ANA便で関空経由 真冬の大連へ【旧満州旅行記 #1】

私の一番好きな漢字はです。

なので、子供のころから、気になっていた街がありました。

中学の時授業で習った「旅順」という地名。

当然、「地理」ではなく「歴史」の授業で登場した地名。

でも、当時の私には、三国干渉でやむなく還され、日露戦争の大激戦地であるということより、なんと、旅情感ただよう地名なんだろうと、字面に魅かれ、いつか、絶対行きたいと思ってました。

激安!  ANAの大連往復フライトスケジュール

アルゼンチンから帰って、旅行ボケというか、幽体離脱というか、人生最大の二日酔いを経験した私は、もう今年の旅は打ち止めかなと思ってましたが、エクスペディアでチケットを検索してたら、刺さっちゃいました(笑)

旅順を目指して、大連往復のチケットを検索していたら、

 航空会社便名フライト乗り継ぎ時間
往きANA93

羽田7:15 ⇒ 関空8:30

1時間50分

ANA

945

関空10:20 ⇒ 大連11:55

 
帰り

ANA

904

大連13:25 ⇒ 成田17:15

9時間15分

こんな、39,000円のANA便チケットがみつかり、衝動的にクリック(#^^#)

それにしても、ANA便でこんな安いチケットははじめて。冬の大連くんだりに行く人は少ないということでしょうか。

旧満州 2泊4日弾丸一人旅 スケジュール

ANAのチケットを確保した勢いで、trip.comのサイトで列車も手配し、こんな弾丸日程が出来上がりました。

日付午前午後宿泊地
12/22(木)羽田7:15 ⇒ 大連11:55

大連観光

大連
12/23(金)

旅順観光

旅順観光

大連20:22 ⇒ ハルビンへ

車中泊
12/24(土)

⇒ ハルビン西6:03

ハルビン観光

ハルビン観光ハルビン
12/25(日)

ハルビン西7:42 ⇒

大連北10:43

大連13:25 ⇒ 成田17:15

 

相変わらずの弾丸ですが、訪れる街は、大連・旅順・ハルビン。

なんか、満州国懐古ツアーみたくなりましたが、もちろんそれが目的。

日本の匂いが少しでも残っているうちに、「満州国」は歩いてみたかった。

DPP_6327

4日の日程で、ホテル宿泊は2回。中国は、鉄道網がほんと充実しているので、夜行列車を使えば、時間とお金の節約になります。

弾丸過ぎて、満州国を感じとれるかどうか、わかりませんが、真冬の中国に行ってきます

ANAのフライト  羽田 ⇒ 関空

今日は、2016年12月22日。
今年6回目の海外渡航があるとは思わなかった。

数えてみると、この1年の海外滞在日数は今日が30日目。この旅を無事に帰ってくれば、33日間、外国に居たことになる。

365日のうちの33日。11日に1日は外国に居たのか・・・

でも、現役の人間として、今年は間違いなく、昨年よりデカい仕事をした。やっぱり、仕事って、時間ではなく要領や考え方。

今年、最後の旅を綺麗に磨き上げられたANA便で出発です。

DPP_6328

リムジンバスの始発で、まだ夜も明けやらぬ羽田空港へ到着。

DPP_6369

往きは関空経由。初の国内乗り継ぎ。
危うく、間違えて、国際線ターミナルへ行ってしまうところでした(笑)

DPP_6371

大連までのチケットをゲット。エクスペディアで、予約した段階で、窓際の席がキープできてました。

席がキープされてさえいれば、オンラインチェックインする必要ないかな、荷物も預けたいし。

でも、なんだか、いろんなチェックインの方法があるみたいなんですよね。

私は、そういうののマニアではないし、もっとも合理的な方法で窓際をゲットしてチェックインできればよし、とだけ考えているので、面倒くさくて調べてないんですが、来年の課題としますか。

DPP_6370

羽田沖に浮かぶ船。

そして、実は、この景色を見ながら約1時間の滞留。なんでも、他の旅客機から運び入れる荷物を待っているとのこと。

DPP_6372

1時間ほど遅れてようやく離陸。

関空の乗り換え時間は1時間50分・・・ ANAだから大丈夫だろう・・・ なんの根拠もない楽観・・・

DPP_6373

横須賀上空を一路大阪へ。

DPP_6374

DPP_6375

雲の中の飛行で富士山は見えず。
そして、はじめての関西国際空港へ到着。当たり前だけど、新幹線より早い・・

DPP_6376

DPP_6377

乗り継ぎ失敗寸前! 関西国際空港トランジット

なるほど、関空って、こんな感じなんですね。

って、のんびりしてられません。羽田発が1時間遅れたために、乗り継ぐ大連行きの搭乗開始まで30分を切っています。

DPP_6383

グローバルwifiの窓口を見つけ並びます。中国は、今年初めに行ったとき、強力な「金盾」に阻まれて、グーグルやらLINEなどが使えないことは知っていますが、一応借りました。

しかし、予約してあるのに、なかなか順番が回って来ず。だんだん焦りはじめます

DPP_6379

出国ゲートへ急ぎます。搭乗開始まで、あと20分!!

ああ、大阪は、エスカレータの左側を開けるんですね、なんて感心してる場合ではありません。

DPP_6398

関空の出国ゲートのこの行列!
しかも、並んでるのは、中国人ばかり。2か月前のロサンゼルスでの出来事がデジャブのようによみがえります。

係員にチケットを見せて相談しても、「まだ、大丈夫でしょう」。ほんとかよ、まったく。

保安検査場の通過がフライトの10分前。さすがに、やばいだろ。

想定外の出来事に、冷や汗をかきながらイミグレに並ぶと、出国後エリアのコンコースで
「全日空945便で大連へ出発されるお客様~!!」
とANAグランドスタッフの叫ぶ声!

慌てて、出国前エリアからパスポートを振り回すと、すぐに彼女の目に留まり、こちら側に来てくれてチケットを確認。

「急ぎますので、イミグレが終わったら、ついて来てください!」。
そして、無線でなにやら指示。

DPP_6399

そして、ターミナル間を移動するトレインに乗車。(これに、乗る必要があったんだ。やっぱり、保安検査場のスタッフは出まかせ言ってた・・)

目指す27番ゲートにたどり着き、ボーディングブリッジへ。この間、もちろん、私と彼女は全力疾走。

飛行機の扉が見えた時、さすがにほっとして、走る速度を緩めると、「お客様!あと1分で出発です!」って厳しい。当たり前か。

無事に席にたどり着き、シートベルトを締めると、すぐにドアが閉まり離陸態勢へ。助かった・・

フライト1分前の飛び乗り! 関空 ⇒ 大連

いやいや、ANAのグランドスタッフの方には、ほんとお世話になりました。

しかし、乗り継いだのは私だけではないだろうし、Wifiを借りてる分だけ、私が遅くなったってことかな。これって、私に責任があるのかな・・

考えてみれば、荷物は大連直行。乗り遅れていたら、結構面倒なことになってた。あらためて、ANAさん、ありがとうございます。

落ち着いてくると、冷や汗ではなく、今度は普通の汗が滝のように流れはじめ、Tシャツ1枚になって、扇子で仰ぎます。

とんだ、ドタバタ出発になってしまいました(笑)

DPP_6385

まだ肩で息をしていますが、すぐに離陸。

DPP_6386

フライト時間が短いので、すぐに機内食。

DPP_6400

うん。アメリカン航空には申し訳ないけど、こっちの方がおいしい。さすがANAです。

DPP_6387

機体はモニタのない古い型。そして一面の雲。どこを飛んでいるんだか、まったくわからず。

DPP_6389

食事が終わると、中国の入国カードが配られます。
左側半分は、出国時に必要なので、大事にパスポートとともにしまいます。

DPP_6401

-3℃の大連空港に到着

大連の街が見えました。着陸です。

DPP_6391

DPP_6392

Tシャツのまま降りてしまいましたが、寒気に思わず震えてしまいました。
それも、そのはず。大連はマイナス3度です。

DPP_6397

DPP_6329

入国審査。「地球の歩き方」に出ていた外国人用が見当たらず、中国人と同じ列に並びます。

DPP_6330

そして、荷物を受け取って外に出ると、大勢の人が、出てくる人を迎えます。これにはびっくり。
これは、出てしまった後、振り返って撮った写真。

DPP_6332

中国人民元への両替

とりあえず、両替。トランプ相場で怒涛の円安ドル高。手持ちのドルを元に替えました。
ちょっと得した気分、1元が17円ぐらいでしょうか。

それに、同じ100元札でも、違う種類を見つけました。どういうことなんでしょ。

DPP_6403

タイトルとURLをコピーしました