ケープタウンからレンタカーでケープ半島ドライブ 【南アフリカ旅行記 #8】

ケープタウンの日の出は6時過ぎ。

昨夜は、ウオーターフロントから22時ごろホテルに帰り、シャワーを浴びて、バタンと寝てしまいましたが、朝5時半にはガバッと起きて、部屋の窓から南側を見ます。

残念・・・ 昨日は、あれほどその姿を拝むことができたテーブルマウンテンが、雲の中に沈んでいます。

00014543

それどころか、雨が降っています。

プールサイドやデッキチェアを水滴が濡らしています。

今日は、これから喜望峰に行くつもり。

はるばる、地球の裏側まで来たのに、こちらも泣きたくなる気分・・・

00014545

ホテルのバイキング朝食

でも、元気を出そう。まずは、ホテルの朝食で体力をつけましょう。

00014544

おいしいオムレツ。

毎度思うことだけど、オムレツくらいは、自分で作れるようになりたい。

00014546

喜望峰まで 約70kmのドライブ開始

さて、腹ごしらえしたところで、出発です。

ただいま、朝7時。喜望峰まで約70kmのドライブ開始。

00014547

幸いにも、雨は上ったかな。

00014548

ケープタウンにいるのに、ケープタウンの行き先が。よくわからない。

ここで、スマホと、充電用バッテリーをつなぐケーブルを、ホテルの部屋に忘れたことが発覚

大丈夫かな、グーグルマップ使いっぱなしで、喜望峰の往復140kmもつかな・・・

まったく、なんてこった。バッテリーなんて、ケーブルがなかったら、ただの箱です。

ちなみに、ルートはこんな感じです。

00014549

まあ、なんとかなるでしょうと、グーグルマップの通りにクルマを進めます。

00014550

今日は金曜日。

ケープタウン市街に向う上り線の渋滞が激しいです。

00014551

空港付近までは2号線で、

00014552

途中から、3号線で南下します。

00014553

ほんとは、高速道路ではなく、ケープ半島西側のチャップマン・ドライブコースなどを通って行くのが、観光コースの王道のようだけれども、今日は、15時から、ロビン島ツアーを予約しています。

ケープタウンの街に、遅くとも13時半までには戻りたく、喜望峰まで最速コースで向っています。

00014554

そして、このT字路を右に曲がると、シルバーマインと呼ばれる峠越えの道。

高速道路と思って、飛ばしていると、いきなり交差点が現れるのもびっくりですが、クルマが集まる交差点には、必ず物乞いが現れるのにも驚きです。

ドアのロックを、もう一度確認します。

00014555

峠越えの道。

00014556

フォールス湾沿いの道

ケープ半島の東側、フォールス湾が見えました。

東側なんだから、インド洋かと思ってしまいますが、ここはまだ大西洋です。

00014557

崖にへばりつくような家並み。

00014559

そして、4号線に突き当たります。

ここを右に曲がれば、フォールス湾沿いに、ほぼ一本道で、喜望峰に通じます。

00014560

この先、サイモンズタウンという街までは鉄道も通じているようですが、「地球の歩き方」によると、昼間でも危険らしいので、利用しないようにと警告されています。

00014563

ガイドブックが、「利用しないように」と警告するなんて、よっぽどのことでしょう。

乗ることができたら、さぞ景色のいい車窓なんじゃないですか。

海岸沿いの鉄道はいくらでもありますが、こんなに海との距離が近いレールは見たことがありません。

00014564

さて、寄り道ばっかりしていると、喜望峰到着が遅れます。

さらに南に進みます。

00014566

00014567

おお、サイクリングですか。

00014569

絶景のフォールス湾

喜望峰到着が遅くなると、観光客でごったがえします。

だから、急いだほうがいいんだろうけど、ちょくちょくクルマを止めざるを得ません。

00014572

だって、こんな景色、めったに見れるものじゃありません。

00014574

こういう、世界の果てを感じさせてくれる景色、好きだなあ。

00014575

実際、アフリカ大陸の南端にいるわけですからね。ほんとに地の果てです。

00014578

00014571

山側を見上げても見事な崖。

00014573

アフリカ大陸の果て 喜望峰自然保護区

さらに南下し、クルマは、喜望峰自然保護区に入りました。

喜望峰もこの中にあります。

00014579

すぐに料金所がありました。

道路の、ではなく、自然保護区の料金所ですね。

00014580

お金を払って、高いなあ、と思いながら、あとでよく見ると、303ランド(約2,360円)。

「地球の歩き方」には、145ランドとあるのに、値上げですか。あるいは、インフレ??

00014952

自然保護区に入って、景色がますます荒涼としてきました。

00014582

00014583

懐かしさを感じるのは、パタゴニアを縦断したときも、最終コース付近で、こんな風景を目にしました。

00014584

まさに、地の果てを感じさせる風景です。

00014586

喜望峰の展望台に至るケーブルカーの運転開始時刻9:00が迫っていますが、このまま素通りできません。

00014587

このエリアにだけ生息する花や植物の種類も多いとのこと。

00014588

さて、さらに地の果てを目指します。

00014591

海岸は右側だったのに、左側にも海岸が。

00014592

道路工事ですか。

00014593

喜望峰の展望台が、見えました。

00014594

素通りするのが惜しく、またクルマを止めて見物。珍しい植物です。

00014595

あの岩が喜望峰でしょうか?

00014596

タイトルとURLをコピーしました