【エジプト】4日目(その4) ルクソール 人々の営み

ハイネケンを、たて続けに2本流し込んで、ノドも潤った。

弱々しいクーラーも、ようやく仕事をしはじめて、汗もひいてきた。

そして、時刻は16時を過ぎて、太陽もその勢力を弱め、人々が営みを開始する頃。

私も、夕暮れのルクソールの表情、観察に行ってまいります。

ルクソールのスーク

DPP_20810

ホテルのウラが、すぐスークになってるので、散策にはちょうどよいです。

こういうところを、カメラをさげてうろつけば、ひっきりなしに声が掛かるのは当たり前ですが、なぜか、乗り物より気になりません。

モノ売りの場合は、基本的に交渉の主導権がこちらにあるので、会話を楽しむ余裕すらでてきます。

DPP_20811

でも、なんで、開口一番「ニハオ!」なんだろう。それが、悔しくてたまらない(笑)

この旅で、最初に「コンニチハ!」とか、言われたことは、ついにありませんでした。

DPP_20812

ここルクソールでは、アラバスタという大理石?が名産とのことで、家族へのお土産に買って帰ろうと検討中。

このブレスレットみたいのも、そうなのかな?

DPP_20813

さすがに、ルクソールのスークは、カイロのように大きくなく、すぐ終わって、街のストリートに出てしまいます。

DPP_20814

でも、幾分気温が下がる夕方。人々も活動を開始。

DPP_20817

DPP_20818

DPP_20819

スークもいいけど、こういうふつうの路地の風景を眺めるのって大好きです。

DPP_20820

DPP_20821

それにしても、色つやのいい穀物です。

DPP_20824

DPP_20825

異国を感じる瞬間。しびれますね・・・

DPP_20826

DPP_20827

DPP_20828

アスワンでもあったんだけど、路地を徘徊してると、急にくしゃみが出ることがあった。

街を、香辛料や馬糞、香水の香りやタバコの煙などが、入り乱れて、漂ってるからね。

DPP_20829

でも、このミックスされた香りが恋しくなったりするんだよなあ。

ほんと、旅って、いいもんです!(^^)!   女性のイスラム衣装もオシャレだ・・・

DPP_20830

おっ、アイスクリームだね。

DPP_20831

水タバコのおっさん。撮ってくれ! というので撮りました。

水タバコっておいしいのかな。

DPP_20832

夕食をとるレストランも、目星をつけておきましょう。

DPP_20833

あれっ、どこかで見たぞ・・

そうだ! エルサレムに行ったときに、お土産で買ってきたハムサに描かれた目玉に似てる・・

どんな由来があるものかわかりませんが、宗教つながりなのかな・・

DPP_20834

値段も手ごろみたいだし、今夜の夕食は、ここにしようかな。

と、メニューを見てると、「ヘイ!ニハオ!」と勧誘。はいはい、後でね。

DPP_20835

ふたたび、スークの中へ。

DPP_20836

ルクソール神殿の方に向かって、ブラブラと。そろそろ、夕陽が見れそうだからね。

DPP_20837

DPP_20838

DPP_20842

夕暮れのルクソール神殿

スークを抜けて、日中にもきた神殿へ。

DPP_20839

DPP_20840

なんか、ルクソール神殿が、ギリシアのパルテノン神殿に見えてきた。

まだ、見たことはないけど(笑)

DPP_20845

DPP_20851

ルクソールは、1年中、ほとんど雨が降ることがありません。

ということは、この美しい夕陽。ほぼ毎日演じられてるってこと。

DPP_20852

日中は、見事なほど誰もいなかった神殿前の広場も、夕方になると、談笑する人々の姿も。

DPP_20848

ウエストバンクに沈む太陽

川沿いに行ってみます。

DPP_20856

この夕陽は、芸術だな、こりゃ・・・

DPP_20854

言葉が出ません・・

DPP_20855

DPP_20857

太陽って、あんなにデカかったんだな・・

DPP_20858

ナイルを真っ赤に染める太陽・・

DPP_20862

ウエストバンクに沈んでいきます・・

DPP_20864

いやあ、素晴らしいものを見せてもらいました。まさに、光の芸術です。

広場に戻ってみると、サッカーに興じる少年たち。やっぱ、この時間じゃないとね。

DPP_20867

神殿前も賑わってます。

DPP_20868

遺跡の前で、日常的にたたずむ人々。どこか不思議な光景です。

何千年も前からこうなのだろうか・・

DPP_20869

DPP_20870

街に灯りの灯る時間になりました。

DPP_20871

チキン丸焼きの夕食

また、スークを通って、さっき目星をつけたレストランへ向かいます。

DPP_20872

店の前に顔を出すと、「オオ、ジャパニーズ! 来たか、来たか、よしよし。」

おすすめを聞くと、「チキンの丸焼きなんかどうだい?」というので、お任せします。

それに、コールドドリンク。コールド!と強く言うと、マンゴウと言われたので、それもオーダー。

DPP_20873

ほどなく運ばれてきた、チキンの丸焼きとナン。

DPP_20876

チキンの丸焼きなんて、久しく食べてないな・・

フォークで突き刺して、丸かじりすると、旨い!

DPP_20874

コールド マンゴウドリンクもgood! 旅先で食べる食事は、なんでこんなに美味しいんだろう(*^^)v

しかし、値段は90ポンド(540円)。少し張っちゃったな。ハイネケン4本分よりイキました(笑)

DPP_20877

夕餉時なのに、客はなし。観光客用のレストランだからかな。

DPP_20878

私のカメラを見て、いろいろ話しかけてくるウエイター&洗い場係。

DPP_20879

すると、家族も呼んできて、記念撮影。

「~歩き方」には、撮影を嫌がることもある、と書かれていたので気をつけていたんですが、これまでのところ、エジプト人の方から、「撮ってくれ!」というケースばかり。

そうだよね、写真って、思い出になると思いますよ。

みなさん、チキンの丸焼き、ごちそうさまでした!

DPP_20880

満腹してホテルに戻りました。

今朝も早起きだったし、Wifiもないので、早く寝て、明日に備えた方がいいんですが、部屋の窓のすぐ下で、なにやらドンチャン騒ぎをしています。

DPP_20887

スピーカーを積み込んだバンが、大音響で民族音楽を流しています。

DPP_20883

これはこれは、ご盛況なことで・・

DPP_20886

今日は木曜日。明日は金曜日で、エジプトは休日。

明日は休みだーッ、となるのは日本人だって同じ。どんどん騒いでください(笑)

DPP_20885

3本目のハイネケンを飲みながら、本日の旅を回想。

コム・オンボとエドフの神殿も見れたし、ルクソールの街も、ゆっくり見学できた。

今回の旅も、ついてるって言っていいでしょう。いいことばかり。

明日はウエストバンクだね。ミイラの夢でも見るかな・・

タイトルとURLをコピーしました