ANA&バンコクエアウエイズで羽田からシェムリアップへ【カンボジア旅行記 #2】

ボーディングの時間が来て、ANA機に乗り込みます。バンコク行きです。

機内に入ると、最新の機体のよう。さすがANA。

ANA849便でバンコクへ

00010934

モニタも最新仕様。ま、私は地図しか見ないんだけどね(笑)

00010933

いつの間にか、雨が降り出しています。

このところ、出国はいつも雨、だな。

00010935

ウエルカムドリンク&パンケーキの朝食

飛び上がってすぐ、飲み物を配りに来ました。

ワインをいただいて、すぐに眠ってしまいましょう。

明日は、到着早々、アンコールの遺跡を巡るつもり。寝不足は禁物です。

00010937

そして、到着2時間前に、朝食が配られます。

パン・ケーキを主体にした洋食。とても、おいしかったです。

00010938

スワンナプーム国際空港に到着 MIRACLEラウンジで休憩

予定通りに、バンコク・スワンナプーム国際空港に到着。

まだ真っ暗な朝5時過ぎ。

この空港も、これで往きだけでも5度目。トランスファーも3回目。

なので、ようやく勝手がわかってきました。

00010942

シェムリアップ行きのゲートはC2A。

ボーディングまで、ちょうど2時間くらい。

いつも通り、ラウンジで休憩しますか。

00010943

おお、懐かしい・・・

半年前にミャンマーに行ったときにも利用したMIRACLEラウンジ。

もちろん、プライオリティ・パスの使えるラウンジです。

00010939

酒類提供の様子も、半年前と同じ。

これから帰国なら、迷わずいただいちゃうところですが、この後のアンコール遺跡めぐりでは、自転車あるいはEバイクでのツーリングを予定しています。

何の気なしに飲んだら、酒気帯び運転!になってしまいます。

00010940

さっき、機内でおいしい朝食をいただいたばかりですが、チャーハンがとてもおいしそうに見えたので、軽くいただきます。

00010944

まだ到着便も少なく、静かなラウンジ。

飛行機の中で眠ったといっても、そもそも飛行時間は6時間。睡眠時間は3時間ほどです。

スマホの目覚ましをかけて、1時間ほど二度寝です。

00010945

スワンナプーム国際空港で呼ばれる私の名前

ラウンジでの二度寝の効果は絶大で、さあ、アンコールの遺跡を見に行くぞ!と元気がみなぎります(^^)v

ところが、またアナウンス。

そして、私の名前が呼ばれた気が・・・

いったい、なんだい?? とゲートに歩み寄ると、

「帰りはプノンペンからですね。シェムリアップからプノンペンまでは、どうやって移動するの?」

うわ、社会主義国時代の名残??

バスで移動しようと思ってるよ、とカタコトの英語で答えると、パスポートをパラパラ見てる。

もちろん形式チェックで解放されましたが、目的地に着くまで2度も呼び出されるなんて、私はスパイか??

バンコク・エアウェイズでシェムリアップへ

気を取り直して、再びゲートへ。

バンコク・エアウェイズに乗るのも久しぶりですが、前回はJALとのコードシェア便だったような。

アライアンスが違う航空会社でも、コードシェアってあるんですね・・・詳細不明・・

00010941

バンコク・エアウェイズの機体が並ぶ、スワンナプーム国際空港。

二度寝している間に、夜も明けました。

00010947

シェムリアップまでは、わずか1時間。

日本から飛んできたルートそのままに、インドシナ半島を少し戻るだけです。

それでも、機内食が出ました。つごう3度目の朝食ですが、ヨーグルトがおいしかったです。

00010948

短い飛行時間ですが、カンボジア入国には一仕事。

入国カードに税関申告書。

「地球の歩き方」には、CANONの一眼レフを持っているんだったら・・・ なんて、書いてあるからビビッちゃうじゃないですか。

プレゼントでくれたスクラッチカードを削るのも後回しで、一生懸命書きます。

00010946

それにしても、デジタル時代。

字を書く習慣から遠ざかり、指の筋肉の衰えを覚えるわ・・

そして、書き終わった頃、雲が切れ、カンボジアの大地が姿を現しました。

00010949

いや、これは、大地というより湿地ってな感じ。

00010950

なんかすごいな、こりゃ。

11月のカンボジアは乾季と聞いていましたが。

00010951

でも、シェムリアップの町が近づくと、大地も乾いてきます。

乾いているといっても、水田が多いね。

00010952

ドスンと到着したシェムリアップ空港。三角屋根がかわいいです。

00010953

搭乗客と一緒にゾロゾロと・・

さすが、世界の観光地。搭乗客も人種のるつぼ。

冬模様の日本から来ると、気温の差を一気に感じます。

00010981

カンボジア入国審査&リエルの両替

入国審査はあっさりしたもの。

「地球の歩き方」には、10本の指紋をとられるとか色々書いてありましたが、規則が変わったんでしょう。

指紋もとられず、何も質問されずに入国完了。

入国カードの半券がホチキスで留められ、その上にスタンプがドンです。

00010957

カンボジアの通貨はリエル。

ただいまのレートは、10,000リエルが約280円。久しぶりにインフレ通貨を見ました。

ところで、街中では、USドルがふつうに使えるらしく、なにも両替しなくてもよいみたい。

でも、現地通貨欲しいよね。50ドルほど両替しておきました。(多すぎた・・・)

00010958

そして、最後に税関申告書を出すと、こんなものいらんよって感じで受け取られます。そうなんだ。

いよいよカンボジア入国。これで、海外渡航27カ国目です。

00010954

タイトルとURLをコピーしました