アテネの遺跡めぐり ゼウス神殿から【ギリシア旅行記 #11】

よっぽど疲れがたまってたのかな、今朝は珍しく「寝坊」をしました。

朝寝坊?&ホテルの朝食

私としては、「寝坊」はほんとに超珍しく、一人旅に出てはじめてのこと。

おとといは、朝にギリシアに入国するやいなやデルフィに出かけ、高低差のある遺跡を散策。
そして、昨日は、4時前の起床でクレタ島の往復。

しかも、旅に出る直前まで激務で、睡眠時間が3~4時間の日々。

歩いてる時間は、昨日だってせいぜい5~6時間なんだろうけど、移動もしてるし、それよりもなによりも歳をとったってことなのかな・・・

昨夜はシャワーを浴びて、買ってきたビックマックにパクつきながら、下着類を洗濯。

部屋じゅうに飾りつけてから、歯を磨いて、ウイスキーをなめなめしてたら、いつの間にか眠ってしまいました。

本来なら、スマホの目覚ましを6時半くらいにかけるのですが、それすら忘れ・・・

気がついたら、朝の9時過ぎになってました(^^)v

 

ま、今日はアテネの街を歩くだけなので、大勢に影響はありません。

とはいうものの、今日は帰国日。

めいっぱいアテネの街を歩くつもりなので、大急ぎで身支度して、ホテルのレストランに駆け込みます。

00009856

朝の9時過ぎでも、のんびり食事をとる観光客がいっぱいでした。

私の後から、寝ぼけ眼でゾロゾロ入ってくる一団も。

それにしても、さすが欧米のホテル。朝からボリュームたっぷりです。

00009854

私もそれに習って、カロリーを目いっぱいとります(笑)

だって、今日だって6~7時間は歩くよ。エネルギーを摂取しておかないと、旅はできません。

00009855

寝坊した瞬間は、「歳とったかな・・」なんて考えましたが、これだけ高カロリー高たんぱくをとる意欲と、消化する能力があるんだから、まだまだ歳のことなんて考える必要ないよね。

ほんと歳なんかとったら、旅なんてできないよ。

少なくとも私が望むような旅は。

 

さて、部屋に戻って、シャワーを浴びて、洗濯ものを取り込んで、荷物をパッキング。

そして、チェックアウト。

フロントスタッフは、終始愛想がよく、立地もいいし、また利用したくなるホテルでした。

荷物を預け、ホテルを出たのは10時過ぎ。普段より3時間近い遅刻です(笑)

しかし、東京は午前4時か。

00009652

ホテル前の、エルムー通りの朝の表情。

00009665

警官が集まって、なにか物々しい雰囲気。

00009667

朝のシンタグマ広場。今日は日曜日ですが、そんなに人通りの多い気配はありません。

寝坊して遅刻って言ったけど、そもそもアテネの夜明けって7時過ぎだし、10時とはいっても、実質的にはそんなに遅くはないのかも。

00009666

シンタグマ ⇒ アクロポリ メトロ(地下鉄)で移動

今日の予定は、アテネの街を歩くこと。

滞在が1日しかなく、アテネの街を歩くとすれば、それは、アクロポリスや古代アゴラの遺跡をみて歩くことを意味します。

アテネの街は、地図で見ればわかるように、いわゆる繁華街ともいえるプラカ地区を、ゼウス神殿、アクロポリス、古代アゴラなどの遺跡が、南側から囲むように構成されています。

なので、本日は、地理的順序に従って、時計回りに、ゼウス神殿⇒アクロポリス⇒古代アゴラという風に回って、時間があれば、プラカ地区をブラブラするといったスケジュールを立てました。

帰国の便は、今夜の22:25。19時ごろのエアポートバスに乗れば十分でしょう。

 

最初の目的地、ゼウス神殿まで歩けなくもないですが、あんまり汗をかきたくないのと、寝坊したのとで、地下鉄を利用します。

地下鉄の入り口は、シンタグマ広場の端にありました。

00009669

日曜日なのに、いや日曜日だから閑散としている駅構内。

観光客は地下鉄なんか使わず歩くのかな。

00009653

シンタグマからアクロポリ駅まではたった1駅です。

00009654

00009656

清潔なホーム。

00009657

ホームも閑散としてましたが、列車もすいてます。

00009658

これがあれば、旅人は迷わないんだよね。おととい乗ったLINE1には、これがありませんでした。

00009659

アクロポリ駅に到着。一駅なのであっという間です。

00009662

駅構内からして、アクロポリって感じ。

00009660

00009661

これはすごいな、アクロポリ駅は博物館のようです。

00009663

00009670

アクロポリ駅からゼウス神殿へ

さて、地上に出ました。

いつもそうですが、地下鉄から地上に出ると、方向感覚がわからなくなります。

どちらのほうに進めばゼウス神殿の方角なのかわからなくて、通行人に聞きます。

ところが、「ゼウス、ゼウス」と言っても通じず・・・

ゼウスって英語読みで、ギリシア語では発音違うのかな。

ギリシア人は、親切で「アクロポリスならこっちだぞ。」みたいに、私を連れて行きます。

アクロポリスではなく、先にゼウス神殿を見たいんだけどな・・

00009671

でも、言われたとおりについていくと、

「ほら見ろ。あれがパルテノンだ。あとは、地図みりゃわかるだろ。」

あれが、あそこに見えるってことは、右手のほうに降りていけば、ゼウス神殿だね。

なるほど、ありがとう。親切なギリシア人でした。

00009672

ディオニシウ・アレオパギトゥ通り

これが、アクロポリスからゼウス神殿方面へのディオニシウ・アレオパギトゥ通り。

覚えにくい名前ですが、ヨーロッパ屈指の美しい通りだそうで、ギリシア神話の神の名前を語源としている模様。

00009673

アドリアノス門

ディオニシウ・アレオパギトゥ通りをぷらぷら歩き、アマリアス大通りとぶつかったところにあるのが、アドリアノス門。

00009695

ローマ帝国時代の2世紀に造られたそうですが、門からパルテノンが見えるのもすごい。

00009674

実は、この背後に、すでにゼウス神殿は見えています。

しかし、入り口はトラム沿いに少し下ったところにあります。

この左側から、大勢の観光客が流れてきました。察するところ、ザピオン国際展示場ですね。

00009675

遺跡の共通チケット

ゼウス神殿の入り口。

00009691

6ユーロと30ユーロのチケットがあります。どう違うんだろう??

窓口のお姉さんが、語彙力のない私に一生懸命説明してくれました。

「6ユーロはここだけ。あなたは、これからアクロポリスや古代アゴラを順に回るんでしょ。だったら、パックになってる30ユーロのチケットのほうが得よ。」

そうですか。

30ユーロって、高い気もしたけど、5箇所回れば30ユーロだし、お姉さんのアドバイスに従いました。

00009676

2014年版の「~歩き方」には、2ユーロまたは12ユーロとあります。
すごい、値上げだ~・・・

00009679

ゼウス神殿に対峙

値段のことはさておき、ゼウス神殿を眺めます。

00009677

15本残っているという柱。造られたのは今から1800年も前。

00009678

この細部の模様。よく風化しないものです。
定期的に補修してるのかな。

00009685

ゼウス神殿にパルテノンに青い空。

00009682

2世紀のローマ帝国の人たちも、こんな風に景色を見ていたんだろうか。

00009684

ほんとにすごい。

00009686

ズームレンズを135mmにして、パルテノンを捕獲。

00009687

これは、また・・・
バナナを輪切りにしたかのごとく、柱が転がっています。

00009688

暑い。太陽があがってきました。日陰もありません。
また、水を忘れました。

00009689

ゼウス神殿の入り口にあった水のみ場。
私は手ですくっていただきましたが、みんなペットボトルを使いまわしてる。

00009690

20分ほど見学して、外に出ます。次は、いよいよパルテノン神殿だね。
ゼウス神殿を出て、ザピオン国際展示場の前にあった彫刻。

00009692

ウィーンと、モーター音がしたなと思ったら、トラムでした。

00009693

エルサレムやイスタンブールで見たのと形が似てます。メーカーは同じ?

00009694

オープントップな観光バスに乗りこもうとしている観光客。

00009697

ディオニシウ・アレオパギトゥ通りをアクロポリス方面に戻りかけると、さっきとは打って変わって人の洪水。

00009698

そりゃそうだよね。9月は、全然シーズンオフじゃないし、しかも今日は日曜日。

世界の観光地アテネですから。

その観光客と同じように、次のターゲット、アクロポリスを目指します。

00009699

タイトルとURLをコピーしました