マドリード 誰もいない夜明け前のマヨール広場にて【カナリア諸島旅行記 #21】

まったく、宿泊地の日の出時刻も調べずに、何やってんだか・・・笑えます

カナリア諸島弾丸紀行の途中、せっかくマドリードに立ち寄るスケジュールならと、マヨール広場すぐ近くのホテルを予約したはいいけど、この時期のマドリードの夜明けは朝8時過ぎ

朝7時では、当たり前ですが、こんな状況です。
(でも、さすがスペイン、雰囲気ありますな)

00013070

夜明け前のマヨール広場

今日は帰国の日。

マドリード発11:20というフライトスケジュール。

したがって9時前には空港に着いていたい。そのためには、ここを8時過ぎには出ないと不安。

その8時過ぎまでのつかの間に、弾丸見学するつもりでしたが、あたりは真っ暗、見事に計画倒れ。

でも、せっかくマドリードまで来て、何も見ずに帰るのもシャクなので、7時にホテルを出ました。

昨夜もフロントにいた女性スタッフが、どこ行くの? という表情をしますが、サイトシーイングというのもヘンなので、愛想笑いで、寒い外へ。

まずは、徒歩1分の太陽の門へ。

00013071

24時間営業のマックを横目に。

00013076

ここは、地下鉄Sol駅に面しています。

タクシーじゃなくて、空港までは地下鉄で十分だったな・・

00013072

それにしても寒い。気温は2度。

さすがに夜明け前のこの時間、観光客なんかいません。

スーツケースを転がした観光客が、何人かSol駅に吸い込まれていくくらい。

00013073

でも、雰囲気ありますね。

ここがマドリードの太陽の門。

00013075

つづいてマヨール広場。これは北側の門。

00013077

おお、これがマドリードのマヨール広場ですか。

00013078

これは東側の門。

00013079

日中は、談笑するスペイン人で席が埋まるんでしょう。

たまに、人が通るので、逆に怖い・・・ 治安もそんなに良くなさそうだし・・・

00013080

でも、早起きのアベックや、警備員もいるから安心かな。

夜明け前のマヨール広場を散歩したら襲われました、なんてシャレになりません。

00013081

けっこう高いな・・・ そんな印象。

00013084

でも、よかった。

とりあえずだけど、マドリードのマヨール広場を見ることができた。

スペイン本土も行ったことあるよ、って言えるかな(笑)

00013082

昨日は、テネリフェ島で見た三日月と金星。

00013083

朝マックの朝食

さて7時半か。早く起きればお腹もすきます。

00013085

朝マックと洒落こみますか。

00013086

ブラックコーヒーで目が覚めます。

00013088

タクシーでマドリード・バラハス国際空港へ

7時50分ころにホテルに戻ると、もう予約したタクシーが来ていてくれて、慌ただしく出発。

00013089

ほんとに、ほんの一瞬、それも暗闇の中のマドリード弾丸紀行でした。

00013090

東の空が徐々にパープルに。

00013091

8時過ぎに空港に到着。空は、ようやく白みはじめたばかり。

00013102

タイトルとURLをコピーしました