【広島 宮島・尾道】(その1) ドミトリーから満潮に浮かぶ厳島神社へ

久しぶりの国内旅行。

でも、国内旅行は後付けで、広島に来る用事ができたので、ついでに、広島の名所を回ってみるか、というノリです。厳島神社にでも行ってみようか・・

広島に来る用事というのは、これ。↓

真っ赤に染まる「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」観戦記

※興味のある方は、ぜひご覧ください。

広島カープ観戦を兼ねた宮島・尾道一人旅

ところで、いざ、広島へ出向くとなると、それなりに旅費がかかってしまうのが痛いところ。

最も安いのは「夜行バス」だろうと、勝手に推測し、Webサイトで調べてみると、ゴールデンウイークの初日前夜の出発ということで、そんなに安くない。

だったら、普段どおり飛行機で行ってしまえッ、てことで、4月28日の連休初日にANA便で羽田から広島へ向いました。

夜行バス:東京⇒広島 約12,000円 12時間
飛行機  :羽田⇒広島 約17,000円 1時間25分
新幹線  :東京⇒広島 約18,000円 4時間

これじゃ、多忙な現役の人間は飛行機で時間を買うしかないかな。

ANA便で広島空港へ

とにかく便利なANA。
アプリだけで、すでにチェックイン済み。そして、保安検査場もくぐりぬけられる。そして、マイルも貯まる。

しかし、いよいよ、ボーディングというときに、早々とスマホの電源を切ってしまい、なかなかアプリが立ち上がらず・・・

恥ずかしい思いをしました(^^)v

00004745

国内線ターミナルでの朝食ははじめてかな。

00005137

雲ひとつない、快晴の広島空港に到着。
広島には何回か訪れた私も、実は、飛行機で広島入りは初めてです。

00005143

なので、空港の位置関係が頭に入ってなかった。

なんと、市街まで1時間近くかかるんですね。

そして、リムジンバスを待つ、この行列。連休初日じゃ仕方ない。

00005145

広島駅まで1,340円。どんどん、夜行バスとの料金差が広がります(笑)
これも、仕方ない。

00005146

そして、目いっぱい盛り上がったマツダスタジアム。

00005138

はじめてのドミトリー宿泊

観戦を終え、これもはじめてのドミトリーに泊まります。

バックパッカーの方が海外で利用するようなドミトリーとはイメージが違います。

しっかりと、カーテンで仕切られてるので、カプセルホテルに泊まったかのよう。

ちなみに、宿泊者は、ほぼ外国人でした。

00005140

ベッドの中はこんな感じ。

00005139

ちょっと狭いけど、寝るのになんら問題なし。
翌朝まで、ぐっすりと眠ることができました。

00005147

そして、目覚めて歯を磨きにいくと、欧米の女性たちが、なんともスゴイ格好でお化粧してる・・・
これには、ビビッた・・・

00005141

下の階に、朝シャワーを浴びに行くと、ここからも、スゴイ格好の欧米女性がシャワールームから出てくる。

正直、今までこんなシーン見たことないし、なんか、不思議な館に迷い込んだ気分(笑)

00005149

気を取り直して? 食堂へ。
私には、もちろん自炊の能力はありません。

00005148

そうだよね・・・
昨年、釜山の民泊(かな?)に泊まったとき、スクランブルエッグぐらいは作れるようになるぞ!
と、決意したんだよな。

相変わらず、トーストとコーヒーの朝食です。でも、旨い・・・

テレビは、くだらないTOKIOのニュースをずっと流してました(笑)

 

と、こんな感じで、初のドミトリーの体験が終わりましたが、かなり快適でした。

ロッカーもあるし、シャワーもアメニティもあるし、朝食もついてる。それで、料金は3,000円。

実は、ホテルズドットコムで、広島市内のホテルを探したんだけど、連休初日でどこもいっぱい。
たまに残ってるホテルは宿泊代2万円とか、そんなのしかなかった。

よくニュースで、観光都市のホテル供給不足が報じられるけど、それを実感。

実際、宿泊客は、ほんとに外国人だらけだったし。

00005150

そしてチェックアウト。といっても、昨夜のうちに済ませてあるので、勝手に出るだけ。

 

一夜明けて、またまたドピーカンの広島の空。これは平和公園の前です。

今日はこれから、厳島神社を訪れる予定。

00005156

バスで広島駅前へ。

00005157

余韻の残る、昨日の逆転勝利。
自由席に並ぶお客さんかな。この時間から、ユニフォームを着た家族連れもけっこういました。

00005158

宮島口からフェリーで宮島へ

広島駅は久しぶり。

00005159

約25分で宮島口駅へ。ここで船に乗り換えです。

00005161

知ってのとおり、厳島神社は、厳島あるいは宮島という島にあります。

そのためフェリーに乗る必要があるんですが、JRが運行してるんですね。

どおりで、広島駅から、通しで切符を買えました。

00005162

00005163

なるべく朝早くきたつもりですが、すでに大勢の観光客。

00005164

瀬戸内海の航行は久しぶり。

00005165

おおーッ、見えました。大鳥居。

00005166

いっせいに写真を撮る乗船客。

00005167

満潮に近いので、船は、大鳥居のそばを通ってくれるようです。

もちろん、満潮の時間が10時半ころだと、調べて来たわけですが(笑)

00005169

島に到着。

00005171

上陸前から、雰囲気はあります。

00005172

世界遺産&日本三景の厳島神社

00005173

世界遺産なんだよね。うっかりしてました。

00005174

まずは、大鳥居の方に向って歩きます。
それにしても、カラッと晴れ上がって、気持ちのいい天気だ。

00005175

平清盛ですね。

00005176

日本三景でもあります。

00005177

ところで、何がおいしいんでしょう? やっぱり、広島だから牡蠣かな。

00005179

門の中に入ります。

00005180

少し暑いくらいだけど、海風が心地よい。

00005182

00005183

ようやく大鳥居までたどりつきました。

00005184

映像などではたびたび目にはしてたけど、実際に見ると不思議な光景。
建立は、推古天皇の時代だというからすごい。法隆寺とどっちが古いんだろう。

00005185

外国人観光客もいっぱい来ています。
外国の方は、なにも日本のゴールデンウイークに来る必要はないと思うけど(笑)

00005186

社殿に入る人々。
この行列におそれをなして、私はいいや。

00005187

社殿を眺めます。

00005188

社殿のすきまから見える大鳥居。

00005190

こんな社殿で、のんびり生活できたら優雅だよな。

00005192

大鳥居の裏側に回る道。

00005193

大願時の横に祭られている龍神。
一説によると、パワースポットであるとか。

00005195

横から眺める大鳥居。

00005196

観光客を乗せた小船が回りこみます。

ちょうど今は満潮の時間。

干潮の時にきたら、どんな姿を見せてくれるんでしょう。

00005197

では、大鳥居にさようなら。

00005198

社殿を眺める最初の位置に戻りました。

00005199

岩に腰かけて、もう一度大鳥居を眺めます。

近年、外国の弾丸旅行ばかりしていて、久しぶりに試みた国内観光。

予想もしてなかったんだけど、いまいち旅の気分が湧いてこない。

目の前の景色は、間違いなく美しい。

でも、当たり前だけど、目に映るのが日本人ばかりで、耳に入るのも日本語ばかり。

一人旅なのに、全然孤独感や緊張感を感じない・・・

ほんと、予想もしなかった事態でした(-_-;)

00005200

ま、とりあえず、ごはんでも食べますか。

00005201

まだ時間は早く、準備中のお店が多い中、開いていた桟橋に近いお店。
まずは、ビールを一杯。

00005202

そして、名物のあなご丼をいただきました。
お店の人いわく、タレをつけなくていいんですね。淡白でとてもおいしかったです。

00005203

タイトルとURLをコピーしました