【ベトナム】3日目(その3) 世界遺産 古都フエの阮朝王宮 ~ 夕暮れの自転車ラッシュ

古都フエ旧市街の目玉はやっぱり阮朝王宮です。

DPP_12987

駐輪場がわからない阮朝王宮

この広い王宮の中をのんびり散歩しますか。

DPP_12986

こういうものを見学しながら、実は駐輪場を探しています。

その辺に停めてしまえば、と考えるかもしれませんが、1台も停まっていないと、まったく停めにくいもの。

たぶん、ちゃんとした場所があるんでしょう。

DPP_12990

ところが、その自転車置き場がわからず、あちこち行ったり来たり・・・

DPP_12995

やっと、それらしき場所を見つけた。

すると、なんか番人のような人が寄ってきて、駐輪代を請求。

これは「地球の歩き方」にも出てたので、40,000ドン(200円)ほど渡します。

DPP_12996

阮朝王宮の散策

そしてチケットを買って中に入ります。

DPP_12997

中の様子。

DPP_13094

王宮門

正面玄関ともいえる王宮門。

DPP_12998

2015年に修復を終えたそうです。

DPP_12999

日本の城のお堀に似てますが、これはたとえが逆ですね。

DPP_13000

中国風ですね。

DPP_13001

中に入ると、外からではわからなかった観光客が、いっぱいいました。
みんな観光バスで来るみたいです。

DPP_13003

ベトナムで最初の世界遺産登録となったらしい。

DPP_13004

DPP_13006

私は雰囲気を楽しむだけ。遺跡の中をタラタラ歩くのは大好きです。

でも、歴史マニアみたいな人が来たら、もっと楽しいんだろうな。

DPP_13008

暑いから、どうしても日陰を歩きたくなります。

DPP_13016

いきなり絵画展が。

DPP_13022

阮朝王宮の中は広すぎて、ガイドさんとかいないとなかなか、自分の居場所もわからないし、歴史を知ることにもならない。

ま、のんびり散歩するだけでも楽しいんだけどね。

DPP_13024

DPP_13027

DPP_13033

思ったより、欧米の観光客が多い。日本人より多い。ゴールデンウイークは日本だけのはずですが。

DPP_13035

これは、北側の門。

DPP_13041

門を出ても、お堀がつながってました。

DPP_13042

出口かなと思いきや、まだ中です。

DPP_13043

正直、迷子になりかけています(笑)

DPP_13044

そこら中に龍がいます。

DPP_13047

DPP_13048

鯉もいました。

DPP_13050

DPP_13057

よく造ってあります。

DPP_13063

DPP_13064

中国文化の広がりはすごい。漢字を見ると、なんかホッとします。

DPP_13065

それにしても、敷地内がとてつもなく広い。

DPP_13068

閲是堂

閲是堂。ここで催されたニャーニャックという宮廷舞踏は、世界無形遺産だそうです。

DPP_13073

のんびり2時間ほど見学してましたが、暑さとの勝負が余計(笑)

無理もないです、ほぼ正方形の王宮の一辺が約600mですから。

DPP_13080

DPP_13082

顕仁門

入り口から出られないのが阮朝王宮。入り口に一番近い東よりの顕仁門から外に出ます。

DPP_13083

外に出たはいいけど、自転車をとめているのは入り口付近。

そこに戻ろうとするんだけど、このルートでいいんだよね。最後の最後に行き止まりなんてオチはないよな?

DPP_13085

大丈夫でした。元の場所に戻れました。

無造作に止めてあるベスパを発見。クチトンネルツアーのガイドさんが「ベスパは女性にすごい人気です。

でも60万円ぐらいするので、高嶺の花です。」なんて言ってたのを思い出した。

こんなとこに放置してて大丈夫??

DPP_13093

フエのバイク&自転車の夕暮れラッシュ

さて、夕闇かかったフエの街を新市街のホテルまで戻ります。

DPP_13112

街は夕方のラッシュ時のようです。

こんな中、背番号16のおじさんは、ふつうに自転車で突入していきました。

DPP_12953

おっ、ゆっくり走るおばさんを発見。この後ろをついていけばいいかな。

DPP_12957

それでも、横をびゅんと走り去るバイク。ほんとにサイドバイサイド。

DPP_12958

新市街に入っても、このバイク渋滞。

それにしても、みんな運転うまい。事故なんか起きないんだろうな、と思ってたら、この写真の直後にバイク同士の正面衝突発生(+o+)

片方には赤ん坊が乗ってましたが、無事だったようです。よかった、よかった。

あとで、ホテルスタッフに聞くと、事故はしょっちゅうとのこと。そりゃそうだろうね。

DPP_13108

逆走する奴なんかもいるし。

DPP_13140

古都フエの夜の姿

ホテルに帰って、シャワーを浴びてしばし休憩。

そして夜のフエを見学。

DPP_13142

新市街はホテルも多く、観光客向けのレストランがいっぱい並んでいます。

DPP_13144

夜になると、いくらか涼しいですね。

DPP_13148

バーで飲むって気分ではないなあ。

DPP_13149

DPP_13150

シクロの大群にも出会います。

DPP_13151

今日も一日歩き回って(いや走り回って)、お腹もすいてます。

ボリュームのあるものが食べたくて、ホテル目の前のレストランをチョイス。

DPP_13165

完全に観光客向けのレストラン。それで、いいです。とにかくお腹すいた・・

DPP_13152

おすすめをオーダー。ピザにビールにワイン。

ウエイトレスがみんな日本のアイドルのよう。そして、日本語も達者でした(笑)

DPP_13157

日本に友達がいるなんて話を彼女たちから聞いてるうち、ピザが運ばれてきました。

DPP_13160

ベトナムでピザ? と言われそうですが、ボリュームたっぷりで熱々。超おいしかった(*^^)v

DPP_13162

私を店の中に運び込んだ日本人そっくりのウエイトレス。
ずっと店の外に立って、客引き頑張ってました。

DPP_13153

満腹して、満足してホテルに帰ってくると、まだ飲み足りない思いでルーフバーへ。

DPP_13170

おお、フォーン川の川面が見える。

DPP_13174

そんなに高くありません。こりゃ、ガンガンいっちゃいましょうか(笑)

(55,000ドンは300円です)

DPP_13171

てはじめにシンガポールスリング。なぜシンガポールスリング??
正月明けのバンコクと同じ手順だ。

DPP_13173

飲みながら、新市街を見おろしたり。

DPP_13175

チュオンティエン橋を眺めたり。ライトアップされておしゃれだ。

DPP_13166

いやあ、旅って、ほんとにいいもんですね!(^^)!

DPP_13180

最後は、スコッチを立て続けに・・・
(いくらベトナムの物価が安くたって、国際銘柄の値段は変わらないはず。なんで安い?)

DPP_13184

なんてことを、ぼんやり考えながら、旅の3日目が終わっていきました。

しかし、スコッチにもライム。これはいらなかったなあ(^_^)

タイトルとURLをコピーしました