいる、ほんとに不思議な光景。

00003572

少し広めの道に出ました。

00003573

車道だろうが、おかまいなしに立ちはだかる牛。
これには、せっかちなインド人も、じっと待つほかありません。

00003577

由緒ありそうな樹。

00003578

バイク、クルマ、飛ばしてきますから、ほんとに気をつけないと。

知らない街をブラブラ・・・ なんて、のんきなことを言ってますが、後方には常に注意を払っています。

00003580

食べ物は豊かなのでしょうか。

00003581

私は今、アッシー・ロードという通りを歩いているのかな?
通りからは、何本も、ガンガーのガートへ通じる細い路地がでています。

00003584

グーグルマップは作動しているので、よく調べればわかるんでしょうけど、そんなものいらないという気分。

00003586

色艶のいい果物や野菜が、軒に並びます。

00003588

牛をひっぱたこうとしているインド人。
神聖な生き物に、そんなことしていいの??

00003589

さて、どの辺で、また路地に迷い込もうかな。

00003590

時間はたっぷりあります。
のんびりと、バラナシの街を楽しめます。

00003593

たまに、リキシャ乗りが、乗れ乗れと声をかけてきますが、I want to take walk. というと、しつこくはありません。

00003594

カメラを片手に歩いていても、好奇の目が飛んで来ないのもいい。

00003599

道端で、食事する人が増えてきました。
のんびり歩いてましたが、もう正午になってました。

00003600

00003601

揚げ物やさんが多いです。

00003602

ちょっと、路地に入ってみました。

00003603

散髪屋さんも、よくみかけます。

00003605

もう、お昼時ですね。

00003606

さとうきびを搾ってるようす。

00003607

道もろくにわからないまま、歩き続けます。

00003609

ほんとに食べ物は豊富なんだろうな。

00003610

猿も豊富?にいます。

00003611

通りのすきまから見えたガンガー。

00003613

ひたすら歩きます。

00003614

何を売ってるんだろう?

00003616

道が細くたって、ところかまわず、モノを売ります。

00003617

寺院かと思ったら、お店かな。

00003619

洋服屋さんでした。

00003621

お土産屋さん?
神様の絵でしょうか。

00003623

細い路地に、突如、こんな建物が現れるので、びっくりします。

00003624

駄菓子屋さん。

00003625

この通りは、カフェも多い。
後で知ったところによると、ベンガリー・トラという通りのよう。

00003626

歩き回って、のどが渇きました。

コーラがなくて、ペプシ。いくら?と聞くとフィフティ。
50ルピーを渡すと、なんと35ルピーのお釣り。

フィフティじゃなくて、フィフティーンだったんだ。驚き・・・

だって、15ルピーって、25円くらいですよ!

国際ブランドの飲み物が、こんなに安くなる不思議な世界・・・

00003627

よく冷えたペプシを飲みながら、インドのカレンダーを眺めます。

00003628

一息ついて、また歩き出します。

00003629

楽器屋さん。

00003630

SITAゲストハウスの文字が。
てきとうに歩いていたのに、帰省本能があるのかな(笑)

00003631

この辺は、レストランも多い。

00003633

どこかに入って、インドカレーでもいただきますか。

00003634

さて、どこがいいかな・・・

00003636

インドカレーのランチ

無難を選んで、外国人がいるレストランを選びました。
ホテルからも近いところ。

00003637

チキンカレーにコーヒー。

00003639

カレーは、そんなに辛くない。っていうか、全然辛くなかったです(笑)
でも、お肉は柔らかいし、チャパティは焼きたてで熱々だし、とてもおいしかったです。

00003640

おいしいランチで幸福感に浸りながら、ホテルに戻ります。

00003641

そして、通りの店で買ったバニラアイスのデザート。

00003645

見知らぬ街を歩くだけ歩いて、うまいもん食べて・・・

幸せだ・・・

タイトルとURLをコピーしました