ANA機から見下ろす富士山 伊丹空港から京都へ【京都一人旅 #3】

思ったより、賑わっていた羽田空港。

搭乗率10%にも満たない、驚くほどガラガラな羽田 ⇒ 伊丹便。

官民のルールを守って旅する旅人が、ANA機の窓際シートに座っています。

しかし、これですよ。

新幹線より、よっぽど飛行機の方が感染症対策しっかりされているのに。

半年ぶりの空の旅 旅立ちを祝福してくれた富士山

ANA機とJAL機がならぶ滑走路を舞い上がります。

この感触も半年ぶり。飛行機の旅はいいなあ。

京浜工業地帯を見下ろしながら、梅雨空の雲の中へ。

そして、雲を突き抜けると青空と雲海が待っていてくれました。

なんか、京都への旅なのに、空の旅そのものを楽しんでるな。

離陸して20分。雪のない富士山がお出迎えです。

 

今回の私の席は右側のk席。タイミングバッチリでした。

 

飛行ルートや滑走路によっては左側に見える場合もあるんだけど、幸先がいいね。

眼下の霊峰富士に、素直に感謝です。京都旅、楽しい旅になりますように。

CAさんが、お茶のサービス。

 

富士山が窓外から消え、眼下には(たぶん)井川湖が。

大井川流域の水資源に対する影響で、静岡県とJR東海の交渉が難航していることを思い出します。

まったくの私的意見だけど、静岡県の主張は正論。

JR東海はルートを変える方が、急がば回れという気がしないでもないけど。

しかし、この下にトンネルなんて、土木技術の発達はすごいね。

伊勢湾に浮かぶ可愛らしいセントレア

 

今度は伊勢湾が見えてきました。

木曽川と長良川が注いでいるので、間違いなく伊勢湾です。

それにしても、あの中ノ島は中部国際空港セントレア!?

上空から見ると、可愛らしいですね。

湾を埋め立てて造ったんですね。この空港も、まだ利用したことありません。

鈴鹿サーキット(のあたり)も見えます。

今季、大幅に日程を組み替えたF1GP。鈴鹿サーキットでの日本GPが中止になってしまったのは残念で仕方がない。

 

住宅街スレスレの伊丹空港への着陸

生駒山地を越えて、いよいよ大阪です。

 

淀川ですね。

大阪、関西に来たという気分がひとしお。

伊丹空港は、住宅街のど真ん中とは聞いていましたが、これほどまでとは・・

福岡空港も似たような感じですが、住宅地に着陸するような感じです。

 

でも、空港あったほうが便利なんでしょ?

住民の皆さん、エライと思います。

伊丹空港に着陸です。当たりまえですが、飛んでる時間は1時間もない。

羽田からあっという間の到着です。飛行機って、やっぱりすごいや。

折りしも離陸していくANA機。目的地はどこでしょうか。

リムジンバスで伊丹空港から京都駅へ

伊丹空港は初見参。展望デッキなんてのもあるみたいだけど、帰りにも使うし、見学はそのときに。

まずはバスで京都駅へ移動し、ホテルに荷物を預けましょう。

関西のいろんな方面にバスが出ています。京都は2番です。

 

京都駅までは1,340円。各国を旅してると、日本のバス代って、やっぱり高い。

意外に本数がありません。20分間隔です。

しかも、烏丸口へ行くのは限られていて、ほとんど南側の八条口行きです。

これは仕方ない。

 

関西の地名が旅愁を誘います。神戸もまだ行ったことないんだよね。

 

バスの車内も、しっかりと感染症対策済み。

出発です。9時40分です。

リムジンバスは、1時間かからずに、京都駅南口の八条口まで運んでくれました。

 

さて、「楽天トラベル」で予約した「天然温泉 花蛍の湯 ドーミーインPREMIUM 京都駅前」に荷物を預けましょう。

まずは、反対側の烏丸口に移動です。

時刻は10時30分。さて、本日はどういうルートで回りましょうか。

タイトルとURLをコピーしました