【エジプト】6日目(その3) カイロ空港でエジプトにお別れ ⇒ イスタンブール経由の帰国

16時ちょうどに、約束の場所へ。ちゃんと運転手が来ました。空港へ急ぎます。

いよいよ、エジプトとも、ほんとにお別れです。

DPP_21418

カイロ空港でのひととき

6日間の旅で、見慣れたモスクやミナレットともお別れ。

DPP_21420

長いようで、あっという間だった6日間。

DPP_21423

さようなら、カイロ・・

DPP_21425

カイロ空港に着き、運転手と握手して別れます。

DPP_21437

そういえば、ランチ食べてない。

DPP_21525

軽く食べておきますか。

DPP_21428

チーズサンドイッチとレッドブル。

これで、手持ちのポンドをほぼ使い果たしました。

DPP_21430

ただいま17時半。イスタンブール行きは21時。

カイロ空港の最終便なのかな。

DPP_21438

チェックイン開始まで、ぼんやりと、カイロ空港の風景を眺めます。

ほんとに、今回の旅、今までの経験の中でも楽しかったな・・・

 

ふと、脳裏をよぎります。

ポルナレフ:「つらいことがたくさんあったが・・でも楽しかったよ。みんながいたから、この旅は楽しかった」

ジョースター:「そうだな・・・楽しかった・・・心からそう思う・・・」

 

奇しくも、場所も同じカイロ空港。

ジョースターたち3人が、がっちり握手してから別れる。

あの名シーンは、どこで展開されたんだろうと、眼前の風景を眺めながら、突然そう思います。

 

最後の最後まで、ジョジョおたくのたわごとでした(笑)

00004291

チェックインがはじまって、中国人の団体と並びます。

DPP_21526

並んでいるうちに配られたエジプト出国カード。

DPP_21439

昨夜のうちにオンラインチェックインしておいたのに、メリットは窓際ゲットくらいかな。

ま、焦ることはないです。のんびり待ちましょう。

DPP_21528

予定通り、窓際確保。
夜間飛行だろうが何だろうが、私は窓際です。

しかし、TOKYOの文字で、一気に現実に引き戻されました(笑)

ああ~、エジプトの旅、終わっちゃうんだね・・

DPP_21445

カイロ空港のプライオリティパス利用可能ラウンジ

バーコーナーなどあるようですが、プライオリティ・パス ラウンジに行ってみましょう。

DPP_21531

カイロ空港にプライオリティパスのラウンジがあることは、調べておきました。

Eゲートに行く途中ですね。

DPP_21441

こじんまりとしたラウンジです。

シャワーがあることを期待してましたが、なかったです。

DPP_21444

でも、軽食はあるし、クーラーも効いてるし、wifiもあるし、ラウンジの休憩は休まりますね。

しばし旅を振り返ります。

この旅で、何回「暑い」と言ったんだろう・・

この旅で、何本ミネラルウオーターを飲んだんだろう・・

この旅で、何回バクシーシを恵んであげたんだろう・・

DPP_21443

ちょっと免税店を冷やかすと、ピラミッドの形をしたアラバスタがありました。

3個で7ドルというので、お土産に買います。

DPP_21506

ガラガラのターキッシュ機でイスタンブールへ

ボーディングが近づいて、ゲート前へ。

DPP_21532

ボーディング開始。

DPP_21533

あれれれ・・・

ガラガラなのはいいけど、オンラインチェックインしたときの座席位置と違う。

窓際じゃない。

でも、ほんとガラガラ。こんなに空いてる飛行機も久しぶり。

DPP_21535

窓際の空いてる席もいっぱいあったけど、3列のシートを占領するのも快感です。

DPP_21457

カイロからイスタンブールまで、地中海をまたぐルート。

DPP_21451

こうしてみると、中東には、まだまだ行きたい場所がいっぱいあるなあ。

DPP_21450

美味しいサンドイッチ。

ターキッシュエアラインの食事は、ほんとにおいしい。

今まで乗った航空会社の中で、ダントツだと思います。

DPP_21458

今回の旅を回想するうち3時間が経って、イスタンブールへ。

DPP_21462

イスタンブールでのトランスファーは、年間行事みたくなってきたな。

DPP_21540

でも、乗り継ぎ時間が1時間ちょっとしかありません。少し急ぎます。

DPP_21544

あった、あった、311ゲートです。

DPP_21463

時間はないけど、職場の同僚にチョコをゲット。

DPP_21465

賑わうイスタンブール・アタチュルク国際空港ですが、なぜか311ゲート成田行きは閑古鳥が鳴いてます。

DPP_21545

ターキッシュ機 2席分占領して日本へ 旅の終わり

機内はほぼ満席。カイロ便よりも先の便がいくつかあったんだね。

今度は、きちんと窓際でした。しかも、また隣、空席。ラッキー(*^^)v

DPP_21547

2機連続して、2席占領できたターキッシュエアラインに乾杯!

DPP_21548

東京まで9004キロ。長旅です。

なので、ビジネス並みの空間確保に、素直に感謝。

DPP_21467

若干遅れて、フライト開始。

アタチュルク空港のフライトって、毎回(といっても過去2回だけだけど・・)遅れるけど、やっぱり、ハブ空港で、いろんな便を待ってるからかな。

DPP_21468

いつもながら、イスタンブールを飛び立つ瞬間の夜景は、きれいです。

DPP_21471

しかし、午前1時でこのライトの量。なんかすごいね・・

DPP_21474

待ってました! 水平飛行に移ると、すぐ食事。

まだ脱水気味なのか、のどが渇いてしょうがない。ビールとワイン、両方もらいます。

ターキッシュの機内食は、本当に最高だと思います(*^^)v
ワインもイケるし。

DPP_21477

イスタンブールからの深夜便で、ぐっすり眠ってしまうと、日本に着いてからの生活に支障をきたすと、一応経験でわかってます。

現在、午前2時で窓外は真っ暗ですが、日本時間は午前9時。

つまり、ぐっすり眠るということは、日曜日の日中を、ずっと眠って過ごすということ。
家に帰ってから、眠れるわけないよね(笑)

でも、おいしい料理に、ワイン。
しかも、隣が空いていて、スペースたっぷりに、トイレに行く心配もない。
こりゃ、ぐっすり眠ってくれと、言われてるようなもんです。

 

よく眠り、目を開けると、ユーラシア大陸に陽が昇るところ。

DPP_21483

中央アジアのどこかの湖でしょうか。

DPP_21485

こりゃ、エジプトと中央アジアを、いっぺんに旅したようなもの。
日本まで、あと6時間くらいかかりますが、目が冴えて、ずっと大地を眺め続けます。

DPP_21488

DPP_21490

DPP_21492

日本の上空に入ると、分厚い雲。
旅してる間、日本はずっと、大雨だったようです。(家族からのLINEで知りました)

DPP_21496

そして、降機直前に2回目の食事。
これまた、おいしい。旅の最後の最後まで、楽しめました。

DPP_21494

そして、定刻に成田空港第一ターミナルに到着。

DPP_21500

香港への家族旅行から数えて10日間に及んだ、エジプト弾丸一人旅が、無事に終わりました。

ピラミッド、カイロの街並み、ナイル川、アブ・シンベル、数々の神殿、ルクソールの街・・・

感動の刺激が、目に焼き付いて離れません(*^^)v

飛行機が欠航しても、アブ・シンベル行けたし、砂漠も横断できたし、
旅の神様に感謝です。

DPP_21503

成田空港から自宅に帰ってきました。

これは、ターキッシュでもらってきたワイン。このワイン、ほんとうに美味しんだよね。

明日は、もちろん仕事。でも、今夜は旅の余韻で、眠れそうにありません(笑)

ターキッシュのワインをいただきながら、この旅の光景を走馬灯のように思い出します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました