【カンボジア】2日目(その2) 「天空の寺院」プリア・ヴィヘアから見下ろすカンボジアの大地

第三塔門へ向う途中、第二塔門を振り返ります。

爽やかな風が吹き抜けるプリア・ヴィヘアの参道

日差しは強烈だけど、風が爽やか。

00011391

タイ国境方面を眺める人々。
私も眺めたかったけど、ガイドさんが行ってしまうので・・・

00011394

第三塔門

第三塔門を解説するガイドさん。
右手で山を持ち上げている、クリシュナ神とのこと。

00011395

「これって、ひょっとして、菩提樹ですか?」と、冗談半分に質問すると、「その通り!」

ありゃ、まぐれ当たりでした。

でも、こんな日本語の会話にもついていけるガイドさん、すごい!

観光客を相手にしながらの独学。

中国語や韓国語もだいたいOK。英語はもちろん、フランス語も勉強中とのこと。

この国では、警察関係以外では、観光業ぐらいしか稼げないとつぶやいてました。

00011399

アンコール・ワットから気になっていた、窓の格子戸。

「どうやって、はめるんですか?」と質問すると、先に格子戸を組み込んだ後、上から窓枠をはめるらしい。なるほど・・・

00011396

石には穴ぼこばかり。

「これも、運ぶための穴?」と聞くと、

遺跡内部の穴は、宝石を埋め込むための穴。大戦後の混乱中に、全部持ってかれてしまったらしい。

00011397

ガイドさん曰く、盗んだのは、だいたいタイ人。

本来、タイもカンボジアも同じ民族。同じ言葉を使うのに、と嘆いていました。

00011398

第三塔門をくぐると、第四塔門は、すぐそこ。

00011400

第三塔門は、遺跡って感じがしますね。

00011402

00011403

門を抜けたところにあるナーガの欄干。頭はないですけど。

00011404

長い蛇です。

00011408

第四塔門

第四塔門に登ります。

00011411

タイ方面を眺めます。
あらためて思うけど、地球って、広いよねえ・・・

00011412

第四塔門を抜けて、いよいよ寺院の頂上へ。

00011414

この奥です。

00011415

これは、第五塔門とのつなぎ目??

00011417

倒れちゃってる石柱も。

00011421

中央祠堂

ここは、中央祠堂の中。
ここには、かつて、たいそう素晴らしい仏像が据え置かれていたらしいです。

00011422

ところが、この頭上の穴から、ヘリコプターで持っていかれたとのこと。

00011423

回廊に沿って、頂上の方角へ。

00011426

昨日見たタ・プロームのような瓦礫。

00011428

ようやく、頂上に到着しました。

00011429

頂上にある、見事なプリア・ヴィヘア寺院。

00011434

しかし、観光客は、寺院よりも、天空の絶景へ。

00011437

プリア・ヴィヘア断崖からの絶景

おお、たしかに、これは絶景です。

00011430

4WDに乗り換えた中継ポイントが、あんなに小さく。

00011432

胸が広々とするカンボジアの大地です。

00011433

こりゃ、カンボジア人の観光スポットになるのもうなずけます。

00011436

00011438

こちらは、タイ方面の展望。
実際は、もう少し左よりだけど。

00011441

頂上は、カンボジア人と中国人で大賑わい。

00011445

ガイドさんが、ツアー客のスマホでパノラマ撮り。

言葉だけでなく、iphone、アンドロイド、サムスン、ファアウエイと、世界中のスマホ端末を使いこなせるとのこと。

さすがプロ!

00011446

せっかくなので、私も撮ってもらいました。
大地は映ってないけど、いい思い出になります。

00011448

爽やかな風が吹きぬける、「天空の寺院」プリア・ヴィヘアでした。

00011447

タイトルとURLをコピーしました