タイ航空 バンコク ⇒ 羽田 帰国フライト【タイ旅行記 #9】

さて、これで、3連休の弾丸タイ一人旅も、一通りのスケジュールを消化。ホテルに戻り、チェックアウトして、空港へ向かいましょう。

マッサージを受けたばかりの身体が、かるくふらつきます。

MRTでスワンナプーム国際空港へ

せっかくマッサージを受けて、身体が軽くなってるんです。汗をかくのも嫌なので、タクシーを頼みました。

ホテルのボーイがうまく拾ってくれたのはいいんですが、このタクシーの運ちゃん、渋滞を理由に、シーロム駅の手前200mほどの交差点のど真ん中で、私を降ろしました。まったく・・・

まわりは、バスやらバイクやらトゥクトゥクが激しく行き交っていて、ほんと、こういう国のタクシー事情は、危機管理能力が養われます(笑)

なんとかMRTの駅までたどり着き、来た時と同じように、シーロム駅から、5つ目の駅まで行って、エアポートリンクに乗り換えです。

DPP_8216

月曜日、昼頃のMRTの雰囲気。

DPP_8217

エアポートリンクに乗り換える連絡橋を歩いていたところ、ちょうど、橋の下の線路上に列車が現れ、停車しました。一応駅だったんだね。

車両が、日本製っぽく見えるのは気のせいでしょうか。

DPP_8220

エアポートリンクのマッカサン駅は、最新の造りで、ゴミ一つ落ちていません。

DPP_8221

エアポートリンクの窓から、バンコク市街を眺めます。

DPP_8223

バンコクなら、またいつか来ることもあるでしょう。

DPP_8225

スワンナプーム国際空港に到着。

タイは物価が想像以上に安く、3日前に両替した2万円分のバーツは、使い切れませんでした。

2日半の滞在なら、1万円程度の両替で十分だったでしょう。アユタヤや、バーでの一献、それにマッサージを含めてですよ。

DPP_8227

タイ航空 バンコク ⇒ 羽田

昨夜、スマホでオンラインチェックしておきましたので、あっさり発券。また窓際です。最後の最後まで旅を楽しみます。

DPP_8230

この最新の空港、結構広い。かなりはじっこのゲートまで行かされました。

DPP_8228

何事もなく、フライトです。

DPP_8236

3日間と短かったですが、充実の3日間。さようなら、タイ・バンコク。

DPP_8239

離陸して1時間ほどで、太陽がインドシナ半島のかなたに沈んでいきました。

DPP_8241

配られた食前酒。

DPP_8198

充実の3連休。そして、無事だった3日間に乾杯!

ワインを飲みながら、今回の旅を回想。

2日半で、王宮のあるバンコク旧市街、アユタヤの町とまわれたのだから大満足。

タイの国土は広く、それこそ北から南まで、趣の異なる様々な町が点在しています。

また、バンコクは、東南アジアのフライトの要衝。これからも、立ち寄る事がしょっちゅうあるでしょう。

次回以降のタイの旅が楽しみです。

DPP_8200

最後の楽しみ、機内食が配られはじめました。

DPP_8205

タイ航空、いいんじゃないですか! とっても、おいしいです。

ただし、見てください、このワサビの量!

私は、ワサビ大好きで、そば食べるときは、多めに入れ、つゆも飲んじゃいますが、それでもかなり「ツーン」ときました。

苦手な人だったら、かなりヤバいことになってたと思います。

しかも周りと同じ色なので気がつかない・・カメレオンのようなワサビです。

DPP_8206

ぐっすり眠って、無事に羽田到着。

1時間遅れたら、また羽田で夜明かしになるところでしたが、タイ航空は正確そのものでした。

預けておいたコートを引き取って、リムジンバスで帰ります。

トータル、7万円は少しオーバーしたけど、コスパ満足度大の旅でした。

DPP_8214

自宅到着は、午前1時過ぎ。7時間後には出勤(*^_^*)

今年最初の旅、無事に終えたことに感謝です!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました