シャバット(安息日)に入ったテルアビブ【イスラエル旅行記 #24】

さて、まもなく安息日「シャバット」のはじまるテルアビブ空港に到着しました。

「シャバット」とは、イスラエルの生活習慣で安息日という考え方。

旧約聖書の創世記に、神が天と地を創造する過程で「夕となり、また朝になった」とあります。つまり、夕方から翌日の夕方までが1日と考えられている。

そして7日目に神が休んだために、安息日としている。

具体的には、金曜の夕方、14時ごろから銀行や商店、レストランなどは閉まりはじめ、バスも16時ごろにはまったく走らなくなる。

そして、翌土曜日は基本的に1日中休み。

現在、金曜日の15時です。

タクシーは、台数は減るものの、少しは走っているようですが、さてどんなことになるでしょうか。

シャバット直前のテルアビブ空港

今まさにエイラットから飛んできた飛行機から、下ろされる荷物の様子を眺めます。

私の荷物ちゃんとあるかな、まだ心配してます(笑)

DPP_3671

バスでターミナルまで移動。

DPP_3669

そして、ほとんどの人は、タクシーで去っていきました。

私は、まず今夜のホテルにチェックインしたいので、テルアビブの町の中心まで、鉄道で行かなくてはなりません。

そのためには、ここ第1ターミナルから第3ターミナルに移動する必要があります。

イスラエルのすごく綺麗な女性と一緒に待っていると、連絡バスが来ました。

DPP_3596

懐かしい! 1週間前に到着したターミナルです。なんか、ほっとします。

ところで、今15時。実は、懐かしいなんて言ってられないんです。

ちょうど、シャバットがはじまる頃、鉄道は動いてるでしょうか。

DPP_3673

16時に停止したイスラエルの鉄道

ターミナルの中を歩き回って、やっと、鉄道の入り口&チケット売り場を見つけました。
よかった、シャバットに入りつつあるも、まだ動いてるようです。

並んでいるのは外国人ばかり。チケットを買うのにみんな戸惑っています。

戸惑っているというより、シャバットで鉄道が止まってしまう前に乗りたい、と焦っています。

旅行者なら、誰でも知っている、イスラエルのシャバットです。

すると、黒人の係員が一人一人、券売機操作を手ほどきしはじめました。なかなか親切です。

ところが、私の順番になって、「アイワントゥゴウ ハ・シャローム(ホテルの最寄り駅)」というと、なにか「ノーノー」を繰り返しながら、でもチケットは買ってくれました。

DPP_3674

係員は、なんて言っていたのでしょうか。でも、とりあえずチケットはゲット。
ホームに向かいます。

DPP_3843

他の乗客(ほとんど旅行者かな)と一緒に列車に乗り込みます。

DPP_3675

2階建てでなかなか小ぎれいです。

色は違うけど、私がよく利用する総武・横須賀線快速のグリーン車のようですね。

DPP_3676

車内もりっぱ。シートはリクライニングこそしませんが、幅も、前の席との間隔もゆったり。

DPP_3677

しばらく、快適なイスラエル鉄道の旅を楽しんでいましたが、目的地の駅の一つ手前「ハガナー」駅で、列車が終点となりました。

係員はこれを言ってたのかな。「申し訳ないけど、ハ・シャロームまでは行かないよ」と。

これも、シャバットの関係でしょうか。ただ今の時刻は16時です。

シャバットって厳しい(笑)  いや、笑ってはいけない。

DPP_3678

仕方がないので、他の乗客と一緒に駅の外に出ます。

とたんに群がるタクシー運転手。「どこのホテルだ」を繰り返しますが、値段を聞いても話がうまく通じません。

この運転手たちは、シャバットを守らなくていいんでしょうか?

DPP_3679

地中海沿いのホテルまでテルアビブの街を歩く

後になって法外なプライスを突きつけられるのにはもううんざりなので、歩くことにしました。

グーグルマップによれば、ここから予約したホテルまで約4km、徒歩約50分です。

DPP_3597

はじめて歩く、テルアビブの街。

DPP_3598

少し暑いですが、エイラットのあの暑さではありません。ときおり吹く風が心地よいです。

DPP_3599

グーグルマップの言うとおりに歩いていたら、こんな路地に入っちゃいました。

グーグルマップは、デンジャラスゾーンなんて考慮してないよね。

大丈夫かな・・・

DPP_3600

シャバット中の街の表情

と、思ったのもつかの間。ビルが立ち並ぶ大通りに出ました。

テルアビブは、イスラエルの経済の中心地です。

DPP_3601

といっても、シャバット中。人々の表情も、緩んでいるような気がします。

DPP_3603

DPP_3604

そういえば、この街では、兵士をあまり見かけません。
兵士もシャバット中? いや、それはないだろ・・

DPP_3605

さらに歩いていくと、自転車置き場? と思いきや、自動レンタル自転車のようです。

「地球の歩き方」にも載ってました。ホテルについたら、利用してみましょうか。

DPP_3602

ホテルの近くまで来たようです。

DPP_3606

水着で歩く女性発見(笑)
いくら、海に近いからって、これがふつうなんでしょうか。

DPP_3607

と思ったら、すぐそこは地中海でした。

DPP_3608

おお、地中海。

DPP_3609

「シー・エグザクティヴ・スイーツ」ホテルにチェックイン

地中海沿いの通りに面して、今夜のホテルは建っていました。

「シー・エグザクティヴ・スイーツ」。ホテル正面には、SEAとしか書いてなかったので、少し戸惑いました。

DPP_3613

今回の旅では、設備的に一番グッドなホテルかな。

DPP_3612

おお~、窓から眺める地中海も最高です

DPP_3610

まずは、シャツを洗濯して、干します。

時刻は17時。夕暮れの地中海沿岸に、散歩しに行きましょう。

DPP_3611

タイトルとURLをコピーしました