京葉銀行は、銀行預金のANAマイル還元率ナンバー1!

クレジットカードの決済をマイレージ獲得優先にして、積極的にポイントサイトを経由するようになって1年。

私は、ポイントマニアではないので、FXとか証券口座の開設を乱発してポイントを得るようなマネは、面倒くさくてしませんが、クレジット決済と、実際に乗って得られるマイルだけで、けっこう貯まるものです。

たとえば、私はダイナースクラブANACARDと楽天プレミアムカードの2枚技。

それぞれのカードに得意場面があるのでうまく使い分けて、年間の消費生活財のほとんどをカード決済にすると、だいたい年間6~7万マイル。
そこへ、実際に乗って積算されるマイルが加えて、せっせとマイルを貯めています。

マイルの特典航空券を狙うセオリー

ところで、私はまだマイルで搭乗したことはありませんが、実際に航空券を手に入れる金額が高い区間ほど、マイルの特典航空券に換えるうま味があります。

すなわち、

  1. 飛行距離が長い。あるいは辺境の地で、そもそも航空券代が高い。
  2. エコノミーよりビジネス。

以上が、マイルの特典航空券を狙うセオリーです。

初のビジネスクラス特典航空券の予約

なので、とりあえず、貯めたマイルを使ってみたく、今年の夏キューバに行くつもりで、成田⇔メキシコシティのANA便をビジネスで予約してみました。

もちろん、キューバは、私のバケットリストに入ってる念願の地です。

000029989

と、こんな感じで、85,000マイルを投じて、ビジネスクラスでのメキシコ往復をゲット。

同区間のANA直行便のビジネス料金は、なんと773,710円なので、
1マイル9.1円分の価値です。

まさに、マイルの効果的利用のお手本のような予約ができて、勝手に1人で悦に浸っています(^^)v

正直、ビジネス使うほど、年とってないんだよなあ・・・ ともったいない気持ちもありましたが、同区間をエコノミーでも50,000マイルもとられちゃいます。

その差、35,000マイル。で、えいッと、ビジネスにしちゃいました(笑)

銀行預金でマイルを貯める

ところで、さらにマイルが積みあがる策として、投資や預金を利用することも考えてました。

銀行取引で、ANAマイルが貯まる第一人者は、なんといってもスルガ銀行でしょう。

スルガ銀行のANA支店では、定期預金10万円に対して60マイルもいただけます。

私は、この定期預金になけなしの500万円を投じ、1年後に3,000マイルをゲットしました。

00002997

↑コレです。

これって、考えてみれば、凄いこと。
このゼロ金利時代に、遊ばせておくだけの預金を、ちょっと工夫するだけで、勝手にマイルが入ってくるわけですから。

スルガ銀行のANA支店は、いわゆるインターネット支店なので、首都圏在住の私でも、Webで簡単に作成ができます。

suruga2

ちなみに、まったく当てにしていませんでしたが、定期預金金利も0.05%つくので、税引き後の1,993円が普通預金に入ってきました。

これも、ありがたい。5年寝かせておくと、利息が約1万円ですか。

京葉銀行のマイル還元率

ところが、このスルガ銀行のマイル還元率を上回る銀行が登場しました。

主に千葉県を営業拠点としている京葉銀行

京葉銀行のインターネット支店では、
なんと定期預金10万円あたり100マイル

預け入れの上限が300万円までなので、仮に300万円預けると3,000マイル。

スルガ銀行より、200万円も少ない預金で3,000マイルをゲットできてしまいます。

これは、スルガ銀行の1.67倍。たしかに凄い・・・

 

ちなみに、さっきの計算ではありませんが、マイルは使いようによっては、いくらでも高額に化けます。

なので、ビジネスでのメキシコ往復の一部に使うと考えれば3,000マイルは27,300円分の価値。

300万円の預金で27,300円。金利換算で、0.91%ですか。

今どき、元本保証の商品で、金利が1%もつく商品なんてありませんから、大いに得をした気分になります。

 

ちなみに、京葉銀行は、スルガ銀行とは違って、期間を2/1~8/31と区切って、募集金額も10億円と限定しています。常時やってるわけではないんですね。

インターネット支店ではない、ふつうのお店でも受付はしているようですが、こちらは定期預金10万円あたり20マイル。1,000万円預けて、ようやく2,000マイルです。

インターネット支店なら、口座開設時にも300マイルいただけるようなので、300万円の定期預金を預ければ合計3,300マイル。

それで、こういうキャッチフレーズになったんでしょうか。↓
旅愁を誘うブルーのカラーが、引き立ってますね。

00003002

京葉銀行のANAマイレージの定期預金のページはこちら

お得感からしたら、完全にインターネット支店。

京葉銀行インターネット支店は、私の知る限り、銀行預金のANAマイル還元率、ナンバー1だと思います。
(2018年2月現在)

そもそも、現役世代の我々は、銀行営業時間にお店なんか行けませんので、インターネット支店という着眼点は、斬新ですね。
(同行のインターネット支店は、利用者は首都圏の1都4県に限定されています。)

 

京葉銀行インターネット支店の口座は、スマホアプリで、運転免許証を読み込めば申し込み完了。

あとは、数日後に送られてくるIDカードでインターネットバンキングにアクセスして、定期預金を作り、同行のホームページからエントリーするだけ。
当たり前ですが、来店する必要なんかありません。

たったこれだけで、1年後の定期預金満期時に3,000マイルゲットです。
(インターネット支店口座開設の300マイルは、すぐにもらえるみたいです)

 

私のような、現役世代の人間が、高齢既得権層に対抗するには、こういった知恵を絞るしかありません。

毎日をがむしゃらに生きて、そして社会のために日々努力している
現役世代のために施策を考えてくれる、スルガ銀行京葉銀行のような銀行を、私は支持したい。

※2019年8月現在、スルガ銀行は業務改善命令を受けているようですが、ANAマイルの定期預金は受け付けているようです。また、京葉銀行のキャンペーンは、一旦終了している模様です。

 

では、早速作ってみますか・・・
と思ったところ、考えてみれば、定期預金を作る財源がない(T_T)/~~~

さて、どこから300万円を調達してこようか・・・
ロボアドバイザーを解約するか、さわかみファンドを解約するか・・・

マーケットを見ると、ダウは600ドル以上の大暴落(2月2日)
もっと早く解約しておくべきだったか・・・

そうこうしているうちに、募集額の10億円に達してしまったら・・・

現役世代というのは、いつの日も、悩みが尽きない毎日です(笑)

タイトルとURLをコピーしました