イスタンブール観光 ガラタ橋の眺め ~ 新市街の散歩【トルコ旅行記 #8】

ホテルで、30分ほど昼寝。そして、なにやら祈りの声らしき音が聞こえてきて、目を覚ましました。

ああ、これがコーランの祈りの声なんでしょうか。

そういえば、朝も聞きました。1日5回鳴るそうです。

不謹慎ながら、最初に聞いたときは、本日は選挙だし、政治家の演説か何かだと思ってしまいました。

イスタンブール新市街へ

ホテルを出て、新市街に向かいます。

DPP_0668

まずはトラムの通りに沿って、ガラタ橋を目指します。

街の景観にトラムが見事にマッチしています。

DPP_0669

イスタンブールはアジアだと思っていたんですが、これはヨーロッパの景観ですね。

歩いてみて実感ですが、イスタンブールは坂道だらけです。海に囲まれてるんですから、当たり前ですね。

 

行く先々にトラムの駅があります。「イスタンブールカード」ホルダーの私は、いつでも利用できます。でも、歩きます。

DPP_0672

金閣湾の見える風景

海が見えてきました。金閣湾です。海の向こうが新市街です。

このへんから、海から吹いてくる風を強く感じるようになります。そして寒いです。

DPP_0674

DPP_0676

新市街にガラタ塔が見えています。

DPP_0677

釣りを楽しむ人たち。

背後には、イェニ・ジャーミィでしょうか。

風は、冷たく、そしてかなり強いです。

DPP_0679

ボスポラス海峡を渡る船。明日は、これに乗って、アジア側に行ってみましょう。

DPP_0680

釣りに興じる人がすごく多い。

正直、今日は選挙ということもあって、街の雰囲気はピリピリきてるのかな、と思ってましたが、そんな風には見えません。

DPP_0681

けっこう波高いですよ。うっかりしてると、遊歩道まで波しぶきで濡れます。

DPP_0683

ガラタ橋を渡る

金閣湾を渡るガラタ橋ですね。ガラタ橋は2段になっていて、下にはレストランが並んでるそうです。

おしゃれな橋です。しかし、上の釣りやってる人の魚が、下の人に当たったりしないのかな。

ガラタ橋の上に登ってみました。イェニ・ジャーミィが見えます。

平和な光景はいいですね。

DPP_0689

ガラタ橋は、釣りの名所だそうです。

DPP_0690

ガラタ橋は1845年に架かったのが初代。現在の橋は3代目です。

 

DPP_0691

DPP_0692

新市街の散策

のんびりと、徒歩で渡り終えました。ここから新市街です。

DPP_0693

ガラタ橋のふもとにあるカラキョイ駅。ここからトラムに乗ります。

DPP_0694

タクスィム広場

そして、トラムT1の終点カバタシュ駅から、地下ケーブルカーで登ったところのタクスィム広場。
新市街の高台です。

 

タクスィム広場から、イスティクラール通りに沿って、新市街を見物します。

歩行者天国なので、散歩はラクです。

DPP_0697

新市街に入ると、街はさらにヨーロッパ風になりました。

DPP_0698

国旗かと思ったら、そうでもないみたい。

DPP_0699

DPP_0700

ほんとに旧市街とは雰囲気違います。すごくおしゃれな街並みです。

DPP_0701

イスティクラール通りは、よく賑わっています。

完全な歩行者天国ならいいんですが、路面電車が走ります。

人混みと路面電車。日本人の私の目には、とても危なく映ります。(笑)

DPP_0703

DPP_0704

新市街を下ってきたところにあるガラタ塔。

登るつもりで来ましたが、すごい行列。あきらめました。(*^^)v

DPP_0705

新市街の坂をひたすら降りて、またガラタ橋のふもとに出ました。数時間の瞥見ですが、旧市街とは全然雰囲気違いますね。

DPP_0706

日も暮れてきて、寒くなってきたので、トラムに乗って、ホテルに戻りましょう。

DPP_0707

早朝のイスタンブール・オトガルについて、1日中歩き回っていました。

明日は、今回の旅行最後の日。良い天気が続きますように。

タイトルとURLをコピーしました