航空券の不思議

次の旅、また次の旅と、夢を追いかけながら、航空券の検索をするのは、現役世代の旅人の楽しみの一つです。

何しろ、時間を最大限有効に活かさなくてはなりませんから、仕事を終えた夜に深夜便で出発し、出勤前夜遅くに帰ってくるのがベスト。

つまり私の旅は、フライトスケジュールで決まる
といってよいと思います。

昨年のシンガポール、トルコ、今年のマニラ、テルアビブなんてのは、まさにその好例。

さて、そんな感じで、いつものようにエクスペディアで航空券を検索していたら、不思議なことに気がつきました。

成田を22:25に出発するターキッシュエアラインで、早朝のイスタンブールに着けることは学習済みなので、イスタンブール近くの、例えばギリシア・アテネ。

検索すると、

成田22:25 ⇒ アテネ9:10   アテネ21:55 ⇒ 成田19:55      74,110円
おお、これなら、4日間の旅程でも、向こうに丸3日いられるし、値段もリーズナブル。

他には、と、ブルガリア・ソフィア。

成田22:25 ⇒ ソフィア9:10  ソフィア21:35 ⇒ 成田19:55     76,000円
これも、いい。

そして、ルーマニア・ブカレスト。

成田22:25 ⇒ ブカレスト9:30  ブカレスト21:55 ⇒ 成田19:55   76,440円
いいんじゃないですか。

次に、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ。

成田22:25 ⇒ サラエボ11:00  サラエボ20:25 ⇒ 成田19:55    87,280円
初日の半日が使えないけど、まあまあいい。

以上の4経路は、いずれも、イスタンブールでトランジット。
乗り継ぎ時間も適度だし、3連休に休暇を1日くっつけるだけで、現役世代の弾丸旅行には、教科書のようなフライトになります。

 

そして、何の気なしに、乗り継ぎ地点のイスタンブールまでを検索。すると・・・

成田22:25 ⇒ イスタンブール5:00  イスタンブール2:25 ⇒ 成田19:55  88,850円
えっ、 88,850円!

なんで???  上の4地点よりフライトが短いのに、何故高くなる?
飛行機2本乗り継ぐより、1本の方が高い。しかも、往きの1本目と帰りの2本目は同じ飛行機。

さっぱり、わからない・・・(笑)

DPP_6326

ターキッシュエアラインは、食事もおいしかったし、これからも、おそらくガンガン乗るだろうから、細かいことは気にせず、まあいっか。

ほんと、航空券のプライスって、どうやって決まるのかなあ。私にとっての七不思議です。

ちなみに、フライトは、すべて、来年の11月3連休のプラン(*^^)v

11か月も先のプランって、気が早すぎますね   旅に出たい・・・

 

タイトルとURLをコピーしました