活気づくバラナシの朝&ルーフトップの朝食【インド旅行記 #12】

気がつくと、太陽がけっこう高く上がっていました。
マニカルニカー・ガートを後にします。

00003827

日が昇りますます活気づくバラナシの街

さて、いったん戻ろうか。というより、朝食を食べに行こうか。

00003828

来るときに通った、キノコ型の屋根。

00003831

雨季は、このキノコ型の屋根が重宝するのかな。雨季にも来てみたいね。

00003832

ガンガーの日常。

00003833

エサをあげる観光客。

00003834

ダシャーシュワメード・ガートまで戻ってきました。

00003836

現地の人も日の出を見るんだろうか。

00003837

早朝よりも活気づいています。

00003838

毎日こんな感じなんだろうね。やっぱり、すごいよ・・・

00003841

さて、昨日何回も往復したダシャーシュワメード・ロード。

00003842

00003843

ジョセフジョースターも、女帝のスタンドにとり憑かれながら、この通りを走り回ったんだろうか・・・

私は、「ジョジョ」の信者です(笑)

00003844

こんな神聖な行為を写真に撮って申し訳ないです。

00003845

これは、牛にあげたエサなんだよね。

00003846

しゃがみこんで、道行く人を眺めていると、ほんとに、時を忘れます。

00003847

バラナシの街の風景。いつごろから変わってないのだろうか。

00003848

バラナシは、今日でお別れ・・

00003849

本音を言えば、もう少し居たかったな・・

00003850

おっと、そうだった。朝食を食べに行くところでした。

インドの人は、朝からカレーなのかな。いい匂いだけど。

00003851

路地をたどって、レストランに向かいます。

00003852

だいぶ、路地の様子がわかってきました。それがうれしい。

00003866

ルーフトップのブレックファスト

昨日もお世話になったカフェ。

00003856

00003853

コンチネンタル・ブレックファストでもオーダーしますか。

00003854

00003855

ルーフトップがあるらしいので、行っていいか?と聞くとOK。

バラナシの裏通り。ほとんど変わってないんでしょうね。

00003857

ガンガーも見えます。

00003858

運ばれてきた朝食。

00003860

こりゃ、また、おいしそうだ・・・

00003863

しかし、量が多い・・

00003864

アップルパイまでオーダーしてしまった。
ボリュームたっぷりの朝食になりました。

00003865

会計をしようとレジの横に立つと、いきなり、牛がニュッと。

00003867

だいぶ、見慣れてきましたが、さすがに、突然出てくると、びっくり。

00003868

よく暴れないものですね。

00003869

さて、ホテルに戻って、荷物をまとめて一休み。

チェックアウト後は、またバラナシの街を楽しむとします。

タイトルとURLをコピーしました