世界の紙幣・コイン 換金するか 記念にするか・・・

諸外国を旅して、その国に入って、最初にやるのが両替。

これって、けっこうワクワクします(^_^)

00000086

見たことのない紙幣が、オモチャに見えるんだけど、最初の支払い時に相手がふつうに受け取ってくれて、よかった、価値のある紙だったんだ、とホッとする瞬間も、何気に快感だったりする。

ちなみに、私は、国内では両替しません。まして、日本の空港では絶対やらない。

レートは悪いし、たかが両替ごときで、名前だの住所だのわざわざ紙に書かせる日本の銀行の文化は、早く見直した方がいいでしょう。

諸外国は、パスポートをスキャンして、書くといってもせいぜいサインだけです。

紙幣を出したら、そのまま現地通貨が帰ってくるところも(それは、それで、ちょっと怖いが・・)

その、オモチャのように見える紙幣を受け取ったとき、当然ですが、窓口の目の前で、きちんと数えます。

訪れた国によっては、銀行員がチョロまかすことも日常らしい・・・

使い残した外国通貨の整理

それはそうと、旅の最終日。
きちっと、使い切るのはけっこう難しく、旅するごとに、各国の小銭がたまってました。

そうです。ぴったり使い切るなんて、ほんとに難しい。

旅の最終日は、空港へのアクセスなど、必然的に小銭が必要になってきます。

カードなどでは支払えませんから、どうしても安全策をとって、若干多めにストックしておく。
空港へのアクセスがタクシーの場合は、なおさらです。

そして、空港でも、ドルや円にきちんと戻せる国は少ない。

 

とういうわけで、小銭はそのまま持ち帰ってきていたわけですが、ちりも積もればで、かなりの種類の紙幣と硬貨があふれてきたので、整理して見ました。

アマゾンで、「紙幣 ファイル」とか「コイン アルバム」と検索すると、あるんですね、専用のファイルが。

00000087

さっそく、国別に分けて、整理すると・・

00000091

整理して、自分で言うのもナンですが、壮観です!

ゼロの数が、各国のインフレに苦しんでる様子を、物語っていますね。

00000095

さらに、もう、どこの国の貨幣だか、わからなくなったコインも、必死により分け・・・

00000083

この通り!

00000096

00000097

整理してて思いましたが、
早く次の国に行きたい!

計算してませんが、これ、全部換金したら、1回分くらいの現地滞在費用にはカルくなるでしょう。

羽田空港などでは、余った通貨を電子マネーにしてくれるサービスもあるようですが、こんな風に整理してみたら、そんな気持ちはなくなりました。
やっぱり記念にとっておいた方がいいよね。

やっぱり、旅は財産だなあ(笑)

タイトルとURLをコピーしました