ストックホルムセントラルホテルの豪華な朝食&ストックホルム・セントラル駅の見学【北欧旅行記 #7】

昨夜、暗くなったのが22時過ぎ。そして今朝、明るくなったのは午前3時前です。

これから、もっと北に向かうわけですから、ここでそんなに興奮することもないんですが、昼間が長いというのははしゃぎたくなりますね(笑)

昨夜も、ベッドに入って寝入ったあと、午前4時に目を覚まし、ホテルの中庭を見下ろします。

 

雨のたたく音で目を覚ましたんですけどね(笑)

今日は、昨日とはうってかわって雨模様かな・・

雨模様でもなんでも、日が長いのはほんとにありがたい。それだけ長い時間弾丸旅行をしていられると思うと、嬉しくなります。

実は、ストックホルムとは今日でお別れ。

夕方の列車でノルウェイに向かいますので、今日は、めいっぱいストックホルムを歩くつもりです。

「セントラルホテル」の豪華な朝食

朝食の時間7時半に合わせてロビーに下ります。 

今朝の第一目標は、ストックホルム市庁舎の見学ですが、これは見学時間が定められていて、最も早いのが朝の9時です。

なので、ゆっくり朝食をとれる計算です。

ホテル併設のレストランは開いたばかり。バイキング形式ですが、パンの種類が豊富。

慣れない手つきで、ナイフを動かして、パンを切り刻みます。このパンがまた美味しかった。

しかし、豪華なブレックファストだな、こりゃ。

サーモンの刺身まであります。

このブレックファストはホテル代に含まれてます。だとすると、ホテル代9,000円はそんなに高くないかも。

旅に出て、ホテルで向かえる朝食は楽しみの一つ。

それが、こんなに豪華に迎えられたら言うことないですね。今日は、目いっぱい歩き回るつもりですから、たくさんいただいちゃいましょう。

時刻は、まだ8時前。とっくに夜は明けてますが、今日は日曜日。観光客の始動も遅いのかな。

お腹いっぱいになって、幸せを感じながら外に出てみます。少しひんやりした心地いい冷気。

雨はあがったようですね。

この右側のお店が、ホテル併設のレストランです。ごちそうさまでした。

 

部屋に戻って、チェックアウトの準備です。

今日の予定は、これからストックホルム市庁舎を見学。そのあと、ガムラ・スタンの散策。

そして、16:12発の列車でノルウェイに向かいます。なので、もうチェックアウトして荷物を預けておく必要がありますね。

たった一晩だけだけど、居心地のいいホテルでした「セントラルホテル」。おススメです。

「セントラルホテル」の場所はここです。

「ストックホルム・セントラル」駅の事前調査?

さて、カメラバッグ一つの身軽な出で立ちになって、ホテルを出ます。

雨はあがりましたが、いちおう折りたたみ傘がバッグに入っています。

この電動スクーター。レンタルもできるようですね。まあ、今日のところは必要ないけど、どこかで利用してみたい。

ストックホルム市庁舎の見学は9時から。なので、ホテルを8時40分ごろ出ればちょうどいいのですが、その20分ほど前にホテルを出ました。

今日の夕方、この駅から列車に乗るんですが、駅の中を調べておきたかったんです。

さて、ストックホルム・セントラル駅は、どんな構造になっているんでしょうか。

長距離列車のホームはこちらのようです。改札口もなく、あっさり入れてしまいました。

すごく開放的です。

案内ボードを見上げれば、たしかに16:12発のナルビク行きがあります。

ここで間違いないようですね。一安心です。

  

なんか、ヨーロッパの駅は雰囲気ありますね。今夜の列車の旅も楽しみになってきました。

 

タイトルとURLをコピーしました