クレタ島弾丸紀行 バス旅 クノッソスからレシムノへ【ギリシア旅行記 #8】

さて小休憩して、東側の女王の間のほうに回ってみました。

ツアー客で賑わうクノッソス宮殿

先行していたツアー客で行列になっています。

00009453

両刀斧の広場

こちらは両刀斧の広場。こちらも人気あります。

00009454

なんとか行列をかきわけて、女王の間を拝見。

もちろんレプリカですが、壁面にイルカの絵なんて、すごいセンスです。

これも、レプリカでしょうが、木材もふんだんに使われていたんですね。

00009458

入場から1時間経過。

まだまだ見足りないですが、イラクリオンのバスステーションを10:30に出るバスに乗りたいので、そろそろ戻ります。

00009459

これは東側の門。

00009461

ぐるっと、南側を回って帰るとします。

00009463

続々と増える観光客。
今日は土曜日とか、そういうのあるのかな。

00009465

9月でこれじゃ、シーズン中の7、8月はどんなに賑わうんだろう。

00009467

出口です。
ものすごい駆け足だったけど、ギリシア神話の迷宮を瞥見できて満足です。

00009469

広場に出ると、ちょうどUターン中のバスを発見。

バス停まで全力で走り、間一髪で乗り込みました。

よかった・・  これで、10:30のバスに乗れるかな。現在9:40です。

00009471

と思いきや、ヘンなところで降ろされちゃったぞ??

どうもここは、エレフテリアス広場前のバスステーション。

レシムノやハニア行きのバスは、朝訪れた、もっと港よりのバスステーションから出ます。

港のほうに下っていかないと・・・

00009472

これは、新市街や空港方面の道。

00009474

考古学博物館の前を通り過ぎます。時間があれば、ここも見たかった。

00009475

なんとか、見当をつけて坂を下っているうちに、港が見えました。

00009476

と、轟音を立てて飛行機が通過。空港がすぐ近くだもんね。

00009477

なにかの像。

00009478

バスステーションでのひととき

よかった、迷わずにバスステーションに戻れました。

00009479

チケットオフィスは、それなりの賑わい。

観光地に来たんだとの思いが強くなります。

00009480

前の女性は、ハニア行きを希望していました。

私は、ハニアに行く途中の街、レシムノまでのチケットを希望します。

00009481

8.3ユーロでした。

00009482

早朝とはいえ、日差しの強かったクノッソス宮殿。

大汗をかいたので、水分を補給。

00009483

イラクリオン ⇒ レシムノ バスの旅

そして、バスに乗り込みます。

昨日のデルフィからの帰りのときみたいに、乗車人数と行き先にあわせて、適宜振り替えていましたね。

ハニア行きで途中下車するのではなく、レシムノ行きに乗せられました。

でも、おかげで、先頭席ゲット!

00009484

ここ、イラクリオンには、他にも見どころがいくつかありますが、弾丸日程なので仕方がない。

00009486

イラクリオンからレシムノの街に向かいます。バスで1時間半ほどの距離です。

00009487

素晴らしいエーゲ海の風景。

00009489

このまま海沿いの道を行くのかな、と思ってたけど、高速道路に乗ります。

00009490

ま、これはこれで、クレタ島の大地が見れるから。

00009491

バスは快調に飛ばします。私は、もちろんシートベルトをしています。

初日に、いきなり玉突き事故を見ちゃったからなあ・・

00009493

入り江を通過するときにのぞけるエーゲ海。

00009495

崖にへばりつくように建つ白い家。エーゲ海の島にいる気分満点。

00009497

ほんとに美しいエーゲ海。

00009498

00009499

エーゲ海に面したレシムノの町

イラクリオンから予定通り1時間半で、クレタ島第三の町レシムノに到着。

バスターミナルは、町の西の外れにあります。

00009550

ターミナルで13時発のハニア行きのチケットをゲット。

すなわち、ここレシムノの滞在時間はわずか1時間。

00009548

まずは、海岸を眺めます。

00009500

しかし、この透明度はハンパないな。

00009501

エーゲ海の名前の由来は、ギリシア神話に登場するアテネの王アイゲウスからきているとのこと。

00009502

アイゲウスの息子テセウスは、ここクレタ島の怪物ミノタウロスを見事倒したものの、帰りの船の帆に約束していた白い帆を掲げるのを忘れる。

それをみたアイゲウスは、息子が死んだものと勘違いし、海に身を投げて死んだという。

00009503

さて、美しいエーゲ海鑑賞はこれくらいにして、旧市街の方に行ってみます。

00009504

向こうに見えているのは、ヴェネツィア時代の城塞。

オスマントルコと戦うために造られたらしい。

時間のない私は、右に折れて旧市街へ。

00009505

これは、おそらく市庁舎でしょう。

00009506

そこらじゅうにCafeがあり、地元の人が談笑しています。

00009507

さらに旧市街を奥に入り込みます。

00009508

どこの旧市街もそうだけど、細い路地をあてもなくぶらつくのは楽しい。
1時間しかないので、時計を見ながらだけど。

00009509

こんなアーチ型の橋もあるし。

00009510

00009511

こりゃ、楽しいわ。

00009512

落書きもいっぱい。

00009513

00009514

お土産屋さんもいっぱい。

00009515

00009516

のんびり1週間くらい滞在してる人も多いんだろうな。

00009517

気候もいいし、観光客も多い。なんで経済危機になっちゃったんだろ???

00009518

旧市街をひたすら東へ。

00009519

いきなり現れる教会?

00009525

お腹もすいてきたけど、ハニアで食べることにしてるので、自重します。
でも、ビールは飲みたい(笑)  それくらい暑い。

00009526

民芸店です。

00009527

00009528

なにかの塔。(「~歩き方」にも書いてない)

00009529

リモンディ噴水

これは、「~歩き方」にも出ているリモンディ噴水。

00009530

17世紀に造られたらしい。

00009531

00009532

ここまで30分。バスの出発時刻まで、あと30分です。

00009533

たぶんまだ大丈夫だろうと、奥に進みます。

00009534

すると、いきなり港に出ました。

00009535

魚もいっぱい泳いでいます。

00009536

なんか、ほんとにいい町ですね。たった1時間で去るのが惜しい。

あの2階や3階の部屋で寝泊りできたら、最高だろうな・・・

00009538

そろそろ戻ります。ただ歩くだけで、楽しいレシムノの旧市街。

00009539

これは、いったいなんですか?

00009541

博物館かなにか?

00009542

さっきの塔ですね。

00009544

落書きも文化だよな。

00009545

さて、来た道と違う道を帰ろうとして、道に迷いました。(またかよ)

00009546

時計を見ながら、焦りながら・・・

00009547

なんとか、バスに間に合いました。

迷路のようなレシムノの旧市街でした。

00009549

バスは、これから1時間かけて、クレタ島第二の町ハニアに向かいます。

タイトルとURLをコピーしました