イスタンブールで銃乱射・死者39人に

久しぶりの海外情勢ですが、今年はトランプ大統領を中心に、話題には事欠かないよなあ、なんて思ってた矢先の出来事。

イスタンブールで、サンタクロースの服装をした何者かがクラブで銃を乱射。
少なくとも39人がお亡くなりになったとこのと。

 

なんとも痛ましい事件ですが、私が不思議に思ったのは、当時、トルコはテロを警戒し、警官2万人以上が配備される厳戒態勢だったということ。

サンタクロースの格好してれば、袋かなんかに銃はしまえるし、対応しようがないんだろうか。

でも、1月1日ですよ。

元日にサンタの格好なんかしてたら、余計不審に思われるんじゃない?

イスラム国が犯行声明を出したようですが、モスルは壊滅状態。アレッポも、シリアの反政府勢力らとともに追い出されたことに関係があるのでしょうか。

私のような素人には、これ以上のことはわかりませんが、昨年からトルコはテロやクーデタが起こり、政情不安定が回復していません。

イスタンブールはハブ空港で、これからも利用することは多いと思いますが、ほんと気を付けないと・・・

犠牲者の方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

口直しに写真を1枚。

DPP_7255

これは、関東の某所で撮影した初日の出。
2017年の旅人生も無事でありますように。

タイトルとURLをコピーしました