旅順から大連 ~ 寝台列車でハルビンへ【旧満州旅行記 #6】

半日に渡る、タクシーをチャーターした旅順めぐり。成功です。

タクシーをチャーターしなかったら、こんなに多くの史跡を訪れることなどできなかったでしょう。

日露戦争をほんの少しでも感じとれたことに、大いに満足して、バスターミナルに戻りました。

今日これからの予定は、バスで大連に戻り、今度は列車で旧満州北部のハルビンに向かいます。

旅順バスターミナルから大連へ

さて、半日つきあってくれた運転手さんにお礼を言って、バスターミナルで降ろしてもらいました。

旅順のバスターミナル。まるで、駅ですね。しかし、寒かった・・・

DPP_6836

中も、鉄道駅そっくり。暖房が効いていて、ほっとします。

DPP_6838

大連に戻るチケット。今度は簡単にゲットできました。

DPP_6841

バスに乗る前にトイレへ。ずいぶん安直なトイレですが、清潔です。

DPP_6545

バスを待つ列。

DPP_6547

バスの中も暖房で一息つけます。結構乗客も多く、私は最後部に座りました。

DPP_6842

最後部から眺める景色。

DPP_6850

旅順口、さようなら。

DPP_6844

冷え切った体が、暖房で温まっていくのは、なんとも言えず気持ちいいものです。

来るときと同じく1時間半で着いてしまいましたが、もっと乗っていたかった。

外に出ると、夕方の冷気が、再び体を襲います。

DPP_6550

夕日に光る大連のビル群。

DPP_6853

大連って、すごい都会になったもんですね。

DPP_6556

もう一度体を温めようと、マック。ビッグマックセットが26.5元(約430円)。

DPP_6574

路面電車でホテルに戻ります。

DPP_6852

ホテルまでは2駅。もう少し、大連の街をゆっくり見たかったですね。
ま、弾丸旅行だから、しかたない。

DPP_6558

震えながら、電車を待ちます。

DPP_6560

ホテルの中は、すっかりクリスマスムード。
預けておいた荷物を引き取って、さようなら。

DPP_6575

もう一度、路面電車で大連駅に向かいます。夕方のラッシュがはじまっていました。

DPP_6576

夕方6時にもなると真っ暗な大連。

さっきは都会だな、なんて思いましたが、あの摩天楼、6時で電気が全部消えてる。
ひょっとして、空室??  それともクリスマスだから早帰りかな。

DPP_6854

大連駅の風景

大連駅。今日は、ここから、夜行列車でハルビンに向かいます。

中国の鉄道網の充実ぶりは素晴らしく、ほんと、時間の節約になります。

DPP_6855

保安検査はかなり厳しく、チケットを持っていないと入れません。

DPP_6577

1年前北京西駅で見た光景を思い出す人の数。
中国は、まだまだ鉄道全盛時代です。

DPP_6585

DPP_6578

ハルビンへ行く列車はT129。ハルビンは終点ではなく、斉斉哈爾(チチハル)まで行く列車の様です。

DPP_6579

昨日のうちに引き換えておいた列車のチケット。

trip.comというサイトは、スマホ用のアプリもあるし、ほんとに便利です。

324元(約5,200円)で、A寝台の上段。ハルビンまで1,000キロ近くあるし、安いです。

DPP_6580

8番ゲートのようですが、まだ改札は行われておりません。

DPP_6856

ま、のんびり待ちましょうね。

DPP_6581

いろんな乗客がいます。私には、中国人と日本人の区別がつきません。

DPP_6587

コンコース内を少し散歩。

DPP_6586

DPP_6588

列車に乗ったらすぐ食堂車に行くつもりですが、食堂車が営業していないことを想定して、パンでも買っておきましょう。

DPP_6589

発車まであと1時間。ウオークマンでも聞いて、時間を過ごします。流れてきた曲は、稲垣潤一「メリークリスマスが言えない」でした。

DPP_6591

大連 ⇒ ハルビン西 寝台列車の旅

おっと、改札がはじまりましたよ。3等の座席だって指定なのに、何を急いでるんだと言いたくなるほど、中国人は、争うように改札に並びます。

DPP_6592

夜行列車の旅路って、やっぱり、風情がありますよね。

DPP_6593

日本では、もう、ほとんど味わえない夜行列車の旅。毎年、乗りに来たいです。

DPP_6594

上段に登るのは、ちょっとしたコツがいります。

DPP_6595

愉快な旅を、って意味でしょうか。

DPP_6566

DPP_6597

発車を待って、隣の食堂車へ行きました。前回もそうでしたが、食堂車はA寝台車の隣に連結されています。

ところが、注文しようとすると、手を振って「メイユウ、メイユウ」
どうも、今夜は営業してないようです。中国でも食堂車の合理化がはじまりましたか・・

DPP_6601

列車は、けっこうなスピードで走っています。
単純に、1,000キロを10時間ですから、平均時速は100キロ。でも揺れないです。

DPP_6567

車掌さんが来て、チケットを持っていき、代わりにこれをくれました。
前回もそうでしたが、これは、何の意味があるんだろう。

DPP_6600

外を見ても、何も見えず。酔っぱらって、寝るしかなさそうです。パン買っておいてよかったあ。

DPP_6568

ワインは、日本から持ってきたもの。機内預けにすれば、こういう芸当ができるんだね。
まずは、昨日、今日の無事に乾杯です!

DPP_6602

タイトルとURLをコピーしました