【南アフリカ】2日目(その3) ボルダーズ・ビーチの可愛いペンギンたち

海岸線で、休憩するロードバイク乗りの人たち。

00014746

登ってくるサイクリスト。
気持ちもいいだろうけど、アップダウンもあって、けっこう大変そう。

00014747


見事な崖がある場所では、やっぱりクルマを止めて、散歩。

00014749

寂しい海岸線に、緑色の海。

00014751

 

野生のケープ・ペンギンと戯れる ボルダーズ・ビーチ

サイモンズ・タウンの標識が見えました。

この街にあるボルダーズ・ビーチには、ケープ・ペンギンがふつうに生息しているらしく、寄ってみる気になりました。

00014755

ボルダーズ・ビーチのパーキングに到着。

00014757

00014758

パーキングに併設のレストランも、ペンギン模様。

00014759

チケット売り場です。
さすがに、生のペンギンが観られるので、いろんなメンテナンスが必要なんですね。

00014760

152ランド(約1,180円)とはすごい値上げ。「地球の歩き方」では70ランドです。
SAとかSADCとかは、たぶん学生とかでしょう。

00014761

さて、チケットをゲットして、海岸に歩みます。

00014762

小さなビーチですね。

00014763

いきなり、ペンギン見つけました。

00014764

すごい、ペンギンがふつうにいる(笑)

00014765

00014766

このペンギン、微動だにしません。
こんなに人間が近寄って、怖くないのかな。

00014767

記念写真撮りたくなるよね。

00014769

波のない入江です。

00014770

サイモンズ・タウンそのものが、ケープタウンのリゾート地です。
だから、家族連れもいっぱい。

00014771

ペンギン以外にも、様々な生物が生息してそうです。

00014773

00014775

それにしても、可愛いもんですね。

00014777

ピクリとも動かず、たまに首だけ傾げるのが、また可愛い。

00014778

もう、みんなの人気者です。

00014779

00014780

00014783

00014784

海水は温かいのかな。南半球のケープタウンは、今夏です。

00014785

フォルス湾をひとしきり眺めて、

00014786

ケープタウンの街に帰ります。

00014789

 

ケープタウンの街にとんぼ返り

このあたりが、サイモンズ・タウンの中心のようですね。

00014791

サイモンズ・タウンの街を抜けて、

00014792

鉄道が平行する海岸線を走り、

00014794

来たときに通った、シルバーマインに通じる分岐を左折。

00014795

気持ちのいいドライブウエイです。

00014796

00014797

信号待ちでは、物売りもやって来ます。

00014798

大西洋を見下ろしながら。

00014799

このギザギザのラインは何だろう?  駐停車禁止、とか?

00014801

ケープタウン方面。

00014802

突然、物乞いが現れるので、やっぱり怖い・・

00014803

3号線に入りました。ケープタウンまで30分くらいです。

00014805

南アフリカで、ハチロクを見かけるなんて。

00014807

ホテルの近くまで帰ってきました。

00014809

ホテルの部屋に戻って、ほっと一息。

ただいま13時半。予定通りに帰って来れました。ロビン島のツアーは、15時出発です。

 

それにしても、アフリカ大陸の果てまで行って、ちゃんと帰ってこれたことが、なんとなく不思議。

GPSとグーグルマップの威力を思い知ります。

00014810

 

タイトルとURLをコピーしました