シタデルから一望するカイロ市街【エジプト旅行記 #10】

ところで、バスの事故というハプニングがあったため、12時を回っています。

ここ、カイロにいられるのは、本日まで。

タクシーで移動 タラアト・ハルブ通り ⇒ シタデル

イスラム地区に散策しに行くために、シャワーを浴びて、昨日買っておいたステラビールの残り1本を喉に流し込み、鋭気を養います。

そして出発。イスラム地区のシタデルに向かいます。昨日の夕方訪れた、ガーマ・スルタン・ハサンの近くです。

気温もかなり上がって、おそらく40℃近くいってると思いますが、女性たちは暑くないのでしょうか。

DPP_19385

タクシーを拾おうとして、タラアト・ハルブ通りの道端で待ってると、激しい音がして、またしても目の前で事故が・・

DPP_19386

こんな綺麗な街並みなんだからさ。もう少し丁寧に運転しようよ(笑)

DPP_19387

タクシーを拾って、シタデルに向かいます。

DPP_19391

メーターがないので交渉。30ポンドで手を打ちます。昨日も30ポンドだったし、仕方ないか・・

DPP_19396

2017年 エジプトのインフレ

昨今のエジプトはインフレがひどく、2017年に入り、30%を超えるインフレ率を記録している模様。

私の持ってる「地球の歩き方」も、発行が4年半前だし、その時は1ポンド=13円だったらしい。

今が6円だから、為替で対円で50%以上下落してるってこと。

ちなみに、エジプトの政策金利って知ってます?19.25%(2017年7月)ですよ!

マイナス金利の日本からしたら、信じられない水準。

物価上昇を抑える目的なんだろうけど、マネーが投資に回らなくなる状況は、景気を下押しするリスクもはらんでいます。

昨日は、なめられまいと、タクシーの運転手に抗議したり、悪態をついたりしたけど、市民の生活は圧迫され、大変なのかもしれない。

 

そんなことを、ぼんやり考えながら、窓外を眺めます。

DPP_19390

DPP_19399

何か知らんけど、高速道路に入りました。道合ってんのかな・・

DPP_19402

DPP_19408

おお、両サイドにビルが迫る。首都高速のカイロ版だね。

DPP_19410

途中こんなモスクが見えたり、

DPP_19413

こんな建物があったりします。まさしく、カイロは、博物館の中で暮らす街のよう。

DPP_19415

ガーマ・ムハンマド・アリが見えてきました。シタデルに着きそうです。

このモスクの入り口は、昨夕、訪れた場所の正反対。なるほど、だから、ぐるっと回って、こちら側に来てくれたんですね。

DPP_19419

この門で、タクシーを降ります。

DPP_19425

反対側は、「~歩き方」によれば、死者の谷かな。

残念ながら、今回の旅では、そこまで回る余裕がありません。

DPP_19426

シタデルに到着

暑いさなかですが、観光客もけっこういます。

DPP_19428

DPP_19429

荷物検査。当たり前だよね。私もしっかり調べられました。

しかし、日本人は珍しいのか、なにやら、いっぱい質問。カメラもいじくりまわされます。

DPP_19431

そして、和やかに、「バーイ」。悪い気はしません。

しかし、自動小銃のオンパレード。イスラエルを思い出します。

チケット代は60ポンド。「~歩き方」では50ポンド。やっぱり、インフレなのかな。

DPP_19367

あの建物の下が、私をからかった?保安検査場。

DPP_19432

入り口近くにあったお店。また、水を1本。

DPP_19434

レッドブルもあったので一緒に。そういえば、ランチ食べてない。

「~歩き方」にも、スポーツ飲料の粉末があるといいよ、と書かれていた意味を、ようやく理解しました。

暑さで食欲がわかない、でも栄養は摂らなきゃ、スポーツ飲料は最適ですね。

DPP_19433

水分を補給し、歩きます。きれいな石壁だこと。

DPP_19436

DPP_19438

DPP_19439

シタデルの城壁は、十字軍を倒したアラブの英雄サラディンが、対十字軍の拠点として建設した要塞であるとのこと。

こりゃ、アラブ人にとっては、足を向けて寝られない場所ですね。

DPP_19440

DPP_19448

ガーマ・ムハンマド・アリ

そして、ガーマ・ムハンマド・アリ。

DPP_19443

建設は1857年と比較的新しい。日本がペリーといろいろやってた時代じゃないですか。
それにしても巨大。カイロのシンボルです。

DPP_19445

DPP_19446

DPP_19447

ファンが回ってます。美しい内装に見とれながら、しばし休憩。

DPP_19450

DPP_19451

ここシタデルは高台にあります。

DPP_19454

カイロの街を一望!

DPP_19456

DPP_19457

ギザのピラミッドが見れるとのことですが、微かに・・・

DPP_19458

おいおい、落ちんなよ・・

DPP_19463

やっぱ日陰はいいよね。

DPP_19464

DPP_19465

実は、こちら側が正面。私は、出口から入っちゃったみたいだな。

DPP_19468

向こう側に見えるのは、ガーマ・インナースィル・ムハンマド。

DPP_19470

DPP_19472

この向こうは、ミリタリー・ミュージアムと書かれています。いわゆる武器庫?

DPP_19474

ところが、休館(閉館?)で入れませんでした。

DPP_19475

ガーマ・インナースィル・ムハンマド

これは、さっきのガーマ・インナースィル・ムハンマドですね。

DPP_19476

1335年に建設されたようですが、イランから移住してきた人によって施されたとのこと。

DPP_19477

観光客の一人が、熱心に見つめているので、何かと尋ねると、「日時計」とのこと。

あの丸い穴から出ている分度器のような線で時刻を測るんですね。賢い・・

DPP_19479

そのまま、反対側にでられるかなと思いましたが無理でした。元の場所に戻ります。

DPP_19480

素晴らしい要塞ですね。

DPP_19481

女性の集団。

DPP_19482

タイトルとURLをコピーしました