大晦日のサンタクルス お店がどこも開いてない・・【カナリア諸島旅行記 #17】

古都オロタバの街を後にします。

ここからサンタクルスは約30キロ。

高速道路があるので、30分くらいです。

オロタバからサンタクルスの街へ

00012697

ルートはこんな感じ。

朝から、テネリフェ島を一周したような気分です。

すぐに高速道路に乗ります。

00012699

夕暮れのTF5号線を120キロで飛ばします。制限速度120キロですから。

日本の道路は、はっきりいって運転したくないけど、こっちはいいなあ・・・

渋滞も、信号も少ないし、スクールゾーンなど本当に危険なとこには、しっかりとバンパーがあって、減速させる仕組みになっている。

それでもって、見通しのいいハイウエイは120キロで飛ばせるんだから。

 

なんか、運転免許を取った頃の、「クルマの運転が楽しい!」と心から思わせるドライブでした。

00012702

サンタクルスの町に到着。例のパーキングにクルマを止めます。

本日の走行距離、240キロ。

マイカーで、この1年間運転した距離を、かるく上回りました。

00012703

さて、ホテルに戻って洗濯。部屋じゅうにつるします。

00012704

そして、昨夜同様、サンタクルスの町にくり出します。

00012705

テネリフェ島最後の夜 大晦日でどこも開いてない・・

さて、今夜はなにを食べようかな・・・

00012706

ところが、なんか様子がおかしい。

店という店が閉まっています。

00012707

人通りも少ない。ひょっとして、これが、欧米の大晦日???

00012708

昨夜のうちに、サンタクルスの夜を楽しんでおいてよかった・・・

とりあえず、開いていた、トラムの近くのケバブ屋さんに入りました。

00012712

欧米の人たちは、大晦日は、インドアなんだね。

レストランというレストランが、全部閉まってしまうとは思いませんでした。

00012709

とりあえず、ワインで乾杯!

240キロの行程、無事なドライブに感謝です。

明日も、いい旅が続きますように・・・

00012713

屋台みたいな店、なんて思ってましたが、マットが地図になってる、かっこいい。

00012714

注文したピザが届きました。

今日のドライブ、あるいは、2018年の旅を振り返りながら、夕食です。

00012717

でも、さすがに疲れたね。朝7時から運転して、テイデ山に登って、いまは21時過ぎだし。

それにしても、楽しいドライブだった・・・

明日は、テネリフェ島をはなれます・・・

 

客があまり乗っていないトラムが、静かに通り過ぎていきます。

明日は、あのトラムに乗って、ラ・ラグーナに行ってみようか・・

00012718

ホテルに帰る途中、雑貨屋でワインと、ポテトチップを仕入れました。

そして、部屋で飲みなおしです。

ほんとは、バーで飲み明かしたかったんだけど、仕方ないですね。

テネリフェ島、最後の夜。

2018年最後の夜、本日の無事を祝って、もう一度乾杯です。

TENERIFEのロゴのワインオープナーは、あの黒人スタッフに借りました。

00012719

タイトルとURLをコピーしました